特別支援教育 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/26 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
metaboさん
  • 情報提供お手本にしている先生 特別支援学校で働いてまぁすmetaboさんのプロフィール
  • 久しぶりの担任業務・・・ 実は、以前勤務していた学校で一緒に働いた先生の仕事っぷりをマネしています その先生は赴任してすぐに担任になりしかも学部の重要業務も担当・・・ いつも遅くまで仕事をしていましたが生徒との向かい合い方はもちろん保護者とも電話や連絡帳などで密に連絡を取るなどホント、手を抜かない先生でした。 「よくやるなぁ〜」 もちろん次第に周りの先生

2位
ゆきさん
  • 情報提供中学校担任と面談 アスペルガー症候群の息子の子育てゆきさんのプロフィール
  • アスペルガー症候群の長男くん。中学校1年生〜〜本人は毎日満員電車でギューギューになりながら...「オレ、窒息死するかも」って本気で言ってました(笑)満員電車よりも、食堂での友達とのご飯や鉄道研究部の見学、その他の楽しいことに今は夢中のようですそんな中、当然のようにADHDな彼は、忘れ物落し物多発(笑)タイミングよく、先生との面談があり...伝えてきました〜〜診断書・発達検査・体力テスト結果・手帳その他の書類を

3位
宝塚ラボ子さん
4位 猫ママさん
  • 情報提供発達障害児を育てる最初のハードル・障害に気づくこと① 発達障害一家・5人揃ってアスペ+ADHDだからできること猫ママさんのプロフィール
  • いちばん大切でそして最初の高いハードルは「障害に気づくこと」です前記事でも少し触れましたが「軽度発達障害」の場合「あれ?」と何か違和感を感じても 考え方次第ではわりと簡単に「性格・個性では?」と考えられる言い訳がつきます私が長男の発達障害を確信したのは4年前この時長男はすでに11歳でした元々 10年前に「自閉症だと診断されている」という男の子と接する機会がありそれをキッカケに 発達障害の勉強をしてい
5位 KINTAさん
6位 metaboさん
  • 情報提供最高の時間、最高の瞬間 特別支援学校で働いてまぁすmetaboさんのプロフィール
  • 場面&気持ちの切り替えが超苦手なさん 自分自身も切り替えたいのに・・・なかなかきっかけがつかめず 出会ってから無理強いはしなかったのですが2週間経って関係ができてきたのでちょっとアクションを起こしてみました。 みんなが作業室へ移動さんは「いかない」「やらない」「やだーーー」といつもの様に言い出しました。 他の生徒や先生は移動し、私は何も言わず教室で居残
7位 kogureさん
8位 hamusanさん
  • 情報提供言葉の発達を知っていると、 Hamu'sぷろだくしょんhamusanさんのプロフィール
  • 伝わっていない時の次の一手を思いつきます。という、イラスト。駆け出しの頃に、小寺先生、倉井先生に教わった、今も大切に考えていることです。 すると、少し大きなサイズのイラストが表示されます。
9位 りんさん
  • 情報提供セカンドオピニオン 言葉のアトリエ@ぱおの部屋りんさんのプロフィール
  • 皆さまこんにちは。 今日の湘南海岸は晴れ 爽やかな風が吹いています。 息子の手術から8日が経ち松葉杖、送迎生活の日々…坂道や階段の多い、お山の高校を実感。 息子も私もグッタリです  昨夜、息子が「あと、二日。頑張ろう。」と呟いたので大笑いしてしまいました。 重〜い!!「車椅子バスケットって凄すぎる」と息子。 180?用松葉杖は大きい… 学校
10位 三島さん
  • 情報提供〜ガーディアン〜 NPO法人臨床教育研究所三島さんのプロフィール
  • 〜ガーディアン〜 ガーディアン。いわゆる後見人(法的)のこと。ガーディアンがいるといないでは大違い。我が国では未だ遠しであるが、もし法的に後見人制度が整備されることは、彼らへの理解や配慮が社会的コモ...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 metaboさん
  • 情報提供レールはあくまで「きっかけ」 特別支援学校で働いてまぁすmetaboさんのプロフィール
  • 去年まで集団に乗れていた生徒が人的または物的環境の変化で乗れなくなった 前期まではみんなといっしょに授業に参加していたのに後期になって出られなくなった e.t.c... 何とか参加させようと焦る教師・・・「今までできていた」という重〜〜〜いプレッシャーを感じて・・・   でも、それって今まで、本当に、できていたのだろうか?今まで、本当に、身に付いていたのだろうか? それって
12位 KINTAさん
13位 KINTAさん
  • 情報提供今度のNewEducationExpo2017では魔法のプロジェクトの報告があるそうです 特別支援教育におけるコミュニケーション支援KINTAさんのプロフィール
  • 6月に行われるNewEducationExpo2017の詳細が公開されました。New Education Expoedu-expo.orgこの中で、特別支援教育関連では先端研の中邑さんをはじめとした魔法のプロジェクトの魔法のティーチャーのメンバーが登壇します。6月1日(木)13:00〜14:40特別支援教育におけるICT活用の課題と未来〜7年間の魔法のプロジェクトを通じて見えてきたこと〜【コーディネータ】東京大学 先端科学技術研究センター教授中邑 賢龍 氏松江市立意東
14位 SHINOBUさん
  • 情報提供主体者としての保育と教育 どの子も伸びる どの子も伸ばすSHINOBUさんのプロフィール
  • 保育園の園長になってから、程なく1ヶ月を迎えようとしていますが、今日は子どもたちと一緒に園外活動に参加しました。20名近くの子どもたち、数名の保育士、法人の運転手さん、インクルーシブ教室の職員と本当に楽しい時間をすごすことができました。バスで20分程度のところにある吉備津彦神社にこいのぼりをバックに記念写真を撮りました。3歳未満の子どもたちの集合写真を撮るのは簡単なことではありませんが、職員のほれ
15位 SHINOBUさん
  • 情報提供 どの子も伸びる どの子も伸ばすSHINOBUさんのプロフィール
  • 先日、銀行へ行って、事業用の口座の名義変更や新しい口座の開設をお願いしました。今時のことですから、事業用の口座となると手続きは簡単ではなく、関連書類すべて整えて窓口に伺いましたが、それでも9時に銀行に到着して、実際に通帳を手にしたのは11時半をまわった頃でした。発達支援センターの口座番号は、下4桁が1111となっており、当時いい番号をもらったととても喜んでしました。さて今度のインクルーシブ教室では
16位 しましまさん
  • 情報提供学習のための姿勢 しましま日記しましまさんのプロフィール
  • いわゆる信州型椅子の特徴、傾向と対策のスライドから一枚。いつの間にか新年度もはじまり三週間。年間何度かある全職員対象の職員研修会で何しようか。で、ずっと姿勢の基本はやりたいよね、と数年来話題になっていた内容をすることになり。ほっとかれ続けた時の脳性麻痺の...
17位 宝塚ラボ子さん
18位 しましまさん
  • 情報提供スポーツって しましま日記しましまさんのプロフィール
  • export(輸出する)import(輸入する)transport(運搬する)portable(持ち運びできる)porter(運搬人)などportのもともとの意味は「運ぶ」ってイメージ。それでついでに調べたんだけど、sport(sportsの単数形)の原義って「仕事から遠ざけるもの」なのかー初めて知った...
19位 Riosaさん
  • 情報提供ジンバブエあるある、あいうえお!を考えてみたよ。 Beautiful Sky〜せんせいあのね〜Riosaさんのプロフィール
  • Masikati!(こんにちは)アフリカ大陸ジンバブエで活動中のおーかです(´・ω・`)?先日、Twitterを徘徊していると、「帰国隊員死亡かるた」というのを見つけました。これは青年海外協力隊として活動を終えた隊員が日本へ帰国した時に感じたことや出来事を「かるた」にしたもので、面白いなあと思ったので、ちょっと真似して、私もジンバブエのあるある、あいうえお!を考えてみました。ジンバブエあるあるですが、もしかした
20位 はじめさん
  • 情報提供(597) 学校公開に行って 斜に構えてみるはじめさんのプロフィール
  • 今日は、学校公開が行われたところも多いと思います(なぜか、遥かに離れた他県に住む、私の姪の学校も行われていたそうなので、そう判断しました。根拠がたった2地域か?というツッコミはご容赦願いたくw)。 ちなみに、中学校は学校公開といっても、小学校に比べて見に来られる保護者の数はかなり...
21位 しましまさん
22位 ぺぇさん
  • 情報提供【解説&ぺぇさんの主張】偏食指導のあり方について〜その1 いろんな説 〜 うちのぺぇさん〜自閉症・発達障害エピソード〜ぺぇさんのプロフィール
  • 久々のブログ更新で〜す(。・∀・。)偏食指導をどのようにすれば良いかを悩まれている保護者の方や、学校の先生も多いのではないでしょうか?偏食へのアプローチをどのようにしていくのかは、実は「指導方法」が確立しているわけではありません。発達障害児というよりは、自閉症スペクトラム児においての偏食の在り様というのは、長年において認知されていましたが、現在においてもそれ以上の進展はありません。そのため、現状は、学校
23位 きむりんさん
  • 情報提供10年後の自分 例えば子供の引き出しの中きむりんさんのプロフィール
  • 今日は自分、誕生日でした。年々1年間が早く感じますが、ここんとこの10年間が早いこと!10年前、40になるとき、『「チーム40」だな〜、ついに仲間入りしたなぁ〜!』(「チーム40」はわかる人はわかりますね)と思っていました。それからなんと10年経ってしまいました早〜でも、この10年はかなり濃い10年だったと思います。10年前といえば、次男の障害がはっきりわかり、親として何をすべきかだんだんと見えてきた
24位 たくおさん
  • 情報提供ぼんやり、考えてみた。 たくおのもやもやブログたくおさんのプロフィール
  • 先日、久しぶりに社会人駆け出しの頃に出会った子のお母さんとメールのやりとりをしました。 離れて10年以上経つけれど、変わらずお互い、どうしてるかな…と考えていたこと… 嬉しく感じました…。 自分の人生でかけがえのない出会い。 体重700gほどで生まれ、生まれてすぐに右目を失い…、そして右手も失い… その子とお母さんに私が出会ったのは生後6ヶ月の頃。 訴えた方がいい…とか周りから言われて色々悩むお母
25位 akihiro nozakiさん
  • 情報提供動き始めたというか?動いている新年度 !! 子どもの育ちを支える−野崎研究室akihiro nozakiさんのプロフィール
  • 新年度がスタートしてから、講義も既に始まり、一斉にいろいろな事が動きだし、タイトルにあるように、気づいたら動いているという慌ただしい日々を過ごしています。そして、今年のGWも視野に入ってきた時期になってきました。研究室の外から聞こえる、保育園からの子ども達の声に癒やされながらの仕事の毎日です。新しい出会いの時期ですが、例えば、学生達との出会いも楽しいもので、こんな感じに成長させることができそうだな、
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 hosi-soraさん
27位 梨野礫さん
  • 情報提供乳幼児の育て方・Ⅲ・絵本を見せましょう 「特別支援教育」備忘録梨野礫さんのプロフィール
  • 【1歳頃から2歳頃まで】 お母さんが絵本を読んであげようと思って、お子さんをひざの上にのせ、最初のページを読みはじめました。ところがどうしたことでしょう。お子さんはまだそのページを読み終わらないうちに、次のページをめくろうとするのです。「何だかこの子は絵本を見るよりめくる方がおもしろいみたい」、なんてがっかりしてしまったことはありませんか。 お子さんに絵本を与えようとする時に、注意しなければならな
28位 茨城県立勝田養護学校さん
  • 情報提供離任式 茨城県立勝田養護学校公式ブログ茨城県立勝田養護学校さんのプロフィール
  •  4月14日(金),本校で離任式が行われ,20名の先生方に出席していただきました。児童生徒・職員ともに別れを惜しむとともに,新たな出発を誓いました。出席していただいた先生方,ありがとうございました。ご活躍をお祈りいたします。
29位 マドンナさん
  • 情報提供平成29年度コミュニケーション アシスト講座 星に願いをマドンナさんのプロフィール
  • 辻井 正次先生のFacebookより〜東京のさくらんぼ教室さんが、東京都教委の委託事業で、高校生のコミュニケーション講座をやるようです。http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/…/g…/tokushi_assist_29.html高等学校の通級指導教室のスタートの準備でもあるのでしょう。自治体ごとで、高校生年代の支援の準備に格差が大きいですね。東京都教委は昨年度から準備を進めていきます。平成30年度から始まる高校での通級指導、準備が十分で
30位 すてっぷさん
  • 情報提供発達障害児にとって適切な支援者〜いい支援者てなんや④〜 宮原の発達障害との奮闘記!すてっぷさんのプロフィール
  • 最近 発達障害の子どもたちは 才能にあふれているとか 良いところだけを伸ばせばいい というような肯定的な意見ばかりを並べ立てている 支援者や団体が多く目につくようになってきました! 肯定的な意見は 日頃追い詰められている親御様にとっては 希望の光になることは確かです! ただ支援者や支援する団体が 肯定的な意見をそのまま うのみにするのは現実の厳しい社会
31位 onebig10さん
  • 情報提供少年院でラグビーを!! 日々精進なりonebig10さんのプロフィール
  • 少年院と聞くと、私たちの年代は「明日のジョー」を思い出すはずです。豚に乗って逃走かよぉ!?ってテレビに齧りついてみていました。でも、現代の矯正教育はあれとは違います。全く違うのです。元来、少年少女が更生するための矯正教育。愛情もプログラムも必要です。そして、そこには周囲の目も必要であり、認知も必要なのです。私の主観で恐縮ですが、、彼らが少年院に入ることになる、その手前で置かれた環境も様々なのです。
32位 猫ママさん
  • 情報提供発達障害ってなんだろう?その原因と症状について② 発達障害一家・5人揃ってアスペ+ADHDだからできること猫ママさんのプロフィール
  • 長年の研究で 発達障害が脳機能障害だということはわかってきてもじゃあ治療できるのかと言ったら別問題で「どうも脳のこの辺が原因らしいぞ」とはわかっても要は脳神経レベルの話でその機能を正常につなぎ直すなんて無理なわけで....例えば血管を繋いだりバイパスで橋渡しをしたりという物理的な施しはできませんそういう意味で治ることはないし生まれ持ったこの脳みそとうまく付き合っていくしかないです「なんでこんな障害を持
33位 猫ママさん
  • 情報提供発達障害ってなんだろう?その原因と症状について① 発達障害一家・5人揃ってアスペ+ADHDだからできること猫ママさんのプロフィール
  • このところメディアでもよく取り上げられるようになり発達障害 という言葉を耳にする機会が増えたなぁと感じる方も多いかと思いますが「じゃあ発達障害って何?」と訊かれても イマイチ漠然としていてよくわからないという方も多いかと思います発達障害とは先天性の脳の機能障害で定型的発達を伴わない人たちのことを指しますよく「発達段階に現れる障害で 大人になったら緩和されたり治ったりする」という認識の方もいますがそん
34位 チャビ母さん
  • 情報提供自閉症の人の感覚過敏による偏食とホムンクルス 自分を責めないで ひろげていこう 発達障害のWA!チャビ母さんのプロフィール
  • 自閉症の人の偏食は、好き嫌いというわがままなどの感情の次元ではなく、感覚過敏や同一性保持の特性からくる恐怖に対する防衛反応であり、安心を求めた行動なんですよね。感覚統合療法での改善は少しはみられるものの、残念ながら明確な解決方法は見つかっていませんが、「安心」を求めた行動という観点から「無理強い」は悪循環でしか無い事をまずは知って頂けたらなって思うんですよね。まずは、このブログの執筆のきっかけに
35位 三島さん
  • 情報提供早期にも NPO法人臨床教育研究所三島さんのプロフィール
  • 〜早期に〜 (6) いろいろなことに過剰反応する。 その度に自分を責め、 時に夫婦間で互いに責任をなすりつけたりと。 当然と言えば当然な日常風景・ もし、 子どもの過剰反応は、 一つの問題から出ていると...
36位 宝塚ラボ子さん
37位 梨野礫さん
  • 情報提供乳幼児の育て方・Ⅲ・ことばがはっきりしません 「特別支援教育」備忘録梨野礫さんのプロフィール
  • 【1歳頃から2歳頃まで】 どんな子どもでも、ことばを話しはじめたその時から誰にでもわかるようにはっきり話すということはありません。はじめは、ただ声を出すだけであり、その声が次第にことばらしくなっていくのです。耳が普通にきこえる子どもでも、私たちおとなと全く同じように話せるようになるためには5年間かかるといわれています。その間に、ことばを聞き分ける力、口の中のいろいろな器官を使ってことばの音を作る力
38位 きむりんさん
  • 情報提供歩きましたな〜! 例えば子供の引き出しの中きむりんさんのプロフィール
  • 今日は仕事で箕面まで行きました〜。箕面なんて何年ぶりだろう?長男がまだ赤ちゃんのころに車で行ったような?なら20年近く行ってないのかな?あの時は滝の近くまで車で行ったんですが、今日はもちろん箕面の駅から徒歩です。基本的にガイドヘルパーのときは公共の乗り物しか使いません。駅から片道2.7キロあるんですね〜!途中、休憩を挟みながら、滝まで歩きましたよ〜!今は気候が良いから、汗もかかずに気持ちよく歩けま
39位 ららみさん
  • 情報提供自閉症児 M君の不思議 21・郵便屋さんと警察官 ららみ先生のピアノのおけいこららみさんのプロフィール
  • 今日は、M君のレッスンでした。6年生になって、結構自主的に練習するようになったみたいで、宿題も、努力の跡が見えました。「沢山練習して偉いね〜」と褒めると「中学だから。」と答えました。きっと学校で、先生方が、事あるごとに「来年は中学生になるのだから、頑張りましょう!」と言っているのでしょう。「そうだね、来年は中学生だものね。」と言うと、M君はすかさず「中学生はピアノに来ます。」と答えてくれました。「ありがとう
40位 さちゃさん
41位 きむりんさん
  • 情報提供今日のばうむのきょうしつ(考えをまとめて話す) 例えば子供の引き出しの中きむりんさんのプロフィール
  • 木曜のきょうしつです。だんだんとこちらの質問に考えながらも答えてくれるようになってきました。はじめは「わからない」「ない」「思わない」など「ないない尽くし」だったのですが、少しずつ考えながら応えてくれるようになっています。慣れてきたのかな?先週、いくつかの言葉の中から一つ、仲間ではないものを選んで、その理由も答えてもらいましたが、今日はもう少し考えてもらおうと答え方を決めました。「仲間ではないもの
42位 Psychologistさん
  • 情報提供WISC-Ⅳ検査 初級セミナー(研修会) PsychologistのブログPsychologistさんのプロフィール
  • WISC-Ⅳ 初級セミナー(研修)のお知らせWISC-Ⅳという名前はあちらこちらで聞くけれど、実は詳しくは知らない…という方、結構、いらっしゃるのではないでしょうか。 WISC-Ⅳ検査は、発達障がいや学習障がいを診断するための検査ではないのです。 その子の苦手なところを確認して、適切なサポートをしていくための検査なのです。どんな検査かを知りたい方は是非、このWISC-Ⅳ 初級セミナー(研修)にご参加下さい。
43位 ぱぶろさん
  • 情報提供ごんがき 〜えかきうた〜 ごんさんぶろぐ 〜ADHD児、どう育つ?〜ぱぶろさんのプロフィール
  • ごんがきのブログなのにごんがきを載せられてない。長い記事書いて疲れたので張り付けるだけ〜おそまつさまですおふねが半周とかうまいこと作ってるのは何かのパクリか?
44位 茨城県立勝田養護学校さん
  • 情報提供入学式 茨城県立勝田養護学校公式ブログ茨城県立勝田養護学校さんのプロフィール
  •  4月7日(金),入学式が行われ,小学部7名,中学部21名,高等部21名の児童生徒が本校に入学しました。一人一人の児童生徒が,「今」を大切に,そして「夢」をかなえ笑顔で生活ができるようにしていきたいと思います。
45位 ららみさん
  • 情報提供ペダルの踏み方を教える時期 ららみ先生のピアノのおけいこららみさんのプロフィール
  • ピアノを習って数年経つと、楽譜にペダル記号が出てきます。そこで、ペダルの指導になるのですが、私の場合、その子の年齢や実力によってペダルの踏み方を教える時期は、まちまちです。両手で弾くのが精一杯!と云う子に、ペダルの踏み方を教えるのは、混乱を招きますし、ペダルに足が届かない8歳以下の子にも、時期が来るまで待ちます。その子の実力や身長に合わせて、指導したいからです。そして、ペダルの踏み方を指導する場合
46位 とくなが  ゆりこさん
  • 情報提供プールの前に とくながゆりこ先生とイルカクラブの活動とくなが  ゆりこさんのプロフィール
  • 松山市 花園 「 源氏車 」 まぜそばを食べに。かなり人気店だよ。カウンターのみの店内。お客様がひっきりなし。これです。「 まぜそば 」超ヘビー級。天かす、花カツオ、玉子、メンマ、ネギ、そして太麺。ほんとは、これにチャーシューがのるのですが、わたしはチャーシュー抜き。はいな!プールレッスンです。ワォ!嵐チームだね。さあ!今日はピッチあげるよ。速く泳ぐよ。競争です。途中であきらめたらダメよ。
47位 ぱぶろさん
  • 情報提供春と嵐とADHDの嵐 ごんさんぶろぐ 〜ADHD児、どう育つ?〜ぱぶろさんのプロフィール
  • ここ数日、春の嵐がひどすぎて、注意散漫に拍車がかかっているごんさんです。なにやらかしたかって?尿検キット(中身あり)を置いていきやがりましたあんなに『今!ランドセルに 入れなさい』って言ったのに…そうです。最終チェックを怠った、私の責任でございます気圧って、発達凸凹の子には影響大!私は、気圧が低い→脳もむくむ→→血流鈍化→前頭葉サボる→→ADHDの特徴炸裂と、勝手に思っています。でも、たくさんの発達凸
更新時刻:17/04/26 02:30現在