TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

教育者(小学校) 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    アメリカザリガニの育ちをみるならこの映像

    アメリカザリガニの育ちをみるならこの映像生活の教科書を見ていると、アメリカザリガニの記述が少ない気がします。アメリカザリガニの育ちと観察のポイントがわかると、子どももアメリカザリガニのお世話のポイントがわかるようになります。大きくなるまでに生き残るのは1

    華丸

    小学校教員華丸先生の連絡帳

    読者になる
  • 2位

    今年のふるさと納税は慎重にします。大学などの寄附も控えめにしました。

    医療費控除も考えて。今はふるさと納税は慎重に私は今年はすでに、少額を1つの地域にふるさと納税。それとは別に大学に寄附しています。寄附金控除で税金が還付されるのですが、医療費控除との兼ね合いも必要なのではないかと考えています。税理士さんに聞かないとわからな

    華丸

    小学校教員華丸先生の連絡帳

    読者になる
  • 3位

    教育随想 354回  物語文「一つの花」 最後の場面の指導

    物語文の指導で 物語文の指導において、気を付けなければならないことがあります。 子どもたちが読めていることを授業の中て問題にしないようにします。 子どもたちが退屈するからです。 読書好きな6年生の子どもが、かつて私に言いました。 「物語は独りで読んだほうが楽しいと思っていま...

    路傍の石

    教育随想(授業づくり・集団づくり・児童理解)

    読者になる
  • 4位

    数の相対的な大きさ

     ここまで「1万をこえる数」について学習してきたことをいったんまとめていきます。「位取り表」を利用して,隣同士が「10倍」の関係になっていることを押さえます。…

    MATHSANSUU

    授業がんばりMATH

    読者になる
  • 5位

    議論は限定的に

    【反省】想定外の指摘を受けて、その内容を受け入れるのが難しいという経験をしました。それでも、なぜそのような指摘をするのかを丁寧に問うと、その意図が分かってきて…

    あっつみぃ

    あっつみいのブログ

    読者になる
  • 6位

    小学校夏休み情報(各都道府県2020)

    こんばんは。かよです。 大変長らくお待たせしました! 各都道府県(主に県庁所在地)の夏休み期間情報です! (誰も待っていない) 北海道:7月25日〜8月18日青森県:7月22日〜8月23日岩手県:7月23日〜8月20日宮城県:8月8日〜8月23日秋田県:8月1日~8月19日(授業日あり)山形県:8月8日〜8月16日福島県:7月18日〜8月24日(授業日あり)茨城県:8月8日〜8月23日栃木県:8月1日~8月16日群馬県:8月1日~8月23日埼玉県:8月1日~8月16日千葉県:8月8日〜8月23日東京都:8月1日~8月23日神奈川県:8月3日~8月16日新潟県:8月8日〜8月23日富山県:8月8…

    かよ(初任小学校教諭)

    新任教員(初任者)が教育界に斬り込む!

    読者になる
  • 7位

    妊娠や出産に関するフレーズを覚えよう!

    日本には5ヶ月で安定期に入ったことをお祝いする「戌の日」がありますよね。生まれた後も行事は盛りだくさんで、生まれてからは「命名式」や「お宮参り」、「お食い初め」など様々な行事があります。海外では赤ちゃんが産まれる前にやる一大イベントとして「ベビーシャワー

    Mila

    Aussie life〜オーストラリアが大好きな理由〜

    読者になる
  • 8位

    【子どもの見方】休み時間もひたすら勉強する子について考える

    今回も教師としての【子どもの見方】について書いていきたいと思います。 今日の事例は,“休み時間も時間を見つけて勉強する子”というテーマです。 では,いきましょう。 前回の記事はこちら ↓ www.ikedisk.com 1 子どもの事例 2 その子をどう捉えるか 3 おわりに 1 子どもの事例 休み時間にも勉強をしようとする。 授業で早く終わったら,お家の人から出されている宿題に取り組む。 2 その子をどう捉えるか まず,勉強を頑張ろうとしていることは事実なので,頑張っていることを認めます。 しかし,その子がなぜ勉強をするのか?それも親から出された宿題を学校でするのか? その裏には,「勉強がで…

    イケミ先生〜教育についてひたすら考え続ける『ふつうの教員』〜

    イケミ先生〜教育についてひたすら考え続ける『ふつうの教員』〜

    読者になる
  • 9位

    教育随想 353回 4年 国語「一つの花」 教材の一つの視点

    指導書より抜粋 この教材は、ささやかな家庭の幸せ、親子の絆を無残に破壊する戦争の時代を背景に、子どもに対する親の願い、生命の尊さ、平和への願い等について描いたものである。  現在の子どもたちの環境とは異なるが、それをこえて、子どもたちに深い感動を与えることができる教材である...

    路傍の石

    教育随想(授業づくり・集団づくり・児童理解)

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)