TOPICS

地域・家庭教育 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    『小学校算数 現実世界では意味を持つ図形たち』

    小学校で学ぶ図形の単元では、各部位の名称を覚えたり、面積、体積の出し方を学ぶことがゴールになりがちで、意外に「嫌い!」という子どもたちも多いです。 東京大学工学系ゼミを担当した時に、そこでは学生と科学の授業をデザインしていたのですが、工学系らしく現実世界における図形の意味を議論することもありました。 三角柱、四角柱、六角柱、などの強度を調べて棚を作ったりするのです。 重力や大気圧などを考えた時、図形たちはぐっと意味を持ってきますよね。 そんなことも子どもたちに感じてもらいたと思っています。 さて、今回紹介するのは無人島シリーズ初回の内容です。 無人島にたどり着いた子どもたちですが、なんと雨雲が…

    Yasuko

    家庭だから伸ばせるこどもの才能

    読者になる
  • 2位

    お金持ちになる勇気はあるか

    沖縄の勤務医です。 沖縄では子供の貧困(つまり親の貧困)や格差の拡大が問題となっています。 行政や政府を批判するのは簡単ですが、実際のところ強烈なリーダーが現れて大胆な政策を打ち出さない限り、現状を変えるのは難しいでしょう。 それでは我々はどのように行動すれば良いのか。 資本主義はその仕組み上、格差がどうしても生じてしまいます。 それならば格差解消を訴えるのではなく、勝ち組に行く方法を考えるべきです。 そのためには資本主義における労働者の立ち位置を理解する必要があります。 資本主義における4つの階層 従業員 自営業者 ビジネスオーナー 投資家 従業員にも階層がある 勝ち組に行くために 高級奴隷…

    沖縄の勤務医

    沖縄発 勤務医のブログ

    読者になる
  • 3位

    中高一貫校で落ちこぼれてしまった場合

    沖縄の勤務医です。 ここ沖縄県において、中学受験をすることによって厄介な高校受験を回避するメリットは計り知れません。 しかし、子供の中学受験を考える多くの親御さんが一度は考えることは、「中高一貫校で、周りについていけず落ちこぼれたらどうしよう」という点です。 また、現在子供を中高一貫校に通わせているけど成績が振るわず、転校を考えている方もいるかもしれません。 今回は「中高一貫校で落ちこぼれた場合どうするか」という点について考えて行きます。 はじめに、中高一貫校では一旦成績が下位に固定されてしまった場合、逆転するのはかなり厳しいです。今回のブログは、成績を上げる方法を紹介するものではありません。…

    沖縄の勤務医

    沖縄発 勤務医のブログ

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧