TOPICS

国語科教育 新着記事

1件〜50件

  • 排除には理由がある

    国語指導[Amebaグルっぽ]グルっぽを作成しました。「国語指導」という名称です。国語(日本語)についてなら、なんでも語り合っていきたいと思います。お陰様で…

    ママ先生

    国語の先生のブログ

    読者になる
  • 読者になる
  • 読者になる
  • 読者になる
  • わたしが授業で「おしり」を連発するわけ

       こんにちは(^_^)言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。 **私についてはこちら**   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~…

    ちびやん

    幼児国語

    読者になる
  • 新学習指導要領と 国語の勉強

    ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・生徒の満足度90%超!大学受験の予備…

    aiko

    絆を深める 親子で地頭力育成講座

    読者になる
  • 無欲か老化か

    どうしたら楽に成功できるのかという本を読んでいて、いささか食傷気味になっています。楽に成功しなくてもいいから誰かを幸せにしたいとなぜかしきりに思ったからです。 私は篤志家でもなく偽善者になろうと思ったことすらありません。社会活動もしてはいないし、自慢すべきことは何もありません。でも、この歳になって己だけが頭抜けて何かをやろうという気が減退してしまった。それよりは残りの人生を誰かのために使った方がいいのではと考えるようになってきているのです。 自己犠牲をする覚悟があるわけではありません。己の生活レベルは保ちたいしそれなりの幸福感は維持したい。でも、他を出し抜いて生きることに違和感を覚えているので…

    みつひろ

    はてなの毎日

    読者になる
  • 今回の台風を「まずまず」と言うような人が政治家であることがこの国の現実なのだ

    今年は台風の被害が多い年だ。中国四国を直撃した台風10号、千葉県を直撃した台風15号、そして今回の台風19号、どれも大きな被害を残した。気象庁も政府もマスコミも、そして住民も事前に十分な対応をして被害はかなり抑えられたと思うが、それでも大きな被害である。特に今回、福島や宮城での被害が大きかったことに大きな問題を感じる。今回の被害の原因は主に雨である。大量の雨のために河川が氾濫したことが大きな被害につながった。河川の氾濫は河川の整備によって左右される。しかし地方ではなかなか整備がすすまない。それはコストがかかるからである。東京や関東は経済力があり、インフラが比較的に整備されている。それに対し、地方は経済力がない。たとえ危険性があっても、お金がないから整備が遅れるのだ。そしてその背景にはたとえ災害が起きたとしても、...今回の台風を「まずまず」と言うような人が政治家であることがこの国の現実なのだ

    とにかく書いておかないと

    とにかく書いておかないと

    読者になる
  • 秋の味覚といえば?

    国語指導[Amebaグルっぽ]グルっぽを作成しました。「国語指導」という名称です。国語(日本語)についてなら、なんでも語り合っていきたいと思います。お陰様で…

    ママ先生

    国語の先生のブログ

    読者になる
  • Genshi-ryoku-Kihon-hou: Dai 1-shou (1-2)

    (2019/09/15) Genshi-ryoku Kihon-hou Genshi-ryoku-Kihon-hou Dai 1-shou Sousoku (1-2) (Mokuteki) Dai 1-jou: Kono Houritsu wa, Genshi-ryoku no Kenkyuu, Kaihatsu oyobi Riyou (Ika "Genshi-ryoku-Riyou" to iu.) wo Suishin suru koto ni yotte, Shourai ni okeru Enerugii(Energy)-Shigen wo Kakuho shi, Gakujutsu…

    ziom

    Roomaji Blog Wepimosezu

    読者になる
  • 秋の装い

    急に涼しくなったので秋の装いをしている人が増えました。私も上着をつけても快適に感じています。 秋になるといわゆるアースカラーが似合う気がします。自然の色彩に似たものが合うのです。仕事に着ていくのは黒かグレーの服ばかりですが、今年は少し逸脱してみようかなどと企んでいます。 秋の風情を楽しむ余裕を持つことが新しい発想をもたらすと信じることにします。

    みつひろ

    はてなの毎日

    読者になる
  • アクティブラーニングにグループ学習を2……いつ始めていつやめるか

    ワークシートを使って授業を進めることがあると思います。このワークシートをグループ学習でやらせてみましょう。いわゆる「個人学習の協同化」です。「わからない人は『ねえ、ここどうするの?』と聞きなさい」と指示します。特に、数人の生徒しか挙手せず、多くの生徒が聞

    太安萬侶

    十種神宝

    読者になる
  • 衝撃の 作文法

    ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・生徒の満足度90%超!大学受験の予備…

    aiko

    絆を深める 親子で地頭力育成講座

    読者になる
  • 【衣の袖から鎧が見える】とはどんな意味のことわざ?

    「衣の袖から鎧が見える」とは、ことわざとして使う人は少なくなっています。このことわざの意味を知ると、意外と使える場面は多いことがわかりますよ。さらに、ことわざの由来には歴史上に起こったことがもとになっていることがわかるのも興味深いのです。

    kotodamasan

    ことばのぎもん

    読者になる
  • 塾講師募集中

    塾講師募集しています。 至急、お願いしたいのですが、  いいひとご存知でしたら、ご紹介ください!  そこの頑張れるあなた!振り向いてください!笑笑  ともに頑…

    Kj_jyukucyo

    「考える塾Kj」鈴鹿白子教室(幼児教育〜高校生)

    読者になる
  • その読書習慣、読解力向上に役立っていますか?

      こんにちは(^_^)言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。 **私についてはこちら**   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今…

    ちびやん

    幼児国語

    読者になる
  • 貴重な1食とおうちごはん2019神無月第1週

    国語指導[Amebaグルっぽ]グルっぽを作成しました。「国語指導」という名称です。国語(日本語)についてなら、なんでも語り合っていきたいと思います。お陰様で…

    ママ先生

    国語の先生のブログ

    読者になる
  • 2019.10.16一日一季語 秋薔薇(あきばら)  【秋―植物―晩秋】

     2019.10.16一日一季語 秋薔薇(あきばら)  【秋―植物―晩秋】  秋ばらや音も立てずに過す日に    中村汀女  2019.10.14  旧古川庭…

    masanori819

    一日一季語

    読者になる
  • アクティブラーニングにグループ学習を1……授業は全滅していませんか?

    「全滅」という言葉があります。軍隊では「3割死傷で全滅」といわれているようです。第二次大戦の米軍資料では、人員損耗率が攻撃において、師団20%、歩兵連隊30%、歩兵中隊40%に達したときが戦闘力の限界であったといわれました。5割だったら「壊滅」です。ゲームとは違

    太安萬侶

    十種神宝

    読者になる
  • 頭のなか

    なんか常に未来や過去のことを考えていて今を楽しめていないなと思うことが多い。また明日から仕事だいついつまでに~しなければいけないこの楽しい旅行が終わったら、また嫌な毎日がはじまる。ほんとなんのために生きているんだろうっていつも思う。楽しいことの前の日が一番楽しい。楽しいことは楽しくない。100パーセントで楽しめていない。常にバックグラウンドで頭の思考がマイナスなことを考えていて、目の前のことに向き合えていない。こんな自分は嫌いだ。頭のなか

    トンカツ102

    しんじん国語教師のつれづれ短編しゅー

    読者になる
  • 思考力を養うために 必要なこと

    ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・生徒の満足度90%超!大学受験の予備…

    aiko

    絆を深める 親子で地頭力育成講座

    読者になる
  • ものの見え方

    水彩画を描くときは薄い色から書いて恋色を上塗りしていくそうです。言われてみれば当たり前のことなのですがこれは興味深いことです。 私たちがものを見る時に何から先に見ているのかを考えると、特徴的なものがまず優先されています。色彩でいえば鮮やかで印象的なものを最初に見ます。水彩画を描くときとは正反対の視点の移動があると考えられます。だから、絵を描くことはものの見方をそれまでとは変えることの訓練になるということです。 何か今までとは違うことを始めると新しいものの見方や考え方があることに気がつきます。それこそがとても大事なのでしょう。絵にしても写真にしても、私は一向にうまくなりませんが、それでも新しい視…

    みつひろ

    はてなの毎日

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧