TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

IQ130以上の教育 トップ

TOP help

続きを見る

  • 社会科教育

    社会科教育

    小中学校の社会科の授業について、現場から情報交換をしませんか。

    テーマ投稿数 71件

    参加メンバー 9人

  • 読解力と学力問題

    読解力と学力問題

    昨今読解力の低下が深刻な問題として懸念されていますが、やはり読解力は全ての学力の基礎です。読解力の養成とはすなわち文章表現。作文と思考と読解です。それが作文を通じた表現教育なのですが、表現教育の第一人者は作家・表現教育者・教育評論家の宮川俊彦。定評ある通信教育と通学ゼミは33年の歴史を誇り、指導対象は累計170万人。あなたのお子さんも宮川俊彦のゼミに通わせてみませんか? 宮川俊彦(みやがわ・としひこ) 作家・評論家・表現教育者  文章表現教育の第一人者 三十年におよび青少年の作文・表現教育活動を実践し、指導対象は百七十万人を越える。 表層指導にとどまらず根源・内面に分け入り、また思考法や視点・観点の読解などといった基礎領域の活性化に着目し、表現教育の最前線に位置している。 最年少での教授就任を皮切りに、数々の中学・高等学校 の再生に従事し、さらには学校教育の枠を越えたプロジェクトを主導している。その一環として、昨年より表現主導の地域興しを図った子ども文芸大賞を始動。昨年は静岡県富士市・東京都武蔵野市で開催し、本年も3月に神奈川県大和市で開催。ほか、開催の要望が各地より多数寄せられている。 また、テレビへの出演や新聞への連載・寄稿も多数。「日本語のススメ・ミヤガワ表現道場」(BS朝日)のメインキャスターを務めるほか、「宮川俊彦の甘辛時評」(フジサンケイビジネスアイ)が毎週木曜に好評連載中。さらに、この春からは毎日小学生新聞への連載が復活。毎週土曜日の「放課後Pecha Kucha」と毎週日曜日の「とっちゃまんのサンデー特講」が好評連載中。 少年犯罪や親子問題など著作も百冊を越え、常に時代の先端を切り拓いている。 ミヤガワの主宰するゼミはこちら↓ http://www.miyagawa.tv 子どもの作文指導・中高生の小論文、国語読解、受験講座、大人の論文講座もあります。ドラネット「作文がスラスラ書けちゃう本」「家庭でできる10分作文」「昇格する!論文を書く」などの著者で知られる宮川俊彦の読解・思考・作文表現講座です。 http://www.miyagawa.tv 指導対象170万人の実績を誇る作家・教育評論家宮川俊彦による昇格論文講座・受験実践論文講座・作文教室の詳細は上記ホームページをご参照ください。

    テーマ投稿数 86件

    参加メンバー 38人

  • 漢字指導・ひらがな、カタカナ指導

    漢字指導・ひらがな、カタカナ指導

    配当漢字が多くて、国語科の多くの時間を使ってしまい、文学・説明文・作文などの時間を確保するのに苦労をしている。 また、ひらがな・カタカナ指導の時間が、少ない。 などの声が、たくさん聞かれます。 意見を交換できればいいと思います。

    テーマ投稿数 322件

    参加メンバー 19人

  • 音読・朗読・表現よみ

    音読・朗読・表現よみ

    音読・朗読・表現よみに関して思うことなど、お気軽にトラックバックやコメントしてください。 全ての学問の根幹は表現力。文章表現・言葉・読解・思考… 国語作文教育研究所・宮川俊彦教育研究室 http://www.miyagawa.tv 指導対象170万人の実績を誇る作家・教育評論家宮川俊彦による昇格論文講座・受験実践論文講座・作文教室の詳細は上記ホームページをご参照ください。

    テーマ投稿数 140件

    参加メンバー 22人

  • 学校・先生に聞いて欲しいこと

    学校・先生に聞いて欲しいこと

    学校と先生に対して、お感じになっていることがたくさんある事と思います。それを率直にお出しになっていただき、そのことについて、学校と先生からのご意見を出していただく。このことによって、お互いに分かり合えて、いい教育ができるようになるのではないでしょうか。

    テーマ投稿数 264件

    参加メンバー 35人

  • 子どもの成長と誰もが書ける作文指導

    子どもの成長と誰もが書ける作文指導

    宮川俊彦(みやがわ・としひこ) 作家・評論家・表現教育者  文章表現教育の第一人者 三十年におよび青少年の作文・表現教育活動を実践し、指導対象は百七十万人を越える。 表層指導にとどまらず根源・内面に分け入り、また思考法や視点・観点の読解などといった基礎領域の活性化に着目し、表現教育の最前線に位置している。 最年少での教授就任を皮切りに、数々の中学・高等学校 の再生に従事し、さらには学校教育の枠を越えたプロジェクトを主導している。その一環として、昨年より表現主導の地域興しを図った子ども文芸大賞を始動。昨年は静岡県富士市・東京都武蔵野市で開催し、本年も3月に神奈川県大和市で開催。ほか、開催の要望が各地より多数寄せられている。 また、テレビへの出演や新聞への連載・寄稿も多数。「日本語のススメ・ミヤガワ表現道場」(BS朝日)のメインキャスターを務めるほか、「宮川俊彦の甘辛時評」(フジサンケイビジネスアイ)が毎週木曜に好評連載中。さらに、この春からは毎日小学生新聞への連載が復活。毎週土曜日の「放課後Pecha Kucha」と毎週日曜日の「とっちゃまんのサンデー特講」が好評連載中。 少年犯罪や親子問題など著作も百冊を越え、常に時代の先端を切り拓いている。 ミヤガワの主宰するゼミはこちら↓ http://www.miyagawa.tv 子どもの作文指導・中高生の小論文、国語読解、受験講座、大人の論文講座もあります。ドラネット「作文がスラスラ書けちゃう本」「家庭でできる10分作文」「昇格する!論文を書く」などの著者で知られる宮川俊彦の読解・思考・作文表現講座です。 http://www.miyagawa.tv 指導対象170万人の実績を誇る作家・教育評論家宮川俊彦による昇格論文講座・受験実践論文講座・作文教室の詳細は上記ホームページをご参照ください。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 8人

  • 高校生力

    高校生力

    これからの21世紀は答えの無い時代です。この時代を行きぬくための中で、とても大切な意味を持ちます。仕事では自分の考えを持ち、それを人に納得させられる人が信頼を獲得し、リーダーとなることができます。その基礎は高校生時代に培われる「高校生力」です。21世紀を行きぬく時代の中では、意見を言って食い違うより、意見を言えずに人の意見にただうなずく(通称:Yes Man)ばかりというのが、一番情けない感じがしますね。

    テーマ投稿数 1,158件

    参加メンバー 21人

  • 教育改革諸委員会には現場人の選出を

    教育改革諸委員会には現場人の選出を

    教育改革が叫ばれ、諸委員会が、開催されています。この委員の選出に現場人が少ないと思ってきました。このような声は、たくさん出ています。実際、教育に携わっている人の声を反映させることが、教育改革を実があるものにしていくのではないでしょうか。

    テーマ投稿数 49件

    参加メンバー 5人

  • 英語教育について

    英語教育について

    英語教育に関することなら、どんなことでもOKです。気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 2,520件

    参加メンバー 228人

  • 理系男子・理系女子

    理系男子・理系女子

    理系に関することなら何でも! 数学、化学などが得意な人。 代表的な理系人種:医師、エンジニアなど 反対語:文系 大学での理系学部 主に、工学部、理学部、薬学部、医学部、歯学部、獣医学部、農学部。

    テーマ投稿数 316件

    参加メンバー 37人

続きを見る

続きを見る

「教育ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)