TOPICS
  • 1位

    期末試験

    次男くん、期末試験、終わりました。 「今日、面白いことがあったんだよ」と帰ってきてすぐ、しゃべりだした次男くんです。「どうしたの?」「あのね、単語テストがあっ…

    ウェーブ

    波瀾万丈ってこのことだ

    読者になる
  • 2位

    センター試験 受験票

    今日はセンタープレでしたが、おそらく行ってないでしょう。ふふふ、模試を受けずして本番を迎えます。ある意味、ばくちだ 受験票、届きました。我が家からはちょっと遠…

    ウェーブ

    波瀾万丈ってこのことだ

    読者になる
  • 3位

    学歴フィルター

    「俺は教員志望だから、学歴フィルターは関係ない」と長男が言いました。その真意は、「手が届きそうなところでいいんじゃない?」ってことです。長男くん、そう思ってい…

    ウェーブ

    波瀾万丈ってこのことだ

    読者になる
  • 4位

    11月単位修得試験の結果・12月単位修得試験

    ご無沙汰しておりました。 仕事が忙しくて、すっかり更新できておりませんでした。 報告がたくさんございます。 ●11月単位修得試験の結果 11月に受験した2科目の結果がWebサービスで出ておりました。 結果は… 「簿記Ⅰ」 D (不合格・再試験) 振り返り: まあ、予想どおりの結果です。 最後の問題で、ド忘れしてしまい、全然できなかったのです。 すでに1月に再試験を受けるべく申請をしております。 「経営学総論Ⅰ」 B 振り返り: 初・単位認定です。嬉しいですね。よかったですね。 具体的な例を述べる部分の記述に不安もあったのですが、なんとか通っていました。 引き続き、経営学総論Ⅱに向かいたいと思い…

    ヤウンクル

    そうだ、大学へ行こう。〜法政大学通信教育課程に挑戦!〜

    読者になる
  • 5位

    ちょい風邪気味。人文地理学。またカフェご飯。

    学習進捗(12/12)人文地理学文献読み漁り。構想らしきもの固まってきました。課題からは政府と地方の資料が中心になりそうなので、関心の変遷の分析、実例を用いて…

    neumi10

    駐在員は大学生(71期慶応通信文学部)

    読者になる
  • 6位

    刃傷沙汰?

        -慶應義塾大学法学部乙類 71期秋組ー

    masi

    慶應通信・・・なんとか卒業してみる!

    読者になる
  • 7位

    クリスマスの定番ドイツ語フレーズ集!ドイツのクリスマスを総まとめ。

    Frohe Weihnachten! 今回の記事では、クリスマスの挨拶を始め、クリスマスカードやクリスマスマーケットなどクリスマスにまつわるすべてをまとめてみたぞ!日本とヨーロッパのクリスマス文化の違い、またクリスマスとは切っても切り離せないキリスト教にまつわる逸話も紹介するぞ。 では、早速見ていこう! クリスマスの挨拶 まずはクリスマスの挨拶から見ていこう! Frohe Weihnachten!

    ヨシキ

    ドイツ語やろうぜ!

    読者になる
  • 8位

    2019年12月インド・ハイデラバード(ヒートアイランド対策国際会議)

    12月1日深夜のインド便は3時間半で到着。バンコクとの時差は1時間半。つまり2230→0030というわけで、おちおち寝てもいられない。ハイデラバードは24時間空港を標榜しているようだ。入国後も手荷物検査があってめげた。もはやルピーに換金する気力なし。てなわけで初のインド潜入に成功。イミグレーション通過に1時間を要した。知人を含め、日本人も何人か並んでいたが、書類不備で修正を強要されていた。英語の質問にも答えられない若者数名。やれやれ。小生は約5分という異例の短さ。専門はなんだと聞いてくるので「Environmentalscienceandgeography」と答える。間違っても国際会議参加と思われてはいけない。あくまでこれは観光旅行。ゲートを出たピックアップサービスとの接触時に、ホテルマンらしきお兄ちゃんと、い...2019年12月インド・ハイデラバード(ヒートアイランド対策国際会議)

    Jimmy Laai Jeun Ming

    頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

    読者になる
  • 9位

    「3年次生の1分間スピーチ大会&交流会の感想文」掲載

    3年次生の1分間スピーチ大会&交流会の感想文の一部を「先生のつぶやき」に掲載しているので参照してください。掲載写真:神戸・三宮ポートライナー駅付近(阪急百貨店前)にて。「3年次生の1分間スピーチ大会&交流会の感想文」掲載

    赤堀 勝彦

    Welcome to Prof.Akabori's Site

    読者になる
  • 10位

    人文地理学テキスト通読。

    学習進捗(12/11)人文地理学テキスト通読完了。課題周辺の文献読みと整理。まだレポの核にする具体的なテーマ案は未想起。朝の光景。車窓の風景注意深く眺めてると…

    neumi10

    駐在員は大学生(71期慶応通信文学部)

    読者になる

続きを見る

  • 社会科教育

    社会科教育

    小中学校の社会科の授業について、現場から情報交換をしませんか。

    テーマ投稿数 71件

    参加メンバー 9人

  • 読解力と学力問題

    読解力と学力問題

    昨今読解力の低下が深刻な問題として懸念されていますが、やはり読解力は全ての学力の基礎です。読解力の養成とはすなわち文章表現。作文と思考と読解です。それが作文を通じた表現教育なのですが、表現教育の第一人者は作家・表現教育者・教育評論家の宮川俊彦。定評ある通信教育と通学ゼミは33年の歴史を誇り、指導対象は累計170万人。あなたのお子さんも宮川俊彦のゼミに通わせてみませんか? 宮川俊彦(みやがわ・としひこ) 作家・評論家・表現教育者  文章表現教育の第一人者 三十年におよび青少年の作文・表現教育活動を実践し、指導対象は百七十万人を越える。 表層指導にとどまらず根源・内面に分け入り、また思考法や視点・観点の読解などといった基礎領域の活性化に着目し、表現教育の最前線に位置している。 最年少での教授就任を皮切りに、数々の中学・高等学校 の再生に従事し、さらには学校教育の枠を越えたプロジェクトを主導している。その一環として、昨年より表現主導の地域興しを図った子ども文芸大賞を始動。昨年は静岡県富士市・東京都武蔵野市で開催し、本年も3月に神奈川県大和市で開催。ほか、開催の要望が各地より多数寄せられている。 また、テレビへの出演や新聞への連載・寄稿も多数。「日本語のススメ・ミヤガワ表現道場」(BS朝日)のメインキャスターを務めるほか、「宮川俊彦の甘辛時評」(フジサンケイビジネスアイ)が毎週木曜に好評連載中。さらに、この春からは毎日小学生新聞への連載が復活。毎週土曜日の「放課後Pecha Kucha」と毎週日曜日の「とっちゃまんのサンデー特講」が好評連載中。 少年犯罪や親子問題など著作も百冊を越え、常に時代の先端を切り拓いている。 ミヤガワの主宰するゼミはこちら↓ http://www.miyagawa.tv 子どもの作文指導・中高生の小論文、国語読解、受験講座、大人の論文講座もあります。ドラネット「作文がスラスラ書けちゃう本」「家庭でできる10分作文」「昇格する!論文を書く」などの著者で知られる宮川俊彦の読解・思考・作文表現講座です。 http://www.miyagawa.tv 指導対象170万人の実績を誇る作家・教育評論家宮川俊彦による昇格論文講座・受験実践論文講座・作文教室の詳細は上記ホームページをご参照ください。

    テーマ投稿数 88件

    参加メンバー 39人

  • 漢字指導・ひらがな、カタカナ指導

    漢字指導・ひらがな、カタカナ指導

    配当漢字が多くて、国語科の多くの時間を使ってしまい、文学・説明文・作文などの時間を確保するのに苦労をしている。 また、ひらがな・カタカナ指導の時間が、少ない。 などの声が、たくさん聞かれます。 意見を交換できればいいと思います。

    テーマ投稿数 321件

    参加メンバー 19人

  • 音読・朗読・表現よみ

    音読・朗読・表現よみ

    音読・朗読・表現よみに関して思うことなど、お気軽にトラックバックやコメントしてください。 全ての学問の根幹は表現力。文章表現・言葉・読解・思考… 国語作文教育研究所・宮川俊彦教育研究室 http://www.miyagawa.tv 指導対象170万人の実績を誇る作家・教育評論家宮川俊彦による昇格論文講座・受験実践論文講座・作文教室の詳細は上記ホームページをご参照ください。

    テーマ投稿数 140件

    参加メンバー 22人

  • 学校・先生に聞いて欲しいこと

    学校・先生に聞いて欲しいこと

    学校と先生に対して、お感じになっていることがたくさんある事と思います。それを率直にお出しになっていただき、そのことについて、学校と先生からのご意見を出していただく。このことによって、お互いに分かり合えて、いい教育ができるようになるのではないでしょうか。

    テーマ投稿数 265件

    参加メンバー 35人

  • 子どもの成長と誰もが書ける作文指導

    子どもの成長と誰もが書ける作文指導

    宮川俊彦(みやがわ・としひこ) 作家・評論家・表現教育者  文章表現教育の第一人者 三十年におよび青少年の作文・表現教育活動を実践し、指導対象は百七十万人を越える。 表層指導にとどまらず根源・内面に分け入り、また思考法や視点・観点の読解などといった基礎領域の活性化に着目し、表現教育の最前線に位置している。 最年少での教授就任を皮切りに、数々の中学・高等学校 の再生に従事し、さらには学校教育の枠を越えたプロジェクトを主導している。その一環として、昨年より表現主導の地域興しを図った子ども文芸大賞を始動。昨年は静岡県富士市・東京都武蔵野市で開催し、本年も3月に神奈川県大和市で開催。ほか、開催の要望が各地より多数寄せられている。 また、テレビへの出演や新聞への連載・寄稿も多数。「日本語のススメ・ミヤガワ表現道場」(BS朝日)のメインキャスターを務めるほか、「宮川俊彦の甘辛時評」(フジサンケイビジネスアイ)が毎週木曜に好評連載中。さらに、この春からは毎日小学生新聞への連載が復活。毎週土曜日の「放課後Pecha Kucha」と毎週日曜日の「とっちゃまんのサンデー特講」が好評連載中。 少年犯罪や親子問題など著作も百冊を越え、常に時代の先端を切り拓いている。 ミヤガワの主宰するゼミはこちら↓ http://www.miyagawa.tv 子どもの作文指導・中高生の小論文、国語読解、受験講座、大人の論文講座もあります。ドラネット「作文がスラスラ書けちゃう本」「家庭でできる10分作文」「昇格する!論文を書く」などの著者で知られる宮川俊彦の読解・思考・作文表現講座です。 http://www.miyagawa.tv 指導対象170万人の実績を誇る作家・教育評論家宮川俊彦による昇格論文講座・受験実践論文講座・作文教室の詳細は上記ホームページをご参照ください。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 8人

  • 高校生力

    高校生力

    これからの21世紀は答えの無い時代です。この時代を行きぬくための中で、とても大切な意味を持ちます。仕事では自分の考えを持ち、それを人に納得させられる人が信頼を獲得し、リーダーとなることができます。その基礎は高校生時代に培われる「高校生力」です。21世紀を行きぬく時代の中では、意見を言って食い違うより、意見を言えずに人の意見にただうなずく(通称:Yes Man)ばかりというのが、一番情けない感じがしますね。

    テーマ投稿数 1,157件

    参加メンバー 21人

  • 教育改革諸委員会には現場人の選出を

    教育改革諸委員会には現場人の選出を

    教育改革が叫ばれ、諸委員会が、開催されています。この委員の選出に現場人が少ないと思ってきました。このような声は、たくさん出ています。実際、教育に携わっている人の声を反映させることが、教育改革を実があるものにしていくのではないでしょうか。

    テーマ投稿数 49件

    参加メンバー 5人

  • 英語教育について

    英語教育について

    英語教育に関することなら、どんなことでもOKです。気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 2,462件

    参加メンバー 226人

  • 理系男子・理系女子

    理系男子・理系女子

    理系に関することなら何でも! 数学、化学などが得意な人。 代表的な理系人種:医師、エンジニアなど 反対語:文系 大学での理系学部 主に、工学部、理学部、薬学部、医学部、歯学部、獣医学部、農学部。

    テーマ投稿数 324件

    参加メンバー 37人

続きを見る

  • 真面目にやれ 2/2

    思春期になれば言語能力が飛躍的に向上するので、各人は‘考える人’になる。英米流の高等教育機関は、各人の哲学(考え)を完成させるために備えられている。歴史に関する考えは歴史哲学になる。政治に関する考えは政治哲学、宗教に関する考えは宗教哲学になる。科学は科学哲学、人生は人生哲学などなど。個人の哲学の完成度により学士・修士・博士の称号が与えられる。博士号(DoctorofPhilosophy:Ph.D.)を持たなければ、アメリカでは研究者と認められない。修士でなければ、アメリカでは長く教員として勤めることはできない。アメリカは学歴社会である。自己の世界観の内容を基準にして現実を批判すれば、その人は批判精神の持ち主となる。日本語には時制がなく、日本人には世界観がない。だから、自己の世界観を基準にとって現実を批判すること...真面目にやれ2/2

    kawatera 日本人の知的能力を増進する提案ブログ
    読者になる
  • 真面目にやれ 1/2

    >持国天19/09/22AM09【印刷用へ】>福島原発の爆発と破壊は国民が固唾をのむ目の前で起こった。>水素爆発で立ち上る黒煙と白煙の衝撃は目に焼き付いて離れない、衝撃の現場は息をのむ惨状となった。>激しい放射能汚染の中、深夜に始まる脱出行やそのまま被爆を甘受せねばならなかった人々、今でも生々しい生き地獄を思い起こさす。原子力による事故は、わが国に多いですね。子供の火遊びのようなものか。>広島と長崎は一発を浴びただけだが、三基が続けて爆発し、しかも未だに放射線を放出していく。世界レベルでもチェルノブイリ原発事故(1986年)と並ぶ最悪のレベル7の事故である。本当に最悪ですね。>・本日の東京地裁判断は断じて歴史が許さない、権力の怠慢や犯罪は裁かない日本の司法は死んだに等しい。そうですね。日本人には意思がない。だか...真面目にやれ1/2

    kawatera 日本人の知的能力を増進する提案ブログ
    読者になる
  • 2019年12月インド・ハイデラバード(ヒートアイランド対策国際会議)

    12月1日深夜のインド便は3時間半で到着。バンコクとの時差は1時間半。つまり2230→0030というわけで、おちおち寝てもいられない。ハイデラバードは24時間空港を標榜しているようだ。入国後も手荷物検査があってめげた。もはやルピーに換金する気力なし。てなわけで初のインド潜入に成功。イミグレーション通過に1時間を要した。知人を含め、日本人も何人か並んでいたが、書類不備で修正を強要されていた。英語の質問にも答えられない若者数名。やれやれ。小生は約5分という異例の短さ。専門はなんだと聞いてくるので「Environmentalscienceandgeography」と答える。間違っても国際会議参加と思われてはいけない。あくまでこれは観光旅行。ゲートを出たピックアップサービスとの接触時に、ホテルマンらしきお兄ちゃんと、い...2019年12月インド・ハイデラバード(ヒートアイランド対策国際会議)

    Jimmy Laai Jeun Ming 頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"
    読者になる
  • 首都圏で山形大学愛を語りあう❤️

    「え❗️今日も飲み会なの⁉️」朝、駅まで送ってくれるかみさんに言うと、「お父さんには言われっだぐないず」ひぐ在山形新幹線🚄最終の東京発で帰形してるとこ。今日のベストショット朝、7:37発で上京し🚄モロモロ準備して、13:00-山形大学卒業生等首都圏ネットワーク総会

    ひぐ 前向き 外向き 自然体
    読者になる
  • ご縁――「がんぷ祭り」

     こんにちは、高ゼミ4年のさとみです。今年も残すところ、1ヶ月ですね。12月に入ると、毎年やり残したことはないかとソワソワしてしまう部分と、クリスマスや年末を目の前にワクワクと、心身ともに忙しいです(笑) 好きな事と出来る事  今回は、前回ブログで…

    gmskosemi i@co蝉風呂(駒澤大学GMS学部高ゼミBlog)
    読者になる

続きを見る

  • ドイツ語やろうぜ!

    ドイツ語やろうぜ!はみんなのためのドイツ語学習サイトです。現在、大学やドイツ語学校などでドイツ語を勉強している人はもちろん。一度はドイツ語を挫折した人、現在はドイツ語から遠ざかっている人など、誰でも楽しめるコンテンツを用意しています!

    読者になる
  • NET-GTASブログ

    被爆者証言の世界化ネットワーク(通称NET-GTAS)は、広島・長崎の原爆被爆者の証言映像を通して、被爆の実相、体験を世界中に広めるために活動しています!

    読者になる
  • 心理士&キャリアカウンセラーAyuのつぶやき

    仕事やプライベートありのままの自分を書いてます

    読者になる
  • 底辺就活生による就活必勝法のblog

    底辺大学に通っていた管理人がみなさんの知っているような企業から内々定率90パーセントをおさめた方法を伝授!! 就活で行き詰まっている大学生・就活生に向けです。

    読者になる
  • 赤門の塾長

    塾長が大学受験生向けに、おすすめの勉強法・教材を紹介するサイトです。 全国の受験生の皆さんが、正しい努力の仕方で存分にベストを尽くしてくれることを願って書いています。

    読者になる

続きを見る

「教育ブログ」 カテゴリー一覧