TOPICS

国語科教育 新着記事

1件〜50件

  • 読者になる
  • 懐かしい店

    国語指導[Amebaグルっぽ]グルっぽを作成しました。「国語指導」という名称です。国語(日本語)についてなら、なんでも語り合っていきたいと思います。お陰様で…

    ママ先生

    国語の先生のブログ

    読者になる
  • 2019.11.14 一日一季語 凩(こがらし) 【冬―天文―初冬】

     2019.11.14 一日一季語  凩(こがらし) 【冬―天文―初冬】  木枯の後を追ふかに郵便夫    武藤隆司  冬山やどこまで登る郵便夫  渡邊水巴な…

    masanori819

    一日一季語

    読者になる
  • 虎に翼

    トラッキー&翼? タイガース(虎)とスワローズ(翼)が合体したのです

    ジン遊 㐂ジン

    改変「ことわざ・格言大辞典」

    読者になる
  • 山紫水明

    三枝「すいませ~ん」 「いらっしゃ~い」でした

    ジン遊 㐂ジン

    改変「ことわざ・格言大辞典」

    読者になる
  • 教材の時代背景を知ろう 4……高度経済成長の時代 1960年代(昭和35年~)

    1964年(S37)の「東京オリンピック」を契機に、高度経済成長が進んだ時代です。このためでしょうか、この時期に『巨人の星』などのスポ根ものが大流行しました。アニメ『ドラえもん』に見られる「空き地に土管があった」時代です。安保闘争(日米安全保障条約に反対する反政府

    太安萬侶

    十種神宝

    読者になる
  • 読者になる
  • 議論のできない情けない「国」(センター試験の国語の問題はやっぱりよくない)

    「桜を見る会」のでたらめさを見ているとうんざりする。またこんなに愚かなことが行われていたのかというのが1点目。それをなんとかごまかそうとする政治家と官僚の愚かさが2点目。これだけ愚かなことを繰り返していながら政権の支持率は落ちないというのが3点目。本当に情けない国である。しかし一方では野党の対応も情けない。この程度のことを深追いする必要はない。教育問題、経済問題、外交問題などをもっと正々堂々と議論してもらいたい。こんな「桜を見る会」のような揚げ足取りばかりしていることは、逆に言えば他の点では政権を責められないことを認めているようなものだ。例えば教育問題は日本でどういう教育が必要なのかをもっと堂々と議論してもらいたい。大学入試における英語の民間試験の活用や、新テストの記述式の導入の現状の方式には私も反対だが、民間...議論のできない情けない「国」(センター試験の国語の問題はやっぱりよくない)

    とにかく書いておかないと

    とにかく書いておかないと

    読者になる
  • 「こどもの未来」は保護者のかかわり方次第

      こどもの一番近くに存在している「善悪の判断」ができる大人は,保護者(親)ですよね。私もその一人であり,息子や娘に「善悪」を教えるべき責任のある立場にありま…

    生きる自分への自信を持たせる「鍛地頭ーtanjitoー」

    教員採用試験,面接試験,お悩み相談の「鍛地頭-tanjito-」

    読者になる
  • 読者になる
  • 【役人と木端は立てるほどよし】ということわざの意味は皮肉が強め?

    役人とは、今で言うところの公務員ですよね。お役所仕事をする人は、民間企業で働く人たちから見ると安定しているし、恵まれているように見えるので、嫌味を言われる対象になりがちです。「役人と木端は立てるほどよし」ということわざも嫌味なのでしょうか。

    kotodamasan

    ことばのぎもん

    読者になる
  • 望月の欠けたることもなし

    国語指導[Amebaグルっぽ]グルっぽを作成しました。「国語指導」という名称です。国語(日本語)についてなら、なんでも語り合っていきたいと思います。お陰様で…

    ママ先生

    国語の先生のブログ

    読者になる
  • Genshi-ryoku-Kihon-hou: Dai 1-shou (3.6-3.7)

    (2019/10/22) Genshi-ryoku Kihon-hou (Jimu-kyoku) Dia 3-jou no 6: Kaigi ni, sono Jimu wo Shori saseru tame, Jimu-kyoku wo oku. 2: Jimu-kyoku ni, Jimu-Kyokuchou sono Ta no Shokuin wo oku. 3: Jimu-Kyokuchou wa, Kankyou-Daijin wo motte ateru. 4: Jimu-Kyokuchou wa, Gichou no Mei wo uke, Mei wo uketa Naik…

    ziom

    Roomaji Blog Wepimosezu

    読者になる
  • 2019.11.13一日一季語 熱燗(あつかん)  【冬―生活―三冬】

     2019.11.13一日一季語 熱燗(あつかん)  【冬―生活―三冬】 熱燗や団塊世代になほ力      代田幸子 *長野駅  にて 2019.10.21 …

    masanori819

    一日一季語

    読者になる
  • 勢い

    何かを始めるときにはやはり勢いというものが必要です。いろいろ準備しても実行には踏み切れません。最後には何かから飛び降りるような覚悟が必要です。 特に私の場合は何かを始めるときに勢いが要ります。追いつめられないとなかなか腰が上がらない。だから自分をいかに追い込むのかが大事になる訳です。その方法は何なのか。やるしかないと自己暗示にかける方法を探さなくてはなりません。 まあそれも追い込まれなくてはできないのかもしれませんが。

    みつひろ

    はてなの毎日

    読者になる
  • 教材の時代背景を知ろう 3……戦後復興の時代 1950年代(昭和25年~)

    1950年代前半(S25~)この時期、多くの植民地が独立し、冷戦は更に激化しました。そのためアメリカの日本に対する占領政策が転換されました。それまで公職から追放されていた戦前の体制派を復権し、逆に共産党系を排除したのです。(「逆コース」と言われます。)そして東アジ

    太安萬侶

    十種神宝

    読者になる
  • 【満席】受験直前!対策塾

    ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・生徒の満足度90%超!大学受験の予備…

    aiko

    絆を深める 親子で地頭力育成講座

    読者になる
  • 何かを生み出す力

       こんにちは(^_^)言葉の力を育てたい国語コンサルタントの きらり です。 **私についてはこちら**   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~…

    ちびやん

    幼児国語

    読者になる
  • 風邪ひきました

    国語指導[Amebaグルっぽ]グルっぽを作成しました。「国語指導」という名称です。国語(日本語)についてなら、なんでも語り合っていきたいと思います。お陰様で…

    ママ先生

    国語の先生のブログ

    読者になる
  • やる気をプロデュース

    教員の仕事が近い将来にかなり形を変えるかもしれないということは最近かなりの説得力をもって語られるようになってきています。何が変わり何が変わらないのでしょうか。 授業を行う際に使用する教材としてのICTはもちろん、授業そのものを行ってくれるソフトウェアも次第にものになりつつあります。機械に人間が教えてもらうというのは感情的な引っ掛かりがあります。しかし、人間が教えるより効果的だという評価が決まればゲームソフトで遊ぶのと同じ感覚で受け入れられるはずです。 では学校の教員の仕事は何か。まずは社会性を身につけさせることといった人間性の教育者となることがあります。そしてそれより大きいのはそもそも学ぶこと…

    みつひろ

    はてなの毎日

    読者になる
  • シネマ歌舞伎『女殺油地獄』を見ました

    シネマ歌舞伎で近松門左衛門作の『女殺油地獄』を見た。有名な作品ですが恥ずかしながら初めて見た。想像をはるかに超えたすばらしい作品だった。主演は松本幸四郎。平成30年の襲名披露公演の映像である。元禄時代の作品ではありながら、現代的なリアリティのあふれた作品であった。主人公の与兵衛は現代的に言えば家庭に問題のある子である。本当の父親は死んでしまい、使用人であった男と実母が結婚し、義理の父親は父親の威厳を保つことができない。与兵衛はグレて自分勝手な行動ばかり。そんな子供でも親は情がある。なんとかしてあげたいと義父は実母に隠して義父なりに、実母は義父に隠して実母なりに与兵衛に助け船を出す。与兵衛は両親の情に涙しながら、身についてしまった自分の甘さを捨てることができない。自分の甘さに追い詰められて罪を犯す。現代でもありう...シネマ歌舞伎『女殺油地獄』を見ました

    とにかく書いておかないと

    とにかく書いておかないと

    読者になる
  • 教材の時代背景を知ろう 2……終戦の時代 1940年代(昭和15年~)

    1940年代前半終戦直前の、敗戦に至る時代です。小学校は「国民学校」(この時期以前は「尋常小学校」)と呼ばれていました。教科書等の戦争関連作品といえばこの時代のことです。「防空壕」「配給切符」「空襲」等がキーワードです。1945年(S20)の3月に東京大空襲、8月には広

    太安萬侶

    十種神宝

    読者になる
  • 【豆腐の皮を剥く】とはどんな意味のことわざなの?

    「豆腐の皮を剥く」ということわざの意味を知っていますか?そもそも豆腐に皮なんてないけど!って言われてしまいそうです。その通り、豆腐には皮なんてないのに、皮を剥くなんてどういう意味なのか不可解ですね。

    kotodamasan

    ことばのぎもん

    読者になる
  • 2019.11.12 一日一季語 藪巻(やぶまき) 【冬―行事―初冬】

     2019.11.12 一日一季語  藪巻(やぶまき) 【冬―行事―初冬】  菰巻を始める庭師姫路城      山崎泰世  *2019.11.10  昭和記念…

    masanori819

    一日一季語

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧