TOPICS

図工・美術科教育 新着記事

1件〜50件

  • 第一回研修会からも見えた高校の課題

    第一回研修会では中学校の美術科、授業や生徒の様子を学びました。参加した高校教員の感想で、以下のようなものがありました(一部抜粋)(美術を選択している生徒で...

    H.YAMASAKI

    高校の美術でできること

    読者になる
  • 第一回研修会「中学の現状から高校を考える」

    10月4日(金)に高教研美術、工芸部会第一回研修会を本校で行いました。テーマは『中学美術科の現状を知り、高校の美術を考える』、講師には高島市立安曇川中学校...

    H.YAMASAKI

    高校の美術でできること

    読者になる
  • 3歳児さん 4歳児さんのレッスンで。 学び方、考え方の個性のいろいろ 2

    このグループのBちゃんは、新しいことを考えるのが得意な立案型の子で、創造、発明的な考え方や表現の仕方を好みます。グループでする活動には自分から「やりたい」と思ったことには進んで参加するけれどやりたくないことはしようとしないところがあります。とはいえ、「こういうことはやりたくない、嫌い」という苦手があるわけではなく、教室に来るたびに興味の幅を広げていて、最初は不得意だったことも、どんどん大好きで得意なことに変えていく姿があります。もともと、工作が何より好きな子だったのですが、最近は、ボードゲームや頭脳パズルがブームです。Bちゃんに関わる上で大事なのは、Bちゃんのアイデアを実現すること、考えを言葉にさせることなどをあと回しにしないようにすることだと感じています。Bちゃんにとって自分発の発信で何かすることが、モチベー...3歳児さん4歳児さんのレッスンで。学び方、考え方の個性のいろいろ2

    なおみ

    虹色教室通信

    読者になる
  • ジョナサン・アイブがAppleを去った。

     一人のデザイナーが会社を辞めることがニュースになった。そのデザイナーはジョナサン・アイブ。これを聞いてこれから Appleは、どうなるのだろうと思ってし...

    山崎正明

    美術と自然と教育と

    読者になる
  • フルセット!

    今日も フルセット!みんな いろいろ工夫してました◎合評で感じたことを また次に生かして…明日は実技は休講日少しでも 取り組んで 木曜日に繋げてね!

    T2

    今日のT2 香里園校

    読者になる
  • Art of children

    For my friend.I make the charm of child's creative art important. Child's art...

    Saibi-Kan

    子どものアート 彩美館

    読者になる
  • 函館 学芸員 先生 STEAM 多重知能 対話による鑑賞

    10月10日の函館美術館で「対話による鑑賞の公開授業と研修会を持ちました。参加者は図工・美術の先生、数学の先生(下郡STEAMの入門研修会を開催)。そこで...

    山崎正明

    美術と自然と教育と

    読者になる
  • ムサビセレクト展

    ムサビセレクト展とは、9月15日〜22日にかけて、うらわ美術館で行われた授業の展覧会「はみ出す力」展を、旅ムサの学生が見に行き、武蔵美で飾りたい作品を選び...

    tabimusa

    旅するムサビプロジェクト 武蔵野美術大学

    読者になる
  • 振替

    振替開講ー全統模試、台風と今年もこの時期に振替が発生しています。間違ってたりもありましたが欠席者も理由ありで、なんとかなりました。さて、実技は どうかな~...

    T2

    今日のT2 香里園校

    読者になる
  • 函館美術館で 小学校4年生が タグチアートコレクションに惹かれる

    10月10日 北海道立函館美術館で小学校4年生がタグチ・アートコレクション「球体のパレット展」で対話による鑑賞をしました。まず、フリーで鑑賞。コレクション...

    山崎正明

    美術と自然と教育と

    読者になる
  • ”コートダジュール”

    こんにちは😃楠田かよです。3年前の記事があがってきました。南フランスのコートダジュールに行ったんだったー。そして、最初はしどろもどろになりながら、日本人のグ…

    楠田かよ

    シュタイナーの絵画教室 福岡

    読者になる
  • 新しい幕開け 2時

    6年社会 新しい時代の幕開け2時めあて 「黒船やペリーは何のために来たのか?そして江戸幕府や日本の人はどうしたのか?」当時の人々の立場に立って意見を言い合...

    Saibi-Kan

    子どものアート 彩美館

    読者になる
  • 人生は楽しむために在るならば楽しむ土台をつくるべし【ライフスタイル】

    こんにちは、川名慶彦です。台風が過ぎ去って「自然には抗えない」ことがしみじみと感じました。 いかに人生を楽しめるか...続きはこちらをクリックしてください。

    よっしー

    スプレーアートで感動を伝える23才画家のブログ

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧