TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

国語科教育 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    一流の誇りと信頼

    Yahoo!ショッピング(ヤフー ショッピング)   「Bloomee LIFE」ポストにお花が届く新体験!お花の定期便     ハーバー スクワラン 3…

    ママ先生

    一流の誇りと信頼

    読者になる
  • 2位

    特集「外来語とローマ字入力」: ヒ~フ

    (2020/09/27) 特集「外来語とローマ字入力」 今回は「ヒ~フ」です。 外来語の表記 - jiomの日記 特集「ローマ字入力」: ローマ字入力表 - jiomの日記 外来語 日本式優先 ヘボン式優先 ヴィクトリア vikutoria 〃 ヴィヴァルディ vivarudhi 〃 ヴュイヤール vyuiya-ru 〃 ビルディング birudhingu 〃 ヒンドゥー hindwu- 〃 ファーブル fa-buru 〃 ファイル fairu 〃 ファッション fassyon' fasshon' ファラデー farade- 〃 ファン fan' 〃 フィート fi-to 〃 フィクション f…

    jiom

    特集「外来語とローマ字入力」: ヒ~フ

    読者になる
  • 3位

    1946-nen Gendai kanazukai: Chuui

    (2020/09/26) Gendai kanazukai Chuui 1 "kuwa, ka" "guwa, ga" oyobi "dji, ji" "dzu, zu" wo iiwakete iru Chihou ni kagiri, kore wo kakiwakete mo sashitsukaenai. Chuui 2 Gorei no shita ni shimeshita Kanji-chuu, Touyou-Kanji-hyou-gai no mono ni wa "x" shirusi wo tsuketa. Mata Kanji no migigawa ni tsuketa…

    wepimosezu

    1946-nen Gendai kanazukai: Chuui

    読者になる
  • 4位

    東京駅黒塀横丁で

    Yahoo!ショッピング(ヤフー ショッピング)   「Bloomee LIFE」ポストにお花が届く新体験!お花の定期便     ハーバー スクワラン 3…

    ママ先生

    東京駅黒塀横丁で

    読者になる
  • 5位

    『国分一太郎童謡集』より -小さな友だちー

    『国分一太郎童謡集』(北の風出版)より昔、村の子は、暮らしの中に小さな生きものがいた。こおろぎもとんぼも友だちだった。85こおろぎ←こほろぎ朝刈り野原のこおろぎが(のっぱ)草と刈られて馬の上せなかで知らずに鳴いてたが馬屋でいちにち日がくれて馬といっしょの小屋のなか「野原でないよだないよだ」といまごろ鳴いているような。国分一太郎児童文学集6『塩ざけのうた』「北方教育12号」8・882とんぼとおちばとんぼがそつととまつたらこうぞのはつぱがちりましたとんぼをのせてひらひらと小やぶの中へちりましたこやぶでとんぼがおどろいてお空をながめておりました。たかいお空で友だちはスイスイとんでおりました。『国分一太郎童謡集』より-小さな友だちー

    ツルピカ田中定幸先生

    『国分一太郎童謡集』より -小さな友だちー

    読者になる
  • 6位

    今年もプレゼント交換

    Yahoo!ショッピング(ヤフー ショッピング)   「Bloomee LIFE」ポストにお花が届く新体験!お花の定期便     ハーバー スクワラン 3…

    ママ先生

    今年もプレゼント交換

    読者になる
  • 7位

    10月、親が気を付けること

    ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・生徒の満足度90%超!大学受験の予備…

    aiko

    10月、親が気を付けること

    読者になる
  • 8位

    自分たちが作りあげた「世間様」を自分で忖度している「世間様」をみんなが忖度している。

    日本水泳連盟が東京オリンピックの競泳男子日本代表に内定している瀬戸大也選手に対し、不倫問題を理由に、年内の活動停止などの処分を科しました。不倫は社会的な問題ではありません。個人の問題である。なぜそれなのに処分しなければいけないのかがわかりません。おそらく水連は瀬戸大也氏のためにけじめをつけて火消しをしたのだと思う。そのやり方自体を批判するつもりはない。しかし個人の問題を組織の問題にしなければならないのは大きな問題であろう。今日本で一番力を持っているのは「世間様」である。だから「世間様」に忖度しなければならない。しかしその「世間様」は気まぐれです。はったりが勝つ場合もあるし、常識が勝つ場合もある。「世間様」の動向は読めません。読めない「世間様」を忖度するのだから対応はぶれてしまいます。今は得体のしれない世界が支配...自分たちが作りあげた「世間様」を自分で忖度している「世間様」をみんなが忖度している。

    とにかく書いておかないと

    自分たちが作りあげた「世間様」を自分で忖度している「世間様」をみんなが忖度している。

    読者になる
  • 9位

    YBCテレビ制作「想画と綴り方」再々放送決定!

    『国分一太郎童謡集』の発行とコラボするようにテレビ制作の「想画と綴り方」が、NHKBSで再々放送することが決定しました。『童謡集』どうよう、「想画と綴り方」の放送も、もぜひ、たくさんの人にお知らせください。「童謡」が書かれた時代と、村の子どもたちの生活も見えてくると思います。YBCテレビ制作「想画と綴り方」再々放送決定!

    ツルピカ田中定幸先生

    YBCテレビ制作「想画と綴り方」再々放送決定!

    読者になる
  • 10位

    朝日新聞「折々のことば」より 「若いときに読んだ本のなかでもっとも重要なものを、人生のある時間に、もう一度読んでみることが大切だ。」(イタロ・カルヴィーノ)

    今日の朝日新聞の「折々のことば」より。古典とよばれる書物は、集団や個人の無意識の記憶の襞(ひだ)の内にまでしみ込むことで時代を潜(くぐ)り抜けてきた。つまり読む人の経験を分類する枠、価値を測る尺度ともなってきたとイタリアの作家は言う。だから時を経て読み返すと、自分がどう変わったかを知る、別の新しい出来事が起こると。『なぜ古典を読むのか』(須賀敦子訳)から。音楽は繰り返し聞きます。音楽が自分のものとなりい、自分のものとなった音楽が力を与えてくれます。映画もそうです。2回、3回と見ていくと、感動がさらに大きくなる場合が多くあります。本だってそうです。同じ本を繰り返し読むと、たくさんの発見があり、楽しさがどんどん膨らみます。しかし、あまり繰り返し本を読むことはありません。なぜなのか。私が消費文化に染まってしまったから...朝日新聞「折々のことば」より「若いときに読んだ本のなかでもっとも重要なものを、人生のある時間に、もう一度読んでみることが大切だ。」(イタロ・カルヴィーノ)

    とにかく書いておかないと

    朝日新聞「折々のことば」より 「若いときに読んだ本のなかでもっとも重要なものを、人生のある時間に、もう一度読んでみることが大切だ。」(イタロ・カルヴィーノ)

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)