総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    第124回「報道特集 『ゲーム中毒』を見て」~ネットの功罪~

     本日(1月19日)の「報道特集」で「ゲームやインターネットの依存症」について特集が組まれていました。 「インターネットやゲームが生活の中心となってしまい、その他のことを放棄してしまう」というような病的な症状がある若者が増えてきている・・・」というものでした

    星野昇人

    「学校の先生のティールーム」

  • 2位

    第125回「都立高『パンチ動画』問題について」~生徒との対峙の仕方~

     一部マスコミやネットの報道で「都立高校の教師の暴力動画がネットに拡散している」ことが問題になっています。 以前、このブログでは「生徒が教師に暴力をふるっている動画」が拡散したときも取り上げましたが、学校内で処理しようとしたことが、結局、生徒の「刹那的な

    星野昇人

    「学校の先生のティールーム」

  • 3位

    第122回「ドラマの中の教師と本当の教師」~医者や刑事はカッコいいのに・・・~

     最近のテレビドラマは、「職業もの」がはやりのようで、 鉄板の「刑事もの」「医療もの」にとどまらず、「弁護士」や「検察官」もかっこよく描かれるようになりました。 それに比べて、「学校の先生」のドラマは「金八先生」が代表作で、その後は目立ったものが出てきて

    星野昇人

    「学校の先生のティールーム」

  • 4位

    どこに座るか

    学校では、座席はたいてい指定席。番号順に座るか、あるいは何らかの手段で座席を決め、決まったところに座る。だが、世の中では、必ずしも指定席ばかりではない。コンサートや映画館は指定席が普通だが、ことセミナーなどでは、自由な席に座れる場合も多い。大学での講義

    丹澤 三郎

    学校の通信ネタを考える中で

  • 5位

    入学試験準備

    週末の入試に向けて、少し細かな仕事している。私は情報処理の係なので、願書の入力から、各種表簿、机に貼るカードなど、一切の作業を担当している。少し気を遣う作業だ。「名簿や、机のカードの名前の間違いは、必ず最終チェックをお願いします。」職員打ち合わせで、

    丹澤 三郎

    学校の通信ネタを考える中で

続きを見る

新着記事

?
  • 中学入試の採点

    今日は、中学試験の採点日。ほとんどの学校の入試の採点は入試当日。試験が終わるたびに、答案用紙が採点場所に運ばれ、主として教科単位で採点する。マンモス校では、事務職員までも動員されての採点にもなる。これが私立学校の姿だ。私が初めて勤めた学校では、採点場所

    丹澤 三郎 学校の通信ネタを考える中で
  • NO.4347 台湾1月嘉義の生活事情(15)

    四方竹 20日(日)曇り。今朝起きたら体がだるい。咳も出る。掃除洗濯の日だが、洗濯は昨夜済ませたから掃除だけ。さっさと切り上げて布団の中へ。今日は外出を止め休養日にする。少し騒ぎすぎて疲労がたまったかも。昨夕はDさんが、「嘉義で一番おいしい小籠包店に案内しま

    masa 私日記「のびる」〜ベトナム・ハノイより〜
  • 第125回「都立高『パンチ動画』問題について」~生徒との対峙の仕方~

     一部マスコミやネットの報道で「都立高校の教師の暴力動画がネットに拡散している」ことが問題になっています。 以前、このブログでは「生徒が教師に暴力をふるっている動画」が拡散したときも取り上げましたが、学校内で処理しようとしたことが、結局、生徒の「刹那的な

    星野昇人 「学校の先生のティールーム」
  • 入試業務

    中学入試当日。ほとんどの先生方は、全国の試験会場で入試業務をしている中、私は、職員室で明日の採点そして審議に向けての資料作り。とは言っても、先週末から極度の体調不良に陥ってる。昨日そして今日と、部活動を予定していたが、外部のグランドへ連れて行くこともな

    丹澤 三郎 学校の通信ネタを考える中で
  • 2学期制と3学期制

    いただいたコメントです。二学期制と三学期制が混在する教育体制に疑問。どちらが学力向上につながるのかデータで示すべき。二学期制のためなのか中3後期の内申点がアホみたいに動くやり方はどうかしてるのでは。志望校に合わせて内申が動いてあるようにしかみえない。1、2年の内申は加味しない愛知県ならではの3年時の内申点の在り方に疑問。教師の立場からするとゲタを履かせやすく、進路指導もやり易いのではないかと思う。コメントありがとうございました。何なんでしょうね、これ。私も前から疑問です。2学期制と3学期制、違いは評定が出る回数です。授業の回数や学ばなければならない内容は、学習指導要領等で定められているので、学期数によって左右されることはありません。2学期制の学校は少なく、また後発のシステムなので2学期制に移行すると「先進的なこ...2学期制と3学期制

    名無しの教師の日誌 名無しの教師の日誌

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る

「教育ブログ」 カテゴリー一覧