TOPICS

体験学習・野外教育 新着記事

1件〜50件

  • 思惑通りの展開。

    溜めていたバケツの水にボウフラがわいた。 いつの間にか家の水槽の中にまた「ハゼ」が増えていた。 前回、水槽に数匹入っていた「ハゼ」はいつの間にか、他の魚たちのエサとなっていた。 他にも、透き通っていて良く見えていなかったが「エビ」がいた。 本当に「いつの間に・・・・」だ。 ちょっと目を離したすきに、サッと川に行って、何か捕ってくる息子。 息子は、1ヶ月くらい前「魚たちに生き餌を!」と、ベランダにバケツを置き、ボウフラがわくように準備した。 今週、見事に「ボウフラ」がわいていたので、早速すくって水槽の中へ。 パクパク食べる魚たち。 ただ、中には魚の目をかいくぐって逃げのびる奴らがいる。 去年、も…

    mikan-iro

    中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

    読者になる
  • 秋の恵みを探してきました。

    10月のある晴れた日、フィールド分野の工作プログラムで使うドングリを拾いに出かけました。秋の日ざしが気持ちよかったです。 さて、下の2種類のドングリは何という…

    ムシテックワールド

    ムシテックのブログ

    読者になる
  • かばんの底から出てきたものは・・・

    いつまでたっても・・・ 連休中、台風も来て、雨も降っているし、ずっと家にいた。 もうすぐ「中間テスト」もあるので「勉強を!」という事だった。 ↓ もっとよく読めよ・・・ 中学生 中間・期末テストの勉強法 作者: 高濱正伸,大塚剛史 出版社/メーカー: 実務教育出版 発売日: 2014/09/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 夏休みが終わり、秋には「学園祭」等もあり、忙しく過ごしていた。 そんな中、 夏休み明けに「テスト」が行われたのを、私は覚えていた。 「いつ、結果がでるの?」と何度も聞いてきた。 いつも「まだだよ!!」とキレ気味に言い切る息子。 連休も終わり、「明日から学…

    mikan-iro

    中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

    読者になる
  • 悲しすぎて読み聞かせできなかった本。

    親心ってこういう事。 「小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。」という絵本がある。 表紙のインパクトと、タイトルに惹かれて購入してみたが、悲しすぎて、読み聞かせの途中で泣いてしまい、最後まで読めなかった本だ。 小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。 作者: 原田剛,筒井則行 出版社/メーカー: ワイヤーオレンジ(インプレス) 発売日: 2014/11/29 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 徳島県で「育児雑誌」を作っていらっしゃる会社の社長さんの実話。 高齢出産で産んだ息子の「剛(つよし)」くん。 家はナス農家で、貧乏だったけど、いつも…

    mikan-iro

    中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~

    読者になる
  • 切れっ切れになりました!

    フィールドワークプログラムの工作で子どもたちに人気がある「むしむしマグネット」ですが 子どもたちはこのようなハサミを使ってフェルトを切ることがあります。小学校…

    ムシテックワールド

    ムシテックのブログ

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧