TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

シュタイナー教育 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    感情的な判断、心のこもった判断

    普遍(一般)人間学の5講を読んでいたら、感情の働きについて書いてあった。その中でも、感情と判断の関わりについて書かれている箇所で、伯母のことを思い出した。何かを判断する時に、感情をまじえていいかどうか。普通、感情的な時には判断力が鈍る、と考えられる。法律は誰にでも平等に適応されるのが正しくて、感情によって有罪・無罪が変わったら困る。とはいうものの。平等に法を適応するだけが正しい判断なのか。感情が納得するかどうかが、判断の正しさを担保するのではないのか。そんな事が書いてありました。感情的な判断と、理性的な判断。心のこもった判断と、機械的な判断。どちらも前半は「判断材料に感情もカウントする」状態で、後半は「判断材料に感情はカウントしない」状態です。二つとも同じ内容ですが、イメージはずいぶん違います。今は、後半が正し...感情的な判断、心のこもった判断

    オキツ

    感情的な判断、心のこもった判断

    読者になる
  • 2位

    モノや人の良し悪しじゃなくて、私との関係性の問題

    こないだプレゼントされたカップで、朝晩、コーヒーを飲んでいるうちにだんだん愛着がわいてきた。カップを育てていく恋愛の法則と愛用品の法則は似ている。人も持ち物も、それ自体の良し悪しが、愛するに足るかどうかじゃない。自分との関係性で愛が生まれ、育てていくんだ。小さなお店でステキなものと出会う。それを家に連れて帰る。…その段階は単なる一目ぼれ。使ってみる。四六時中、そればっかり使ってみる。あれより、それより、これが一番!…好きで好きでたまらない恋愛時代。1年経ち、5年経ち、10年経ち…。そればかり使っているわけじゃない。古ぼけてきたし、欠けてるところもある。でも、それがあることがとても幸せ。他のものと比べる意味もなくなった。そんな状態になったそれを「愛用品」と呼ぶ。愛用品は、出会うだけじゃ出会えない。つきあいを深めた...モノや人の良し悪しじゃなくて、私との関係性の問題

    オキツ

    モノや人の良し悪しじゃなくて、私との関係性の問題

    読者になる
  • 3位

    年齢に沿った成長のために

    小さな勉強会を8年間続けています。そこでは毎月1回、子どもは子どもの、大人は大人の課題に取り組み、楽しく半日を過ごしています。幼児と小学生、中学生の接し方は、それぞれまったく違ってきます。子どもは年齢に応じて、身体と同じく内面も成長していくので、その年齢に沿った成長を意識しておくことは、子どもの世界を理解するヒントになります。学校での出来事をイチから10までしゃべってくれる年代は、あっと言う間に過ぎていくので、こっちの見る目を育てていきたい。年齢に沿った成長について、子どもクラスのえりか先生にお話を伺い、コチラのnoteにまとめてみました。一部、こっちでも紹介してみます。↓↓ココカラ↓↓人間に完成はなく、いつまででも、それこそ40歳になっても60歳になっても成長していくことが出来ます。もちろん、年代ごとに課題は...年齢に沿った成長のために

    オキツ

    年齢に沿った成長のために

    読者になる

続きを見る

  • 教師からのMessage

    教師からのMessage

    学校教育や子育てについて「教師の側から」の記事をトラックバックしてください。子どもたちのこと、保護者とのこと、職員室でのこと等々、お気軽にどうぞ。

    テーマ投稿数 7,578件

    参加メンバー 106人

  • 大学への「飛び入学制度」

    大学への「飛び入学制度」

    文部科学省の高等教育局大学振興課・大学改革推進室が、「平成18年度飛び入学実施予定大学について」を発表しました。大学への「飛び入学制度」については過去から賛否両論があります。 文部科学省の【趣旨】には、 ◆一人一人の能力・適性に応じて、その能力の伸長を図る教育の推進 ◆特に優れた資質を有する者に対して、早期から大学教育を受けさせることにより、その資質を伸張 ◆我が国の学校教育全体として、教育の多様化・柔軟化を推し進める契機として期待 と、記載されておりますが・・・・・

    テーマ投稿数 929件

    参加メンバー 3人

  • 先生・教師

    先生・教師

    学校の「先生・教師」について。何でもどうぞ!

    テーマ投稿数 53件

    参加メンバー 6人

  • 理想の学校・教育

    理想の学校・教育

    貴方にとって理想の教育・学校とはなんですか?

    テーマ投稿数 436件

    参加メンバー 38人

  • 公開授業・授業参観

    公開授業・授業参観

    教師は公開授業・授業参観を行います。 そのために,教師はどういう努力をしているのか。 また,自分が行った公開授業や 自分が見てきた公開授業について,教えてください。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 6人

  • ものづくり教育

    ものづくり教育

    工業高校の起点になるのは「ものづくり」。ものづくりの楽しさを伝え、ものづくりの技術と技能を体得させますが、実習では、ものづくりの技術・技能を教える前に、まず「あいさつ」と「しつけ」を重要課題として指導します。「ものづくりはひとづくり」をキーワードに、ものづくりの楽しさを通し、智恵を出し合うことで、素晴らしい精神力を身につけた人財を育みます。

    テーマ投稿数 1,037件

    参加メンバー 31人

  • 学芸会

    学芸会

    あなたの学芸会にまつわる感想や思い出を語りましょう。 また、学校関係者の方は、今シーズンですよね。 子どもたちのためにがんばってみえると思います。 ぜひ情報を交換しましょう。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 3人

  • 動物飼育

    動物飼育

    みなさんの学校の動物たちは元気ですか。 学校での動物飼育についての感想や出来事について 情報交換をしましょう。 チャボやウサギなど鳥や動物など何でもオッケーです。 動物好きの方もどうぞ。 学校関係者でない方からのご意見もどうぞ。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • へき地教育

    へき地教育

    へき地、小規模校でがんばってみえる先生方、 ともに語りましょう。 情報をお待ちしています。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 読書活動・読み聞かせ

    読書活動・読み聞かせ

    あなたの学校ではどのような読書活動が行われていますか。 また、最近、読み聞かせが盛んに実施されています。 本が好きな方、 本のこと、絵本作家、児童作家のこと、子どもの読書のこと、 情報交換しましょう。 また、読み聞かせ活動をしてみえる方、どうぞ。

    テーマ投稿数 478件

    参加メンバー 64人

続きを見る

  • 今すぐ、感覚の翼をびゅんびゅん伸ばす!

    森を満喫してみる、誰にでもできる方法をひとつご紹介。子どもと一緒に、ちょっとピクニックに行ったりすると、子どもは放っておいてもすぐ遊び始めます。何かに夢中になって、親の事なんか全然眼中にない、なんて時もありますよね。子どもを視界の隅に置きながら、まぁ、コーヒーでも飲もうかな、なんて時。せっかく森にいるんだから、一人でこっそり森を満喫したり、植物と戯れてみてもいいかもしれません。もちろん、誰かと一緒にやれば楽しさ倍増です。神戸シュタイナーハウスの大人クラスで、森の中で植物と親しんでみた時の話を書き留めておきます。みなさんも、きっと楽しめるはずです。行ったのは、町から車で15分の山の中。ところどころにベンチや藤棚もある、森の中の公園、というような場所です。いろんな感覚をスイッチオンして、感覚の翼をグングン伸ばしてみ...今すぐ、感覚の翼をびゅんびゅん伸ばす!

    オキツ 『自由の哲学』を読む~日々の暮らしから
    読者になる
  • ”シュタイナー教育と聞くと敷居が高いけど〜小さいお子さんとにじみ絵するとき~取材を受けた話~”

    2年前の投稿ですがよかったらお読みください❣️

    楠田かよ シュタイナーの絵画教室 福岡
    読者になる
  • 感情的な判断、心のこもった判断

    普遍(一般)人間学の5講を読んでいたら、感情の働きについて書いてあった。その中でも、感情と判断の関わりについて書かれている箇所で、伯母のことを思い出した。何かを判断する時に、感情をまじえていいかどうか。普通、感情的な時には判断力が鈍る、と考えられる。法律は誰にでも平等に適応されるのが正しくて、感情によって有罪・無罪が変わったら困る。とはいうものの。平等に法を適応するだけが正しい判断なのか。感情が納得するかどうかが、判断の正しさを担保するのではないのか。そんな事が書いてありました。感情的な判断と、理性的な判断。心のこもった判断と、機械的な判断。どちらも前半は「判断材料に感情もカウントする」状態で、後半は「判断材料に感情はカウントしない」状態です。二つとも同じ内容ですが、イメージはずいぶん違います。今は、後半が正し...感情的な判断、心のこもった判断

    オキツ 『自由の哲学』を読む~日々の暮らしから
    読者になる
  • 秋のにじみ絵とネイチャーコーナー

    おはようございます。夏が過ぎ去って、秋の気配を感じます。  以前、こどもたちの教室で秋色の染め遊びをしたら、、、きれいな葉っぱがたくさんできたので、並べて写真…

    楠田かよ シュタイナーの絵画教室 福岡
    読者になる
  • モノや人の良し悪しじゃなくて、私との関係性の問題

    こないだプレゼントされたカップで、朝晩、コーヒーを飲んでいるうちにだんだん愛着がわいてきた。カップを育てていく恋愛の法則と愛用品の法則は似ている。人も持ち物も、それ自体の良し悪しが、愛するに足るかどうかじゃない。自分との関係性で愛が生まれ、育てていくんだ。小さなお店でステキなものと出会う。それを家に連れて帰る。…その段階は単なる一目ぼれ。使ってみる。四六時中、そればっかり使ってみる。あれより、それより、これが一番!…好きで好きでたまらない恋愛時代。1年経ち、5年経ち、10年経ち…。そればかり使っているわけじゃない。古ぼけてきたし、欠けてるところもある。でも、それがあることがとても幸せ。他のものと比べる意味もなくなった。そんな状態になったそれを「愛用品」と呼ぶ。愛用品は、出会うだけじゃ出会えない。つきあいを深めた...モノや人の良し悪しじゃなくて、私との関係性の問題

    オキツ 『自由の哲学』を読む~日々の暮らしから
    読者になる

続きを見る

  • 『自由の哲学』を読む~日々の暮らしから

    シュタイナーをはじめ、いろんな言葉を日々の暮らしや子育てなどと重ねて味わってみる。流れる日々の中で、少しだけ立ち止まる。私が自由に一歩近づき、世界が一歩分変わりゆく。

    読者になる
  • Something New Good For Life

    これからの時代の新しい生き方を見つけ自己実現していきたい方へむけて、情報をわかりやすくお伝えするブログです。新しいもの、ツール、考え方、教育、働き方など人生によりよいヒントとなる内容をお届けできるよう丁寧に書いています。

    読者になる
  • Earth Spiral

    Survival&Creative life. <br>大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

    読者になる
  • シュタイナー教育、おやじの独り言

    私は、シュタイナー教育で2児を育てている父親です。 今はネットでなんでも知ることができるいい時代ですので、このブログでは知識というより、シュタイナー教育で子供がどのように育っていくのかという、経験談を中心に語ってみたいと考えています。

    読者になる
  • プリムローズ保育園の窓から

    シュタイナー教師が開園したアラスカ州の保育園で、日本語とのバイリンガル教育をアメリカの子供達に発信中

    読者になる

続きを見る

「教育ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)