TOPICS

教育者(小学校) 新着記事

1件〜50件

  • 家庭の本質は

    この本を読み始めました。提案性が高い本です。家庭の本質は、教育ではなく、養育。師匠の言葉の確かさがこの本からも裏付けられるかもしれません。

    あっつみぃ

    あっつみいのブログ

    読者になる
  • 第44回学習会報告

    第44回言語力を形成する学習会日時 令和元年10月16日(水) 18:30~20:00場所 浜中町総合文化センター内容 言語力を高める模擬授業、レポート発表・…

    あっつみぃ

    あっつみいのブログ

    読者になる
  • クラスに起こることは先生の指導の問題ではなく、先生の〇〇の問題です。

    こんばんは。原田たけひろです。 今日は完全に学校の先生向けの内容です。   金八先生向けではありません。ニッチすぎるから。笑 あ、先生ではない方も読んでいただ…

    勇気づけ先生

    勇気づけで学級経営をしよう

    読者になる
  • 若手諸君!心から「先生すごい!」って先輩に尊敬を伝えていますか?

    心から「先生すごい!」って言っていますか? 言葉にしないとわからないのが人間です。ちょっと、いいな!って思えば「先生すごい!」って伝えましょう。ポイントは心からです。「すごい!」と言えることは、あなたが人間として一つ上である証明です。決して、自分の力量を

    華丸

    小学校教員華丸先生の連絡帳

    読者になる
  • 簡単な割合導入①

     新学習指導要領の「新教材」である4年生「簡単な割合」の導入です。本当は夏休みに「授業研究会」で実践する予定だったのですが,身内の不幸のためできずに,本来のこ…

    MATHSANSUU

    授業がんばりMATH

    読者になる
  • 先生「ダメ!」

        先生「ダメ!」            先生のこのコトバは、怒られている生徒だけでなく、教室にいる生徒たち全員を不愉快にします! 僕が、今、問題にしているのは、「ダメ!」と言うコトバではありません。 先生が、生徒を否定的に見ている心が、大問題なのです。 先生が、生徒た...

    どんぐり おじいさん

    どんぐりおじさんの<人間関係論>

    読者になる
  • すごいなぁ!

    土曜日に学芸会を見せていただきました。学校としての力を強く感じ、その素晴らしさに圧倒されました。やはり学校は良いものだと感動しました。ありがとうございました😊

    あっつみぃ

    あっつみいのブログ

    読者になる
  • Happy Homecoming 2019! パート2

    前回のブログ記事の続きです。先週の金曜日に息子の母校のホームカミング・パレードを見に行きました。翌日は朝7時15分からマーチングバンドの練習。私も早起きをして練習を見に出かけました。もちろん今年もバンドママのTシャツを着て出かけました。息子が入学した年に買ってくれたTシャツ。10数年以上経っているので、ロゴも色褪せてしまいました。でもやっぱりこのTシャツを着ないとね。バンドママですから!久し振りのフィールドでの練習見学、満喫しました。この日のために集まった卒業生達。この日のフットボールの試合のキックオフは3時半。対戦相手はBYU(ブリガムヤング大学)。息子達、卒業生とのジョイントプレゲームショー、ハーフタイムショー、応援演奏、とてもよかったです。スタンドから大きな声援を拍手を贈りました。肝心のフットボールの試合...HappyHomecoming2019!パート2

    coquina

    サンシャイン通信

    読者になる
  • え?引き算を習う大人たち??どういうこと???

    こんばんは。今日の勇気づけ国語塾で、子どもたちのシンキングタイムにシンギングボウルを鳴らして波動を高めている原田たけひろです。  日経ビジネスに気になる記事が…

    勇気づけ先生

    勇気づけで学級経営をしよう

    読者になる
  • またやらかした、低能未熟大学アメフト部…

    イヤなニュース続き。サイコパスの多いこと。低能未熟大学のアメフト部、無期限活動停止。不適切な行為がなされたそうで、ところが、どんなことがあったのかを明らかにし…

    ちやりこ父

    学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車

    読者になる
  • 教育随想 194回  合唱の指揮は 子どもと共振すること

    先生が指揮台に上がります。 子どもたちは声をだしていません。口も閉じています。 しかし、まなざしは揺れています。 観客に気を奪われ、そこに親を探しているまなざし。 体育館のあちこちに散っているまなざし。 音楽以外のことを考えているまなざし。 緊張感で真っ白な心。 指揮者は、...

    路傍の石

    教育随想(授業づくり・集団づくり・児童理解)

    読者になる
  • 割り算のきまりを使って

     割り算のきまりを使って「暗算」をしていくことを告げました。めあてを設定し,この時間に考える計算をあらかじめ全て見せてやります。これを見て,「簡単や。」といっ…

    MATHSANSUU

    授業がんばりMATH

    読者になる
  • 銀行を作っちゃいました!

    こんばんは。原田たけひろです。現在進行中のオンライン講座、 (今は購入はできません)Brilliant kids で   な、何と!銀行を作っちゃいました!!…

    勇気づけ先生

    勇気づけで学級経営をしよう

    読者になる
  • 東京都台東区のホームレス拒否(怒)(笑)(爆)

    台風19号は去っていったけれど、甚大な被害を残していった。東京都の台東区では、路上生活者・ホームレスの人が暴風雨の中、たどり着いた避難所で、受け入れを拒否され…

    ちやりこ父

    学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車

    読者になる
  • 教育随想 193回 音楽会 国語の学習としての合唱指導 

    私は、音楽の専門家でもないし合唱指導のベテランでもなかったですが、子どもを合唱を通して育てるという点においては強い思い入れがありました。 合唱指導は、学級づくりであり学年づくりです。  毎年、合唱の指揮に取り組んできました。  小学校の合唱指導は、音楽性も必要ですが、どちら...

    路傍の石

    教育随想(授業づくり・集団づくり・児童理解)

    読者になる
  • 2020年のみらい育カレンダーはカルダモン・ラッキーカラー

    もう2020のカレンダーが世の中に出現してきました。 みらい育では昨年のイヌダモンでカレンダーを作成しましたが今年はカルダモンで行きます。 ラッキーカラーのパ…

    あおむし

    哲学的思考から未来力を引き出す「みらい育」

    読者になる
  • 先生の不登校対策。学年の先生との付き合いは、短い本気の恋と同じで接する

    いじめ・いじめられたの人間関係に巻き込まれない距離感学年を組んだときの距離感に悩むことがある。間違えてはいけないのは、一生を共にする伴侶ではないということ。関わりは1年という短い期間。この1年という関わりの中で、精一杯誠実に接していけばいいのである。恋愛と

    華丸

    小学校教員華丸先生の連絡帳

    読者になる
  • 被害・・・

    今朝も台風関連のニュースが・・・被害の実態がまだ全容ではないがはっきりとしてきま...

    やすよえ

    ICTでわかる授業

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧