chevron_left

「教育」カテゴリーを選択しなおす

cancel

高校教育 注目記事

NEW POST

1位〜100位

  • 1位

    客引き行為

    ポスターセッションに参加すると、なぜかずっと無言で立っている高校生がときどきいます。最初は体調が悪いのかなと心配しましたが、不思議に毎年1回は遭遇するのです。ポスターセッションは、学芸会のように順番に発表するわけではありません。興味を持ってやってきたり、近くにきた人に声をかけてまずは聞いてもらうというキャッチ作業が必要になります。もしかしたら無言で立っている高校生はうまく人に声をかけられずにいるのかもしれません。せっかく自分の研究を聞いてもらえるチャンスなのに、もしそうだとしたら残念。ポスターセッションを楽しむには、まずちょっぴりの勇気が必要です。さてフローラは、今までたくさんの発表会に参加してきましたがありがたいことに、そのような人はいませんでした。今回の学会主催のポスターセッションでも、生まれて初めて...客引き行為

  • 2位

    青い世界

    ちょっと古い写真です。撮影したのは夕方をとっくに過ぎても一向に暗くならないから。もしかしてと思い調べてみると2022年6月21日は夏至。この日は夏至の前日でした。さて太陽が沈んで空が茜色に染まってから漆黒の闇に包まれるまでの短い時間、空がブルーブラックに染まる時があります。この現象はブルーモーメントと呼ばれ、一日のうち最も美しい時間帯ともいわれます。これを研究したのが2016年のTEAMFLORAPHOTONICS。白夜の南極は太陽高度が低く地平線付近に長く滞在するためきっとブルーモーメントは私たち日本より長いのではという仮説を立て、国立局地研究所が公募した極地研究テーマ募集に応募したところ、なんと採用。昭和基地から送られてくる貴重なタイムラプス映像を半年かけて分析し、仮説通り3時間以上もブルーモーメント...青い世界

  • 3位

    初物です!

    ゴールデンウィーク明けから栽培を始めた環境システム科2年生のハツカダイコン。先日、とうとう最初の収穫が行われました。4つのグループで競っていますが、みんな品種が違います。したがって収穫されてくるハツカダイコンは、色も形もさまざま。これはあるグループが収穫したものですが、インパクトある深紅色です。きれいに洗ったのでピカピカ。ルージュをさした唇のようです。最近、このような赤以外のハツカダイコンが増えています。また別のグループでは黄色のハツカダイコンが収穫されています。こちらは昔からあるイタリアの品種ですがなかなかお目にかからない色なので栽培した本人たちも驚いています。収穫されたハツカダイコンはその場で洗われます。彼らは不織布でプランターを覆っていたため、この時期の無農薬栽培にしては、葉は虫に食べられることもな...初物です!

「教育ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)