TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

教育行政・教育委員会 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    【ことば】教育は未来を育てる仕事

    『私たち大人が育てているのは、目の前にいる子どもであると同時にその未来を育てている。』 先輩教師の教えです。 一人一人の児童生徒は大切な存在であり、素晴らし力を持っています。そんな未来を担う若者の健全な育成に全力で取り組んでいくことが、私たち大人の重要な責務であると思います。 勉強ができない、集団のルールを守れないなど、今の目の前にいる児童生徒の姿から、私たち教師は、その子の「未来」まで決めつけていないだろうか。未来には立派な大人になる可能性まで否定してはいけません。逆に、立派になると信じて、接していくことが大切なのではないでしょうか。教師との関わりが、ほんの僅かでも、その子の人生の向上に関わ…

    AYama1961

    学校リーダーになろう!

    読者になる
  • 2位

    【教育】残念な先生

    ◆教師のリアクション3つのパターン 「やはり生徒は鋭いもので、教員の力量をすぐに見抜く。4月に始業して5月のゴールデンウィーク明け頃までには、大勢が決する。すると私語をしたり、内職をしたり、居眠りをする」 「この段階からのリカバリーは相当に難しい」①「聞かない児童生徒が悪い」と自己肯定と責任転嫁をしてやり過ごす。②怒鳴る、テストやノート、提出物、授業態度等のチェックを厳しくする。③真摯に自己の能力向上に取り組み、状況改善を目指す。 ◆残念な教員 ・鈍感教員(子どもの状態が理解できない)・学ばない教員(本を読まない。アンチョコにばかり頼る)・学べない教員(勉強はできるが教育技術が低い教員)・コミ…

    AYama1961

    学校リーダーになろう!

    読者になる
  • 3位

    生きることは難しいことじゃない

    こんばんは。工藤倫子です。  今朝、スマホからブログをチェックしようとしたら2年前の記事が上がってきた。  タイトルは「50代以降は楽しむためにある」だった。…

    工藤倫子

    キャリアカウンセラー工藤倫子のブログ

    読者になる
  • 4位

    【本の紹介】授業の腕をあげる法則

    『授業の腕をあげる法則』向山洋一著 教育界では、古典的名著と言っても過言でありません。初任者研修や若手教員の研修会などで紹介されることも多い。 「授業の力量をどう高めるか」などという論文の中には、たとえば次のようなことが書かれていたのです。 「愛情と熱意が大切です」「教師の技術は苦労して盗むものです」これは確かに大切なことです。 自動車の運転技術を教える人は、「愛と情熱が大切です」とか「技術は盗むものです」とか言いはしません。・・・ところが、教師の世界には、それがないのです。みんな「無免許」で運転を始めるのです・・・。 この本では、冒頭「授業の原則」が紹介されています。是非、一読をお勧めします…

    AYama1961

    学校リーダーになろう!

    読者になる

続きを見る

  • 宗教的な対話

    宗教的な対話

    宗教者同士が語り合う未来の世界

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 善の研究(純粋経験)

    善の研究(純粋経験)

    善き事とは?如何なるものか? 西田幾多郎〜善の研究・・・がモチーフ

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 1人

  • 自由なアイデアが止まらない!備忘録として

    自由なアイデアが止まらない!備忘録として

    ブレインストーミングの4原則 判断・結論を出さない(結論厳禁) 自由なアイデア抽出を制限するような、判断・結論は慎む。判断・結論は、ブレインストーミングの次の段階にゆずる。ただし可能性を広く抽出するための質問や意見ならば、その場で自由にぶつけ合う。たとえば「予算が足りない」と否定するのはこの段階では正しくないが、「予算が足りないがどう対応するのか」と可能性を広げる発言は歓迎される。 粗野な考えを歓迎する(自由奔放) 誰もが思いつきそうなアイデアよりも、奇抜な考え方やユニークで斬新なアイデアを重視する。新規性のある発明はたいてい最初は笑いものにされる事が多く、そういった提案こそを重視すること。 量を重視する(質より量) 様々な角度から、多くのアイデアを出す。一般的な考え方・アイデアはもちろん、一般的でなく新規性のある考え方・アイデアまであらゆる提案を歓迎する。 アイディアを結合し発展させる(結合改善) 別々のアイデアをくっつけたり一部を変化させたりすることで、新たなアイデアを生み出していく。他人の意見に便乗することが推奨される。

    テーマ投稿数 31件

    参加メンバー 4人

  • 世界の教育ニュース

    世界の教育ニュース

    世界各地の最先端の教育ニュースが集まるEducation Hub。日本の教育をより良くするための知識のシェアリング!

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 4人

  • 教育改革を考える

    教育改革を考える

    教育改革に関する情報ハブ。日本の教育改革に興味を持つ人々が情報を分かち合い、語り合える場。

    テーマ投稿数 95件

    参加メンバー 9人

  • 音楽教育

    音楽教育

    楽器や歌のレッスン、ソルフェージュ、音楽教室や音楽の授業など、音楽教育に関することなら何でもトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 245件

    参加メンバー 28人

  • 漢字検定5級の日記・対策室

    漢字検定5級の日記・対策室

    ・漢字検定5級の日記・対策室 ・漢字検定の取り組み、対策本、学習方法、プリント

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 小学生の数学検定・児童数検

    小学生の数学検定・児童数検

    小学生の数学検定と児童数検について 受検対策、勉強法 ■「数検」公式ホームページ http://www.suken.net/ ■「児童数検」の概要 http://www.suken.net/about/jido-suken/index.html

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 算数遊び

    算数遊び

    小学生の算数について。 グッズ、科学館、学習法、テキスト・参考書、数検、算数オリンピック、中学受験、数学など

    テーマ投稿数 52件

    参加メンバー 16人

  • 幼児教育について語ろう

    幼児教育について語ろう

    幼児教育やっている方! 情報共有しましょう♪

    テーマ投稿数 89件

    参加メンバー 26人

続きを見る

  • 【教育】残念な先生

    ◆教師のリアクション3つのパターン 「やはり生徒は鋭いもので、教員の力量をすぐに見抜く。4月に始業して5月のゴールデンウィーク明け頃までには、大勢が決する。すると私語をしたり、内職をしたり、居眠りをする」 「この段階からのリカバリーは相当に難しい」①「聞かない児童生徒が悪い」と自己肯定と責任転嫁をしてやり過ごす。②怒鳴る、テストやノート、提出物、授業態度等のチェックを厳しくする。③真摯に自己の能力向上に取り組み、状況改善を目指す。 ◆残念な教員 ・鈍感教員(子どもの状態が理解できない)・学ばない教員(本を読まない。アンチョコにばかり頼る)・学べない教員(勉強はできるが教育技術が低い教員)・コミ…

    AYama1961 学校リーダーになろう!
    読者になる
  • 【ことば】教育は未来を育てる仕事

    『私たち大人が育てているのは、目の前にいる子どもであると同時にその未来を育てている。』 先輩教師の教えです。 一人一人の児童生徒は大切な存在であり、素晴らし力を持っています。そんな未来を担う若者の健全な育成に全力で取り組んでいくことが、私たち大人の重要な責務であると思います。 勉強ができない、集団のルールを守れないなど、今の目の前にいる児童生徒の姿から、私たち教師は、その子の「未来」まで決めつけていないだろうか。未来には立派な大人になる可能性まで否定してはいけません。逆に、立派になると信じて、接していくことが大切なのではないでしょうか。教師との関わりが、ほんの僅かでも、その子の人生の向上に関わ…

    AYama1961 学校リーダーになろう!
    読者になる
  • リハビリテーションセンター 講演 地域生活支援講師 専門家QOL LGBT 性同一性障害 講演

    こんにちは!清水です!2020.7.4今日は、患者さんや利用者さん個々の最高のQOLを追求している #リハビリテーション センター にて、#講演 でした。実は…

    清水展人(しみずひろと)GID,FTM LGBT活動家 清水展人 性同一性障害当事者
    読者になる
  • 【本の紹介】授業の腕をあげる法則

    『授業の腕をあげる法則』向山洋一著 教育界では、古典的名著と言っても過言でありません。初任者研修や若手教員の研修会などで紹介されることも多い。 「授業の力量をどう高めるか」などという論文の中には、たとえば次のようなことが書かれていたのです。 「愛情と熱意が大切です」「教師の技術は苦労して盗むものです」これは確かに大切なことです。 自動車の運転技術を教える人は、「愛と情熱が大切です」とか「技術は盗むものです」とか言いはしません。・・・ところが、教師の世界には、それがないのです。みんな「無免許」で運転を始めるのです・・・。 この本では、冒頭「授業の原則」が紹介されています。是非、一読をお勧めします…

    AYama1961 学校リーダーになろう!
    読者になる
  • 生きることは難しいことじゃない

    こんばんは。工藤倫子です。  今朝、スマホからブログをチェックしようとしたら2年前の記事が上がってきた。  タイトルは「50代以降は楽しむためにある」だった。…

    工藤倫子 キャリアカウンセラー工藤倫子のブログ
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「教育ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)