TOPICS

続きを見る

  • 学校でできるゲーム

    学校でできるゲーム

    みんなで楽しめるゲームの紹介

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 考える力・気づく力

    考える力・気づく力

     現代社会では「知識」を身につけるだけでは足りません。社会において本当に必要とされる能力は「知識を活用するスキル」ではないでしょうか。知識を活用する知的技術、すなわち考える力、気づく力を身につけるだめには、どのような学習をするべきなのでしょうか。多くの方のトラックバックをお持ちしております。

    テーマ投稿数 833件

    参加メンバー 79人

  • ガッコのセンセの日常

    ガッコのセンセの日常

    学校のお仕事、プライベートな出来事、 先生の日常、 日々思ったことや感じたことなど、 共有しませんか?

    テーマ投稿数 1,928件

    参加メンバー 52人

  • 学生寮ってこんな感じ

    学生寮ってこんな感じ

    寮生活をしている学生さん、寮生活に関わっている先生方のトラックバックお待ちしております。 寮生活って、 こんなところが大変、 でもこういうことがあるから楽しい! 寮で暮らしている人にしか分からない、生の声を届けましょう☆

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 8人

  • 『野ブタ。をプロデュース』といじめ対策

    『野ブタ。をプロデュース』といじめ対策

    大変な反響で、主題曲もヒットしたようです。が、ここで、このドラマは一応いじめへのメッセージだったと思われます。みなさんは、何かこのドラマにそうした新しさをみられたでしょうか。単なる娯楽番組だったのでしょうか?

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 教師へのMessage

    教師へのMessage

    「教師からのMessage」があるなら「教師へのMessage」があってもいいのではないかと思い、つくってみました。親御さんや教師以外の立場から、教師に対する意見のある方、何でもどうぞ。もちろん、教師から教師へのMessageもお待ちしております。

    テーマ投稿数 455件

    参加メンバー 25人

  • 親へのMessage

    親へのMessage

    「教える側の立場」から、世の親御さんに対して言いたいことなどがあれば何でもどうぞ。もちろん、「親の立場」からの意見も大歓迎です。

    テーマ投稿数 431件

    参加メンバー 12人

  • 日本の変え方

    日本の変え方

    日本の変え方…漠然としたテーマですが、これについてどんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。 全ての学問の根幹は表現力。文章表現・言葉・読解・思考… 国語作文教育研究所・宮川俊彦教育研究室 http://www.miyagawa.tv 指導対象170万人の実績を誇る作家・教育評論家宮川俊彦による昇格論文講座・受験実践論文講座・作文教室の詳細は上記ホームページをご参照ください。

    テーマ投稿数 380件

    参加メンバー 48人

  • あなたの家庭のお雑煮は?

    あなたの家庭のお雑煮は?

    中学2年の冬休みの家庭科の課題は、「自分の家のお雑煮を調べよう」です。 大学時代の同じテーマでの調理実習では、受講していた生徒の数だけの種類のお雑煮ができました。 そこで、みなさんの家庭のお雑煮はどんなものか、知りたいです。 ・だしの種類と作り方。 ・材料の切り方 ・餅の形と日の通し方 ・いわれ などなど。

    テーマ投稿数 27件

    参加メンバー 20人

  • 授業態度と出席は絶対評価できるのか

    授業態度と出席は絶対評価できるのか

    相対評価から絶対評価へという流れがあります。しかし、グローバルスタンダードがきわめてあいまいなわが国の学校システムではいったい、絶対評価が可能なのか、という問題があります。絶対評価を相対的につける、などというアクロバットや、その評価基準や対象が機能本位の教育能力と本当にマッチしているのか、という疑問も私にはあります。そのあたりの実情と評価をご意見としていただきたいと思います。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • Webクリエイター科の作品

    こんにちは、Webクリエイター科講師の松本です。すっかり寒くなりましたね、今年もあとわずかだなんてびっくりします。Webクリエイター科では2年生になると『キャラクター』をデザインする授業があります。"デザイン"としてのキャラクター、ただ描きたいものを描くのではなく『見ただけですぐに何のキャラクターかわかる』ようなものを作ります。これは『○○の秋』をテーマに作成したキャラクターの三面図作成課題です。なかなかに個性的でかわいいですよね!日本はキャラクター大国です。キャラクターデザインはなかなか奥が深いですね…。またどこかで作品を紹介できたらと思います。Webクリエイター科の作品

    船橋情報ビジネス専門学校 船橋情報ビジネス専門学校
    読者になる
  • 本日の授業 1年生算数 「ひろさくらべ~「どちらが◯◯」◯に入る言葉はどんな言葉?~」

    スポンサーリンク 目次 本日の授業について本日の授業 1年生算数 「ひろさくらべ~「どちらが◯◯」◯に入る言葉 …

    KEI-TSUZU 現役小学校教員による授業実践&クラス経営記録
    読者になる
  • 趣味の話

    みなさんこんにちは!情報処理科の所です。すっかり秋らしくなり乾燥する日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか風邪には注意して手洗いうがい、部屋の換気をこまめに行いましょう!さて、今日は以前のブログにも書いたことがありますが、趣味で始めたバトミントンについて少しお話しします!無趣味・運動不足を克服するために地元で友達と始めたバドミントンサークルも今月で1年8ヶ月が経過します。私自身が今は地元から離れて暮らしており、なかなか管理が大変なため今年から新代表に運営をしていただいておりましたが先日、数カ月ぶりに地元に帰り練習に参加することにしました。そもそも運営の引継ぎがうまくできていたかや、参加メンバーを維持できているかなどの不安を抱えての参加でしたが体育館に入った瞬間に、人数の多さ、活気、そして去年は小学生にしか見...趣味の話

    船橋情報ビジネス専門学校 船橋情報ビジネス専門学校
    読者になる
  • ウォーク、ウォーク、そしてウォーク

    こんにちは!ITエンジニア科4年制の石神です。以前、ゴールデンウィークの10連休は家から1歩も出ていないという記事を書いたのですが、あまり信じてもらえなかったので今回はその証拠を持ってきました。1日平均30メートルとなってますが、GPSがずれて勝手に移動したりするので、実際はもっと少ない移動距離となっています。(ドヤ。。。)自慢風自虐も済んだところで、本題ですが、こんな社会人の中でもトップレベルの引きこもりだった私があることをきっかけに、、、鬼のように歩くようになりました。1日平均10km、多い日で23km歩いてます。そのきっかけが、ド〇クエウォークです。ドラ〇エウォークを知らない方のために軽く説明をすると、歩いた分だけキャラクターが強くなっていく系のゲームです。元々ゲームが好きで、引きこもりの理由もゲームに起...ウォーク、ウォーク、そしてウォーク

    船橋情報ビジネス専門学校 船橋情報ビジネス専門学校
    読者になる
  • ジュニア・プログラミング検定 Scratch部門 試験概要

    プログラミング教室まなるごイオンモール各務原校は、ジュニア・プログラミング検定認定校です。  ジュニア・プログラミング検定とは? プログラミングを学ぶ子ども達を対象とした 資格試験です。 Scratch

    ハローパソコン教室イオンモール各務原校 ハロー!パソコン教室 イオンモール各務原校
    読者になる

続きを見る

  • Blog.sige-lab

    本業は数学の教員ですが、情報教育に関連する作業情報やつらつらと考えたことをメモしているページです。最近はRaspberryPi や Microbit , LEGO Mindstorm に関する作業メモが増えています。

    読者になる
  • おすすめゲーム・アプリケーション・サイト

    私のおすすめであるゲームやアプリやサイトを紹介してくよ おもしろそうだと思ったらぜひやってみてね!

    読者になる
  • 現役小学校教員による授業実践&クラス経営記録

    現役小学校教員による授業実践などを記載しています。主にクラス経営、算数の授業、パソコンの授業、パソコンクラブの活動などをメインに記事を作成しています。初任の方や授業準備に困っている方のお役に立てれば幸いです。

    読者になる
  • 会社員Aの会議室

    会社員Aが使えるパソコンテクニックについて語ります。

    読者になる
  • かふきちドリモグ~パート従業員の人生逆襲ブログ~

    「元エンジニア・プログラマー」「現パート従業員」「子育て真っ最中の父親」の視点から、IT技術や子育てについて情報発信します。ITについては冷静客観的な記事を心がけていますが、子育てについては心の声が漏れてしまっています。

    読者になる

続きを見る

「教育ブログ」 カテゴリー一覧