TOPICS

特別支援教育 新着記事

1件〜50件

  • 子どもの困った行動に、応じる?挑む?

    ブログへのご訪問ありがとうございます😊『女優メソッド』で発達障害の子育てに自信が持てる!を提唱しています。大西りつ子です。===========◆『女優メソ…

    りつこ

    発達障がい 子どもの発達と自信を伸ばす看護師

    読者になる
  • 12月5日(木)マルチメディアDAISY図書の製作を通じた障害者の社会参加について

    12月の障害者週間にあわせて表記のセミナーが開かれるとの情報をもらいました。以下引用「障害者週間連続セミナー」日時:2019年12月5日(木)11:50-13:40場所:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F

    KINTA

    特別支援教育におけるコミュニケーション支援

    読者になる
  • RightNowの展示を見ました。11月発売開始だそうです

    先日紹介したRightNowですが昨日から参加している全国肢体不自由教育研究協議会 青森大会で展示していました。ついうっかり、写真を忘れたのでもらったチラシのみ掲載。以前はタブレットを支えるためだったのが、ノートパソコンを支えるようになった

    KINTA

    特別支援教育におけるコミュニケーション支援

    読者になる
  • 2019年11月13日ツィツターのつぶやき

    Akihiro_N / akihiro no…

    akihiro nozaki

    子どもの育ちを支える−野崎研究室

    読者になる
  • 作品展

    先週は前の学校の文化祭に行ってきました。 幼稚部は作品展もしていました。 廃品やいろいろな素材を使ったアイディアいっぱいの作品です。指導された先生方に感心します。 工作で作ったおいしそうなごちそう。青いビニールで作った青鬼。 新聞紙や紙で作ったおみこし、どんぐりの飾りつけ。 保育科の学生たちにも良い勉強になりそうです。

    プリスキラ

    キムズ キッチン

    読者になる
  • 当事者・経験者間の世代間格差?

    私と世代が近い経験者たちの話場面緘黙症の経験者でも、特に発信力が高い方は、私と世代が近い方が多いようです。彼女ら彼らは、コミックエッセイを出版していたり、シンガー・ソングライターとして活動していたり、緘黙を取り上げたテレビのゴールデンタイムの番組に出演した実績があったりします。こうした方たちには、ある程度の共通点があるように思います。○ 緘黙だった当時、緘黙を知らなかった。大人になって初めて知った...

    富条

    場面緘黙症Journalブログ

    読者になる
  • つれづれなるままに人物を語る②石田三成(戦国武将)編

    (1)始めに 今回のブログは1万字近いわ😅。とても長いブログ😉✨。歴史好きの方はお読みになってね。歴史があまり得意でない方にも興味を持っていただけるように書いたつもりだけど、つまらなかったら飛ばしてね😌。軽い気持ちでアクセス数した方は、悪くは言わないから、ここで退散した方が身のためよ😎。 石田三成について書いていたら、彼の話だけでは収まらず、脱線しまくってしまった😜。司馬遼太郎は作品の中で「余談であるが…。」と言って、話を脱線する。しかし、私は、話が脱線したら、戻らなくなってしまった🙃🌀。それが「つれづれ」なんだけれど、力不足を痛感したわ😅。 最近、ブログの投稿の時間帯を変えたら、アクセス数が…

    ゆう

    つれづれなるままに

    読者になる
  • ”「こどもの未来」は保護者のかかわり方次第”

      「気質はその人の性格に影響を与えます。しかし,ここが重要なのですが,気質がその人の性格ましてや人格のすべてを決定するわけではありません。」「性格,人格は,…

    育児・教育支援 こころのカウンセラー 住本小夜子

    肝っ玉母ちゃんの〈スマイル〉いっぱい子育て実践ロク

    読者になる
  • 文字練習ドリルの自作ができる学習教材

    ​​​​​​ネットの「時空先生のドリルプリント」サイトでは、簡単に文字練習ドリルを自作して印刷することができます。 ひらがな、カタカナ、2000漢字に対応しており、入力した文字列をそのままドリルにすることがで

    時空先生

    塾の先生が作った本当に欲しいプリント

    読者になる
  • 【資料】特別支援教育における ICT 活用の3つの・・・

    こちらの最後のところにこそっと入れていたこの資料ですが・・・特別支援教育におけるICT活用よく見たら凄く古い。前の職場の名前だし。。。確か、どこかの研修会で配布したデータをダウンロードできるようにと掲載したのだと思います。なので、まずは作り

    KINTA

    特別支援教育におけるコミュニケーション支援

    読者になる
  • 20191113 講演会

    11月10日はこちらに参加してきました。所用で午前の終わりからしか参加できませんでしたが、メモを。長崎の発表で使われた資料に記載の具体的な指導内容。長崎の自立活動研究会で作られた「自立活動内容要素表」が参考になるのではと。これは、6区分27項目それぞれに対し

    takuteacher

    特別支援教育の何でもブログ

    読者になる
  • 2019年11月12日ツィツターのつぶやき

    Akihiro_N / akihiro no…

    akihiro nozaki

    子どもの育ちを支える−野崎研究室

    読者になる
  • 論文が形に・・・

    今日は少し時間ができたので、書きかけの論文が少し完成形に近づきました。 基本パソコンで打っていますが、プリントアウトして読むと、また違うところに気が付きます。推敲し、見直しながら、論点もクリアになっていきます。 「しらふで書いて、飲みながら見直して…」と言っている先生もおられましたが、いい考えですね! 飲んでたら、難しい所が目につきそうです。 明日は、仕事で畑作業(!)などもあるので、ちょっと楽しみ。(芋ほりの準備??)

    プリスキラ

    キムズ キッチン

    読者になる
  • 医師に全てはストレスですよといわれる

    若干アトピー持ちなので、季節の変わり目になるとお肌が荒れる。 特に今年は終わらない夏が続き、例年以上に困ったので皮膚科を受診。 近所で人気のある皮膚科なんだけれど、医師が厳しくて、子どもの皮膚で受診したときも小言をチクチクと言われる。 人気なので9時オープンで8時過ぎに行って待っていてもすでに2、3人待ちという状況。 待ち時間削減のためか、受診室が2つあり、早目に入って待つ受診室内で、上着を全て脱ぎ、ズボンもすねまで下ろした状態で立って医師が来るのを待つよう看護師に指示される謎の展開だった(今回は首から膝裏、膝裏、手首、股など全身の関節にかゆみがあったため、さすがにパンツははかせてくれた)。 …

    メガネくん

    メガネくんのブログ

    読者になる
  • 多動児に空手は無理か???!!

    無理か?????!!!!!!はぁ週1で習ってるけど…。毎週こんなに落ち込まないといけないのか?話を聞くときはこっち見て!帯触らない、いじらない!ちゃんと話を聞…

    moyuhi3

    ADHDの僕ちゃんと病んでる母ちゃん

    読者になる
  • ブログ考~投稿時間を変えてアクセス数がどうなったか~

    10/31からブログの投稿時間を朝の7時から夜の8時に変更した。その告知ブログがこちら👋😄 ブログの投稿時刻変更のお知らせ😅 - つれづれなるままに さて、ここでホントザックリとした検証をしてみるわ😅。私は分析好きだが、ブログではそんな精密な分析をしない。だって私のブログは「つれづれ」なんだもん😎。 (1)アクセス数 最近、私が気にしている数値は、アクセス数。フェイスブックに投稿し、たまにツイッターにも投稿するから、はてなブログ所属のブロガーではない方が私のブログを読んでくれるようになったから。だから、星の数は30いけばとても満足している😄。 【アクセス数推移】 1日(金)55 2日(土)81…

    ゆう

    つれづれなるままに

    読者になる
  • PTA研修視察

    11月8日(金)にPTA研修視察を行いました。今年度は,那珂市にある『なるみ園』と水戸市の『スマイル水戸かがやき』に伺い,施設概要についての説明を聞いたり,作業の様子を見学したりしてきました。農作業を特色としている「なるみ園」では,広大な土地で育てた野菜やパン等を直売所で販売しているそうで,皆さんから「行ってみたい。」という声が聞かれました。「スマイル水戸かがやき」では,手先の細かい作業を黙々とこなす姿に感嘆の声があがっていました。また,グループホームの室内も見学でき,参考になったようです。PTA研修視察

    茨城県立勝田養護学校

    茨城県立勝田養護学校公式ブログ

    読者になる
  • 訪問教育(在宅)運動会

    11月5日(火),自宅で運動会を実施しました。1日(金)に本校グラウンドで行われた中学部運動会にスクーリングで参加することが難しかったため,自宅での1人運動会となりましたが,1日(金)に行われた中学部運動会の動画を観て,気持ちを高めてがんばりました。訪問教育(在宅)運動会

    茨城県立勝田養護学校

    茨城県立勝田養護学校公式ブログ

    読者になる
  • 11月10日(日曜日)に新宿区の「ここ・から広場」にてお祭りがありました。...

    この投稿をInstagramで見る 11月10日(日曜日)に  新宿区の「ここ・から広場」にてお祭りがありました。…

    スイッチ

    新宿通級児親の会『スイッチ』です!

    読者になる
  • ”Awkward!” その後。

    先日、利き手についてなんやかんや書いてましたが。。。なんと!右手で収まりました。なんとなく、その子供についてくれているエイドのAさんの立ち位置が影響しているよ…

    さちゃ

    ようじとくべつしえんくらす。の先生の日常。

    読者になる
  • 2019年11月11日ツィツターのつぶやき

    Akihiro_N / akihiro no…

    akihiro nozaki

    子どもの育ちを支える−野崎研究室

    読者になる
  • 紅葉・黄葉

    今日は出勤途中に雷が鳴って豪雨になり、後から考えると短い時間ですが、車1台前しか見えなくなりました。「こわい、こわい」と言いながら、今年の色々な災害が脳裏をよぎりました。幸いしばらくすると普通の雨に戻ったのですが、高台から水が川のように流れてきて、道が川になっていました。 到着すると、雨も小降りになっていました。仕事部屋の窓から見える景色も秋になってきました。今年の秋は短そうです。

    プリスキラ

    キムズ キッチン

    読者になる
  • なんでもルールや原理原則で縛ると息苦しくなるんだけど、それがないのも困るよね

    先日は文化祭の朝だというのに休憩時間について、組合教員と管理職がもめているうちの学校。 間に挟まれる若手のチーフの子がかわいそう。 ある程度のルールやアウトライン、マニュアル、引き継ぎ資料なんかがあった方が、仕事は効率的になる。 うちの学部はそういったものが全然なくて、口頭で説明されたりされなかったりで、新しく来たた人は皆困ってしまう(でも3年もいるとなんとなくわかるようになり、新しく来たときに困っていた気持ちを忘れてしまう、人間そんなものだ) 大半の人が困っていないので、いくらマニュアル作りの必要性を唱えたってピンとこない。 僕たちは何かを見ているようで、実は何も見えていないかもしれない -…

    メガネくん

    メガネくんのブログ

    読者になる
  • 思い出の1コマ

    妻と息子が妻の実家から帰宅携帯電話に息子から「今、家の近くまで来ています。ラーメン食べに連れて行ってください。」と連絡が入った。 妻はラーメン息子はコーンラーメンとコーラ私は瓶ビールともつ煮込み 👦「パパはビールを飲むんですね」👨「お前も飲むか❓😁」👦「お酒は大人になってからパパと一緒にワインとビールを飲みます」👩「ママは大人になっても飲めないの」👦「ママはコーラで大丈夫です」 息子はお肉が苦手。ママのメンマや🍥や海苔をもらい、息子はチャーシューをママに渡すいつもの光景。 そう。いつもの光景に幸せかみしめ、ビールが旨い。

    ゆう

    つれづれなるままに

    読者になる
  • 【ストレスチェック】こころの健康赤信号

     宝塚発達心理ラボ  地域支援を目指す臨床心理士たちによる研究会 宝塚発達心理ラボとは | メンバー紹介イベント&学習会 | テーマ別記事一覧メールを送る |…

    宝塚ラボ子

    宝塚発達心理ラボ

    読者になる
  • 「わたる」(塾)を立ち上げた理由

    私が自分で学習塾を始めたいと思ったきっかけはいろいろあるのですが、その「いろいろ」あるうちの、今日は一つをご紹介したいと思います。 と言っても、そんなに大層な理由ではないのですが…。 私が通信制サポート校の教員をしていたことは、このブログにも何回か書きましたが、他にも、ある...

    きつねのごん先生

    小さな学習塾「わたる」~子ども達の自立と向き合う~

    読者になる
  • 11月マラソン開始!

    ​​​本日より11月ー12月の漢字マラソンがスタートします。今回は各教科書下巻の復習&先取りがテーマです。11月22日までにスタートすると、完走証明文字が印字されます。**** **** **** **

    時空先生

    塾の先生が作った本当に欲しいプリント

    読者になる
  • 自分が弾いている姿を想像しているのかな?

    発表会の詳細が決まった今、最近は、生徒さん達と、演奏する曲について話し合っています。先日の、K君(小3)のレッスンの時も、どんな曲がいいかな~と、話し合いました。先週、綺麗な曲が弾きたいというK君の希望を聞いていたので、私は、K君の実力や季節を考えて、小品を数曲を用意していました。「K君、この曲はどう?」と、ギロックの小品を弾いてあげました。K君は、目を輝かせて聴いていましたが、嬉しそうなお顔で「これ、好き。」と言いました。次に、キャサリン・ロリンの小品を弾きました。K君は、満面の笑顔で「これも好き。」と言いました。そして、合計5曲を弾いてあげたのですが、K君は、その度に、本当に嬉しそうなお顔になるのです。そのお顔を見ていると、こちらまで幸せな気持ちになるような、そんな素敵な笑顔です。きっと、自分で弾いている姿...自分が弾いている姿を想像しているのかな?

    ららみ

    ららみ先生のピアノのおけいこ

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧