TOPICS
  • 1位

    専任教員との格差是正(所得編)

    大学非常勤講師と専任教員の所得格差 専業非常勤講師(大学の非常勤講師の仕事のみで生計を成り立たせている者)と専任教員とでは、同じ授業のコマ数を持っていても、大きな給与格差があります。専業非常勤講師の場合、1コマあたり年間30万程度(自分の経験、耳にする範囲では20万円台の大学も)なので、仮に専任教員が担当するコマ数と同程度の週あたり6コマ担当だとすると、約180万円です。 実際には、6コマ持たせてもらえるのは恵まれているほうなのです。もっとコマ数が少ない、あるいは1コマあたりの単価が安いということが多いです。ただ、6コマより少ないと、他の仕事をしないと生活するのが難しいので、他の仕事もしている…

    maemuki-koushi

    大学非常勤講師日誌―日々を、前向きに―

    読者になる
  • 2位

    研究者志望の若者はなぜ減るのか

    www.asahi.com こちらの、長谷川眞理子先生のインタビュー記事。一行目から最終行までもう余すところなく同感です。 ぜひ読んでみてください。有料記事なので購読していないと原則読めませんが、アカウントを作成すると購読していなくても一日一つ、有料記事が読めます。 若手の研究者を任期付きで不安定な境遇に追い込んだ現在の制度がいかに若者を研究から遠ざけているか、自前で稼げる道を見つけよと国立大学の交付金を増減させる(減るところも必然的に出てくる)ことがいかに研究力を低下させるか、短期間で次々に成果を発表していくことが当たり前という風潮が、研究者に成果が短期間で出そうなテーマを選ばせることになり…

    msatow

    とある大学教員の日常と雑感

    読者になる

続きを見る

  • 発達障害2Eチャイルドを育てよう!

    発達障害2Eチャイルドを育てよう!

    発達障害の子供の中には、2Eと呼ばれる天才児がいます。 日本では、2Eの療育がされて来ませんでした。 海外では、古くからこうした天才児に、特別な、療育が、 施されてきました。日本においても、発達障害の本等で、 2Eについて書かれるようになり、2Eと、診断される 子供がいます。わたし自身2Eで、娘や母も2Eと考えられ ます。発達障害に関心のある方、天才児の、子育てに、 興味のある方、2Eかどうかに、かかわらず、情報交換しませ んか?

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • 大学生の読書

    大学生の読書

    昨今の大学生は本を読まなすぎです。 本を読むことは、直接人の話を聞くことには劣りますが、手っ取り早く有名な人の人生を追体験したり、原理を読んで理解したりすることができる、知識と教養を得るための宝石です。そこで、大学生に向けて、読書を薦めていきたいと考えており、そのためにこのとらこみゅを作りました。 お気軽にご利用ください。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 2人

  • PTA問題

    PTA問題

    PTAに関する様々な問題は、単位PTAだけの話にとどまらず、全国各地で似たような事が起こっています。 PTA問題は、社会問題です。こんなPTA問題を、子どもたち将来負の遺産として引き継がないためにも、今!考えていかなくてはいけません。 情報や意見を共有しましょう(^O^)/

    テーマ投稿数 64件

    参加メンバー 6人

  • Oxford Reading Tree

    Oxford Reading Tree

    イギリスの小学校の80%が教科書として使っているという、Oxford Reading Tree(ORT)。 Stage別に分かれていて、順々に読み進めていけば、自然と読む力がつくと、お家で英語をしているママの間でも評判です。CD付きのパックもあり、ネイティブの読み方をかけ流す方法もオススメです!

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • PTA裁判

    PTA裁判

    PTA問題により起きている裁判について、皆さんからの情報をお待ちしています。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 1人

  • 私立か公立か

    私立か公立か

    『私立か?公立か?どっちがいいの??』中学受験や高校受験など、「私立か公立か」というのは非常に悩むテーマではないでしょうか。そこで、私立と公立の違いや選び方、体験談など皆様の情報を募集したいと思います。ぜひ、お気軽にトラックバックしてくださいね♪

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 4人

  • 貧乏教育!地頭が悪くても伸びる!

    貧乏教育!地頭が悪くても伸びる!

    【貧乏でも優秀じゃなくても教育をつける親の会】 貧乏人は教育費が払えない? 親がバカだと教えてあげられない? 子が優秀でないから明るい将来は望めない? そんなステレオタイプ糞食らえだ! (失敬) 貧乏人だって、バカだって、 良質な教育を与える権利はある! 優秀になる可能性は十二分にある! 格差社会にマシンガンをぶっ放せ! 第二の子育て一緒に頑張りましょう! 子どもたちの伸びる力を支えましょう!

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 2人

  • 子どもの貧困

    子どもの貧困

    学校教員が子どもの貧困について理解を広めるだけでなく、様々な分野の方が実践を交換できる場になることを期待します。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 日刊 家庭教師タイムズ

    日刊 家庭教師タイムズ

    勉強のこと、受験のこと、そしてイジメや不登校、反抗期、発達障害など、子供たちの今に関するブログ記事交流の場です。九州熊本からの発信となっています。

    テーマ投稿数 37件

    参加メンバー 4人

続きを見る

  • おめでたい話に、心がざわついたら

    こんばんは。今日はB大学で授業でした。11月半ばにしては暖かく、清々しく気持ちの良い一日でした。B大学はキャンパスがとても美しく、そこにいるだけでとても癒されます。 さて、清々しいお天気とは対照的で対照的で、心が曇り、ざわつくことがあります。 大学非常勤講師にとって目下の課題は、経済的に安定して仕事をすること。その一番の王道は、改めて言うことではないかもしれませんが、大学の専任教員のポスト(任期なし)に就けることです。熾烈な専任ポスト争奪戦が繰り広げられる中、周囲の方で、一人、二人と、めでたく就職が決まる話が聞こえてくることがあります。 直接報告を聞くこともあれば、風のたよりのことも。 その報…

    maemuki-koushi 大学非常勤講師日誌―日々を、前向きに―
    読者になる
  • 「研究」を事業にするためにとった行動とは?

    大学非常勤講師の処遇を改善するための方策として、個人事業主となり、自分の研究、専門を生かした仕事を「事業」として少しずつやっています。昨日のブログにも書きましたが、事業に力を入れられるようになったのは、今年度になってからです。 これまでの取り組み 2017年に個人事業主になってから、事業として仕事をするために取り組んだことは、主に以下の3つでした。①研究費を獲得する(=事業経費の獲得)。 ②スポットコンサルの仕事を紹介してくれる会社に登録する。 ③事業の請負先(例えば、教材やコラムの執筆の仕事)を探す。①~③をすることで、少しずつ研究費がもらえたり、仕事がもらえるようになりました。一つ、また一…

    maemuki-koushi 大学非常勤講師日誌―日々を、前向きに―
    読者になる
  • 専任教員との格差是正(所得編)

    大学非常勤講師と専任教員の所得格差 専業非常勤講師(大学の非常勤講師の仕事のみで生計を成り立たせている者)と専任教員とでは、同じ授業のコマ数を持っていても、大きな給与格差があります。専業非常勤講師の場合、1コマあたり年間30万程度(自分の経験、耳にする範囲では20万円台の大学も)なので、仮に専任教員が担当するコマ数と同程度の週あたり6コマ担当だとすると、約180万円です。 実際には、6コマ持たせてもらえるのは恵まれているほうなのです。もっとコマ数が少ない、あるいは1コマあたりの単価が安いということが多いです。ただ、6コマより少ないと、他の仕事をしないと生活するのが難しいので、他の仕事もしている…

    maemuki-koushi 大学非常勤講師日誌―日々を、前向きに―
    読者になる
  • 今年も現代用語の基礎知識が発売

    現代用語の基礎知識 2020 (新創刊) 現代用語の基礎知識 2020 (新...の他のレビューをみる» 評価: 佐藤優,金田一秀穂,森永卓郎,五野井

    松本肇 ゴールドプロ作家 松本肇のブログ
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「教育ブログ」 カテゴリー一覧