TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

学校経営 新着記事

NEW POST
help
  • 【ことば】教育は未来を育てる仕事

    『私たち大人が育てているのは、目の前にいる子どもであると同時にその未来を育てている。』 先輩教師の教えです。 一人一人の児童生徒は大切な存在であり、素晴らし力を持っています。そんな未来を担う若者の健全な育成に全力で取り組んでいくことが、私たち大人の重要な責務であると思います。 勉強ができない、集団のルールを守れないなど、今の目の前にいる児童生徒の姿から、私たち教師は、その子の「未来」まで決めつけていないだろうか。未来には立派な大人になる可能性まで否定してはいけません。逆に、立派になると信じて、接していくことが大切なのではないでしょうか。教師との関わりが、ほんの僅かでも、その子の人生の向上に関わ…

    AYama1961

    学校リーダーになろう!

    読者になる
  • 【本の紹介】授業の腕をあげる法則

    『授業の腕をあげる法則』向山洋一著 教育界では、古典的名著と言っても過言でありません。初任者研修や若手教員の研修会などで紹介されることも多い。 「授業の力量をどう高めるか」などという論文の中には、たとえば次のようなことが書かれていたのです。 「愛情と熱意が大切です」「教師の技術は苦労して盗むものです」これは確かに大切なことです。 自動車の運転技術を教える人は、「愛と情熱が大切です」とか「技術は盗むものです」とか言いはしません。・・・ところが、教師の世界には、それがないのです。みんな「無免許」で運転を始めるのです・・・。 この本では、冒頭「授業の原則」が紹介されています。是非、一読をお勧めします…

    AYama1961

    学校リーダーになろう!

    読者になる
  • 【教育】2・6・2の原則 ~集団を荒らさせない〜

    (1)2・6・2の原則 児童・生徒集団には、 A:何も言わなくても正しい行動ができ、進んで集団に貢献できる約2割の児童・生徒B:訳もなく反発したり、問題を起こし続けたりする配慮の必要な約2割の児童・生徒C:A・Bの中間に位置する6割の児童・生徒(状況によりAにもBにもなりうる存在) が存在すると言われます。※Bは、学習状況においても良好でないことが多い。 ともすると若い経験値の浅い先生の中には、Bの課題のある2割の児童・生徒の指導にばかり気持ち(時間と労力)を奪われ、精神的に疲弊し、学級全体の統率を失ってしまうケースが見受けられます。 学級が崩れるとBの児童・生徒だけでなく、Cの児童・生徒も問…

    AYama1961

    学校リーダーになろう!

    読者になる

「教育ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)