TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

シュタイナー教育 新着記事

NEW POST help
  • 無人島に持っていくなら、本じゃなくてノート

    私は、子どもの頃から、何か書いていたら退屈しない。「無人島に1冊持っていくなら」の問いには、大好きな本にするか、分厚いノートとペンにするか、おおいに悩むところだ。なのに、読書感想文とかはめちゃくちゃ苦手だった。何を書いたらいいのかわからなくて途方に暮れる。「何書いたらいいんかな~」って、相手にとってのふさわしさを考えてしまう。仕事の書きもののが遅いのも、そういうワケか。宿題や仕事は、別に自分の中に向かわない。取材対象についてわかりやすく伝えるとか、誰かに何かの存在を知ってもらうとかが目的だから。人の話を聞くのは、すごく勉強になる。でもちゃんと消化する前に締め切りが来る。しかも、自分の中で響くことを、そのまま暖めたら、膨大な文字数になってしまう。さらに、私が何を感じたかは、メインで伝えるべきことではなくて、取材対...無人島に持っていくなら、本じゃなくてノート

    オキツ

    『自由の哲学』を読む~日々の暮らしから

    読者になる
  • おすすめ絵本

    最近手に入れた絵本をご紹介します。私の子どもたちが小さかったら、アドヴェント(クリスマスイヴまでの4週間)のこの時期、毎晩読んで聞かせていたでしょう。  イエ…

    楠田かよ

    シュタイナーの絵画教室 福岡

    読者になる
  • 月の支配から太陽の支配へ

    冬至まで1か月を切りました。太陽の時間が徐々に短くなり、終にはもっとも夜の長い日が訪れます。この季節は太陽の力が弱まる季節であり、そして太陽の復活の季節でもあります。キリスト教の待降節・アドベントは、11月30日に一番近い主の日つまり日曜日から始まります。今年は11月29日から始まりました。そこから4回の主の日を迎えながら、キリストの降臨を待つのです。いくつかの風習があるようですが、ドイツではアドベント・クランツと言って4本のろうそくを立てますが、それは4回の主の日のこと。太陽の力が最も弱まり、そして再び復活する冬至の日は、暗闇の世に光を灯す救い主たるイエスキリストが誕生することの象徴であると同時に、自分たちの中に魂の光がともることの象徴であるともいえます。私たちの肉体は月の存在により支配されています。月の存在...月の支配から太陽の支配へ

    anju

    Earth Spiral

    読者になる
  • 「自分らしさ」なんて言ってますが

    「自分らしさ」なんて、安っぽい自己啓発本みたいなタイトルをつけてしまいましたが、一体、自分らしさって何でしょうね。私の場合なら、打たれ弱いので、それなりに鎧を着つつ、炭鉱のカナリア的にその感性も大切にする。その鎧は着脱可能で、脱げる時には脱いでおく。理解力が乏しいので、地味に勉強もしつつ、教科書の借り物の言葉は使わずに、カラダが知っている事と重ねて理解し、学んだ事を、自分の言葉にして、頭からカラダに降ろして実際に使っていく。世界の平和を願うので、周りとの違いを大切にして、身の丈で平和に生きる。自由になりたいので、自分も人も否定しない。ただし、疑問は大切に暖めていく。みたいなこと。具体的には、自分がいいと思うものを人に差し出して、受け取ってもらう。そして、周りと一緒に幸せになっていく。あれ、全然具体的じゃないな(...「自分らしさ」なんて言ってますが

    オキツ

    『自由の哲学』を読む~日々の暮らしから

    読者になる
  • 改めて考える、コロナ禍での子供の健康管理

    11月に入り香港では上気道感染症、いわゆる風邪の流行で幼稚園~小学3年まで二週間の在宅学習となっていましたが、さらに明日からコロナ第4波でクリスマス休暇が前倒しで始まることになりました。数年ぶりに風邪を引いた息子や、周りの状況をみて、子供たちの免疫低下が懸念されます。学校でも外遊びの時間がほぼないのも一因だと思われますが。これまで息子の帰宅前に家事をすべて済ませて、晩御飯まで思いっきり外で遊ぼうよ...

    キトリ

    香港deシュタイナー育児

    読者になる
  • あったかくしてね❤️

    ローズウィンドゥ。あったかくしてね今夜は冷えそうです。一度終了していたにじみ絵手しごと先生養成講座の募集を特別にしています『にじみ絵手しごと先生養成講座 開催…

    楠田かよ

    シュタイナーの絵画教室 福岡

    読者になる
  • クリスマスの手仕事

    おはようございます、楠田です。ハロウィンが終わるとイギリスはもちろん、欧米の国々では冬時間になります。時間を1時間繰り下げるので、冬時間になった日は1時間得し…

    楠田かよ

    シュタイナーの絵画教室 福岡

    読者になる
  • 矛盾してるけど、一周回って同じ

    昨日、一昨日のブログを見たら、昨日と一昨日で矛盾したことを書いてたわ。一昨日は、なぜ自分らしさを大事にするのか、を。昨日は、向き不向きがどうでもいい時がある、と。反対やん。これ、もちろん、どっちも本気で書いてるんだけど、どーゆーことなんだろ。自分らしさを大事にするのは、自分を育てようと思ったら、そこからしか始められないから。コミュニティや社会は、構成員によって、良くも悪くも変わっていくから。自分の居場所(家族から地球まで)を良くしたいと思ったら、まず自分の成長から始めるのが一番真っ当だから。そして、向き不向きがどうでもいいというのは、人は自由に向かっていいと思っているから。誰の人生も、与えられた制服しか着られない事なんてなくて、たとえ似合わなくても、着たい服を着てみていい。LサイズなのにSの服を着る、みたいな窮...矛盾してるけど、一周回って同じ

    オキツ

    『自由の哲学』を読む~日々の暮らしから

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)