TOPICS
  • 1位

    「心と行動は違う」presidentOnlineの工藤勇一の記事「「みんな仲良く」が子どもの苦しみを増やすワケ」から考える

    Facebookでこちらの記事を教えてもらいました。工藤さんといえばこちらの本で有名になった方です。学校の「当たり前」をやめた。 ― 生徒も教師も変わる! 公立名門中学校長の改革 ―公立中学校の校長というとどうしてもルールに縛られてしまいが

    KINTA

    特別支援教育におけるコミュニケーション支援

    読者になる
  • 2位

    特別支援学級に入級・転籍するには?【先生編】

    こんにちは。とらのすけです。前回は保護者向けの内容でした。  特別支援学級に入級・転籍するには?【保護者編】  今回は先生方向けとなっております。   先生方は、入学前のことについてはほとんど介入できないため、実際には通常学級から支援学級に

    とらのすけ

    特別支援学級(情緒学級)の担任、とらのすけのブログ

    読者になる
  • 3位

    2019年12月14日ツィツターのつぶやき

    Akihiro_N / akihiro no…

    akihiro nozaki

    子どもの育ちを支える−野崎研究室

    読者になる
  • 4位

    お母さんの療育記録ノート

    発達障がいの子や学生を支援している音吉先生と保育士モモの発達相談ルームです音吉ですツイッターで、あるお母さんが、お子さんの記録をつけていたノートを公開されてい…

    otokichi

    音吉先生と保育士モモの発達相談ルーム

    読者になる
  • 5位

    2019年12月13日ツィツターのつぶやき

    Akihiro_N / akihiro no…

    akihiro nozaki

    子どもの育ちを支える−野崎研究室

    読者になる
  • 6位

    不正アクセスを受けて人と人との繋がりを考えさせられました😔

    私の唯一の趣味は、SNSへの記事の投稿である。その趣味を奪った不正アクセス。でも、周りの人に聞いてみたら、そういう経験があるという方もいた😓。 気味が悪いし、犯罪に巻き込まれるのも嫌だから、フェイスブックのアカウントもツイッターのアカウントも削除申請をした。フェイスブックでは心理学のグループに入っていて、私のブログにたくさん反応していただいたのよ😣。ツイッターのフォロワーは450人ほどいたわ😣。その中にはとても仲良くしてくれた方もいた。 SNSでの繋がりは薄い繋がり。私が消えても、気づかない繋がり。そんな繋がりだけど、ポッカリと心に穴が開いてしまった😔。 不正アクセスは許せない😡。でも、不正ア…

    ゆう

    つれづれなるままに

    読者になる
  • 7位

    宇都宮市南図書館のお祭りで着付け体験!

    <宇都宮市南図書館のお祭りで着付け体験!>体験ブースでの楽しそうな皆様をご紹介します!その前に速報‼️です‼️なんと、令和即位礼に因んで、十二単を着てみて頂くイベントを行うことになりました。実際に皇后様が着ていた、平安時代の装束達の装い、衣裳を実体験していただくことが実現致します。重さ16㎏有りますので、体重は30㎏は最低でも無いとお着付けが出来ません。また、装束の衣裳を作成する職人様も年々減りつつあ...

    小林着付教室

    宇都宮no家計にやさしい着物教室

    読者になる
  • 8位

    【学校】休み=さぼり なのかな

     宝塚発達心理ラボ  地域支援を目指す臨床心理士たちによる研究会 宝塚発達心理ラボとは | メンバー紹介イベント&学習会 | テーマ別記事一覧メールを送る |…

    宝塚ラボ子

    宝塚発達心理ラボ

    読者になる
  • 9位

    2019年度のAT・ICT関係の研修会・展示会(2019.12.13版)

    今年の漢字はやはり「令」でしたね。さて、こちらからの更新です。12月12月14日(土) 佐賀のLAN 第6回研修会(佐賀県)12月15日(日) e-ATセミナーinいさはや(長崎県)12月18日(水) 障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッ

    KINTA

    特別支援教育におけるコミュニケーション支援

    読者になる
  • 10位

    (686) 「自称」発達障害

    最近の発達障害界隈を見ていて、気になること。それは、自身が発達障害の当事者であるという主張の根拠は何か?ということです。「へ? お医者さんの診断を受けたからではないの?」と思われるのはごもっとも。でも、特にネットで自分が発達障害当事者であると主張される方の自己紹介等を注意...

    はじめ

    斜に構えてみる

    読者になる

続きを見る

  • 東京都立転校転入編入補欠募集対策相談

    東京都立転校転入編入補欠募集対策相談

    東京都立転校転入編入補欠募集対策相談NPO高卒支援会 高校不登校対策,留年,進級,自主退学,引きこもり,留学,発達障害等.お子さんにあった、進路転学先を一緒にみつけます。お問い合わせはhttp://www.kousotsu.jp 03-6806-8366 mail info@kousotus.jp まで! 相談場所 東京都板橋区板橋1-30-11

    テーマ投稿数 135件

    参加メンバー 5人

  • 中高一貫校*PTAの部屋

    中高一貫校*PTAの部屋

    中高一貫校に通われているお子様をお持ちのお母様、お父様!集合で〜すヽ(´▽`)ノ。子供の反抗期・学校の事・学校のPTA活動について・高校受験がないがゆえのなかだるみの事・来るべき大学受験の事などなど、色々なことお気軽にトラックバックしてください♪

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 5人

  • 不登校から新宿山吹合格率90%

    不登校から新宿山吹合格率90%

    新宿山吹、桐ヶ丘、六本木、大江戸、世田谷泉等のチャレンジスクールに94%の合格率を誇っている学力会 http://www.gakuryokukai.jp/ は不登校中学生に対して、昼間から通えるフリースクールを運営している。適応指導教室に通いながら通学している生徒もおり今年度、作文、志願申告書、自己PR、面接などの指導もしています。お問い合わせは学力会 03-3961-7511 住所 東京都板橋区板橋1-30-11

    テーマ投稿数 847件

    参加メンバー 6人

  • 受験への道

    受験への道

    受験への道 部活も勉強も! それぞれの こどもと親のがんばりを つづりましょう。 お受験、中学受験、高校受験、大学受験、大学院受験。 資格試験や勉強に関することをトラックバックしましょう。 司法試験、司法書士試験、弁理士試験、行政書士試験、公務員試験、受験や試験情報共有コミュニティ。

    テーマ投稿数 804件

    参加メンバー 68人

  • 小学生 1年生の学習

    小学生 1年生の学習

    小学生 1年生の学習

    テーマ投稿数 318件

    参加メンバー 36人

  • 脳トレ!!

    脳トレ!!

    右脳トレーニング・右脳を使った勉強法・音読、暗唱、単純計算、指先を動かす、速聴、速読、能力開発、等々・・。右脳・左脳問わず、「脳」を鍛えることに関することなら何でもOKです!

    テーマ投稿数 972件

    参加メンバー 45人

  • 達人

    達人

    コーチングやNLPを使って教育をしています。どうぞお立ち寄り下さい。2年前までは公務員でした

    テーマ投稿数 52件

    参加メンバー 3人

  • Moodleを使ってみよう!

    Moodleを使ってみよう!

    オープン・ソースのCMS、Moodleを使っている超初心者から上級者の方。一緒にアイデアをシェアしませんか?

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 独学道☆

    独学道☆

    独学のことなら何でも書いちゃってください。 受験勉強、資格取得、検定取得、模試対策、大学、高校、中学、小学生の独学、専門学校、独学の方法を交換しましょう。

    テーマ投稿数 1,153件

    参加メンバー 139人

  • 小学生1年生算数問題集

    小学生1年生算数問題集

    小学生1年生の我が家のオリジナル算数問題集を公開中!

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 4人

続きを見る

  • 2019年12月14日ツィツターのつぶやき

    Akihiro_N / akihiro no…

    akihiro nozaki 子どもの育ちを支える−野崎研究室
    読者になる
  • お母さんの療育記録ノート

    発達障がいの子や学生を支援している音吉先生と保育士モモの発達相談ルームです音吉ですツイッターで、あるお母さんが、お子さんの記録をつけていたノートを公開されてい…

    otokichi 音吉先生と保育士モモの発達相談ルーム
    読者になる
  • 「心と行動は違う」presidentOnlineの工藤勇一の記事「「みんな仲良く」が子どもの苦しみを増やすワケ」から考える

    Facebookでこちらの記事を教えてもらいました。工藤さんといえばこちらの本で有名になった方です。学校の「当たり前」をやめた。 ― 生徒も教師も変わる! 公立名門中学校長の改革 ―公立中学校の校長というとどうしてもルールに縛られてしまいが

    KINTA 特別支援教育におけるコミュニケーション支援
    読者になる
  • 5時に帰る方法は5時に帰ること「残業をやめよう」

    5時に帰る方法は5時に帰ることについての話。 あなたは帰りたい時間に帰れてますか?5時に帰る方法は5時に帰ること。その真髄とはーー。残業80%減らした教師が実践する5時に帰る最効の行動(前編)|かわひー @whiteteacher3|note(ノート) https://t.co/4XFYcU2WRd— かわひ〜 (@whiteteacher3) 2019年8月11日 若かりし頃、結婚する前実家暮らしだった頃は残業するのが当たり前だと思っていた。 盲学校に転勤してすぐの頃は、点字に触れるのが初めてで、かつ教えたことがないどころか一から通して学んだことのない世界史を教えることになり、週4コマある世…

    メガネくん メガネくんのブログ
    読者になる
  • 身近な情報は嘘だらけかもしれない

    終バスにギリギリ間に合う電車に乗った。私が乗ったのは先頭車両。発車しようとしたら、ドアが閉まらず、電車も動かなかった。構内放送で「車内で急病人がいるために、電車の発車を送らせます。」というアナウンスが流れた。「急病人じゃ仕方がないわ」と思っていたの🤔。ドア口で立って電車の発車を待っていると、駅員がやって来て運転手と思わしき人に「女性が黄色い線の内側ギリギリを歩いているのを車掌が見たらしいのですが、いないんですよね。」と言っていた。 えっ❗️❓😓 「急病人」と言っていたよね。それも、黄色い線の内側ギリギリなら、その女性もルールを守って歩いているって思ったの🙄。でも、安全確認って大切だし、勘違いと…

    ゆう つれづれなるままに
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「教育ブログ」 カテゴリー一覧