TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

社会科教育 新着記事

NEW POST
help
  • 細菌戦の系譜!!

    ●細菌戦裁判資料集シリーズ・第8集(2002年10月31日)「731細菌戦裁判・第1審判決特集号」の発行にあたって本書第8集は、細菌戦裁判の第1審判決(東京地方裁判所民事第18部)の後、開催された判決報告集会、記者会見、意見交換会等での発言を編集したものです。細菌戦裁判第1審判決ドキュメントー嵐の4日間ー中谷真紀子(大学生)8月28日午前10時~衆議院第2議員会館―日本政府への事実調査の申し入れ―◆問題を回避する政府原告と中国の細菌戦被害調査委員会は、細菌戦被害の深刻性を具体的に述べ、技術解明を日本政府に強く申し入れた。1時間の予定が3時間に及んだ。申入れには100名を超えるとが参加した。●731部隊員が多く入った国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)や自衛隊などでの生物兵器の開発・研究も行われているのでは...細菌戦の系譜!!

    ノブ

    731からフクシマまで!!

    読者になる
  • 細菌戦の系譜!!

    ●パネル展「戦争の加害」感想(2020年7月27日~31日)7月29日(水)2、知っていると思ったことが、あまりにも無知識だったことを思い知りました。戦争は人間のさがなのか、間違っていても多くの声が流れに従って加担していくのが人間。今の戦争が無くならない世界。人類(人間)は自然環境を自己利益のために破壊して、強い人間本位社会を作っていく。地球にとって人間は必要なのか?コロナによる反撃、災害による人間滅亡化、どうしたらよいのでしょう。(男性、60代、逗子市、フェイスブック)●映画「ひろしま」アンケート(1月13日横浜)()は性別・年代・住まい・情報)92、NHKで番組を見て、この映画のことを初めて知りました。ぜひ見たいと思っていたので、見れてよかったです。被爆者の方たちの伝えたい、知ってほしいという気持ちが強く伝...細菌戦の系譜!!

    ノブ

    731からフクシマまで!!

    読者になる
  • 細菌戦の系譜!!

    ●『三光』中国帰還者連絡会編日本鬼子(リーベンクイズ)焼け火箸ー拷問の挙句に斬首佐藤五郎分隊員上等兵(旧部隊名)第59師団第109大隊「おい隊長殿いるか「おおいるよ、お前達が帰って来るのを待っていたんだ。今中庭でこれだぞ」手を首に当て、今から斬首をやるというのである。首を斬ると言った言葉に思わず三人は顔を見合わせた。「おい、行こう」大下は顎を上げ、3人に合図した。4人の補助憲兵は受付室を飛び出し、中庭に走って行った。中庭に来てみると、高田上等兵が盛んに中庭の片隅に穴を掘っている。穴は高田の腰もとくらいも掘られ、盛んにシャベルを振っていた。周りには高さ3メートルのコンクリートの壁で囲まれ、壁に沿って煉瓦造りの大きな家屋が立っている。2018年12月に、『留守名簿関東軍防疫給水部満州第659部隊』2冊が発売されまし...細菌戦の系譜!!

    ノブ

    731からフクシマまで!!

    読者になる
  • 細菌戦の系譜!!

    細菌戦の系譜!!,731を問う!!

    ノブ

    731からフクシマまで!!

    読者になる
  • 細菌戦の系譜!!

    細菌戦の系譜!!,731を問う!!

    ノブ

    731からフクシマまで!!

    読者になる
  • セミナー動画を撮るとき内臓マイクと外付けマイクどちらがよいか

    最近、どの業界も、対面でなにかするのではなく、web上で動画を配信することが多くなりました。  私も、法律系のセミナーをすることがあるのですが、オンライン化へ…

    takeyama

    世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

    読者になる
  • 5年「水産業のさかんな地域~日本と世界を比べることでわかることとは~」2020ver.指導案(単元計画・ワークシート・資料)社会科

    1. ・[外国人がハマった!世界に誇る日本食TOP5]を提示    ※パワーポイント資料はコチラ(右クリックで「対象をファイルに保存」でダウンロードしてください。)     ●このTOP5を見て感じることは?    魚料理が多いな。 ●なぜ日本食は魚料理が

    けん

    小学校しゃかいノマド(社会ノマド)

    読者になる
  • なぜ哲学対話が必要なのか〜『社会はなぜ左と右にわかれるのか』から〜

    いもこい! ケンシです! 今日は なぜ哲学対話が必要なのか〜『社会はなぜ左と右にわかれるのか』から〜 について書きたいと思います。 前回、 保守とリベラルで道徳基盤が異なることを書きました。そして、 人それぞれ道徳基盤が違うのであれば、どうわかり合えばいいのか? という問いを持ちました。 ケンシは、哲学対話だなぁと思いました。 1人も見捨てない、ではなく わかり合う を主眼に置くなら、『学び合い』の考え方はもちろん、哲学対話が重要になってくると感じます。 ケンシの担当する倫理では、今年度、 全時間哲学対話 にしています。 テーマは生徒が決めます。 これでもあら不思議、最後の5分のフィードバック…

    ケンシ@『学び合い』

    ケンシ@『学び合い』と真正の学びブログ

    読者になる
  • 細菌戦の系譜!!

    細菌戦の系譜!!,731を問う!!

    ノブ

    731からフクシマまで!!

    読者になる
  • 第二次世界大戦時の「敵性民間人」強制収容

    Photo credit: Central Archive of the Republic of Karelia 世界中にあった民間人強制収容 第二次世界大戦中の強制収容所と言えば、ナチス・ドイツによるユダヤ人強制収容所がよく知られています。 ナチス・ドイツはユダヤ系住民を国内から追放しマダガスカルに移住させようと試みますが失敗に終わったため、強制収容所に送り込んだ上で根絶させる政策を実行しました。 このような特定の人種集団の絶滅を図るのは悪辣極まりなく、いくら糾弾してもし足りないほどです。 一方で、枢軸国のみならず連合側の国にも強制収容所はあり、自国内の「敵性国民」が敵国と通じて攪乱や暴動、…

    yuhei

    歴ログ

    読者になる
  • 社会はなぜ左と右にわかれるのか

    知識基盤社会! ケンシです! 今日は 社会はなぜ左と右にわかれるのか について書きたいと思います。 この問いに対して、 考え方が違うから や 二項対立は長い間人類が使ってきた伝統的な思考だから などと考えていました。 それを、学問的に深められるのが、 社会はなぜ左と右にわかれるのか 対立を超えるための道徳心理学 ジョナサン・ハイト 紀伊國屋書店 2014 https://amzn.to/2Dy2sv0 です。 この本によると、 人間の道徳基盤には、 ケア・危害基盤 公正、欺瞞基盤 忠誠、背信基盤 権威 転覆基盤 神聖、堕落基盤 があり、 アメリカや他の国におけるリベラルの道徳マトリックスは、保…

    ケンシ@『学び合い』

    ケンシ@『学び合い』と真正の学びブログ

    読者になる
  • 手形のWifiとらぶる。

    午前中はご迷惑おかけしました。 原因不明ということで初期化。今は復旧しております。 一緒にいた三村や、こういうのが好きな三島先生は原因突き止めるほうへ行きそう…

    くさじー

    くさじーのブログ

    読者になる
  • おはようございます!

    おはようございます!さあ、お盆前全体最終日。昨日の雨の影響でしょうか。朝からモワッと暑い...今年は常時開放しての冷房…電気代ヤバそうですがやむ無しですね。1…

    くさじー

    くさじーのブログ

    読者になる
  • コーランはなぜ豚を食べてはいけないと定めたの? についてどう答えるか〜『社会はなぜ左と右にわかれるのか』から〜

    みーかーたっ! ケンシです! 今日は コーランはなぜ豚を食べてはいけないと定めたの? についてどう答えるか〜『社会はなぜ左と右にわかれるのか』から〜 について書きたいと思います。 これ、結構中高生は疑問に思うんですよね。 ケンシは何度も聴かれたことがあります。 みなさんは何と答えますか? ケンシは昔、読んだ本で(書名は忘れてしまいました、、、) イスラム教が生まれ、発達した中東では、保存技術が発展しておらず、牛や羊に比べ、豚は保存しづらく、食中毒のもとになったから という説があると読みました。 本当にそうなのか調べてみると、あんまりヒットしないのですが、、、 もう気になってモスクに行って聴いて…

    ケンシ@『学び合い』

    ケンシ@『学び合い』と真正の学びブログ

    読者になる
  • 宝塚古墳(2号墳)(松阪市)(三重県)(中期)Takarazuka No.2 Tumulus (Mie Pref.)

    伊勢地域の首長墓、2基からなる宝塚古墳 だいぶ前に訪問したのですがアップが遅れてしまいました。全長140㎝の船形古墳が出土した前方後円墳の1号墳に比べ、そのすぐ北にある今回の帆立貝型前方後円墳の2号墳はあまり言及されることがないようです。でも改めて編集のために

    幾ちゃん

    古墳を動画で見るサイト

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)