教育者(小学校) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/03/23 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
イチタカさん
  • 情報提供温度差。 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜イチタカさんのプロフィール
  • 「今度、勉強会があるんだけど、一緒に行かない?」「今度、近くで教育について学ぶ会があるんだけど、来ない?」何度か誘ったことがある。そのたびに…「申し訳ないのですが、その日は厳しいです」「その日はどうしても用事があって、いけません」本当に、その日だけはピンポイントで用事があるんだと思う。誘ったのは、休日もあれば、平日もあるが…本当にその時だけ、外せない用事があるんだろう。

2位
イチタカさん
  • 情報提供教育の目的とは。 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜イチタカさんのプロフィール
  • 昨日、朝5時から友人と教育について熱く語ってきた。毎回、思う。彼と自分は、全然違う。話をすればするほど、聴けば聴くほど…真逆なんじゃないか!?と思うほど、違う。それは、お互いに分かっている。  そんななか、昨日はただ1つ、ある確認をした。お互い、どんなに真逆に見えても、目指す方向は同じだということ。教育の根本は同じはずだということ。それは…教育基本法第1条(教育の目

3位
MATHMATHさん
  • 情報提供高校入試から(観点変更) 授業がんばりMATHMATHMATHさんのプロフィール
  •  3月に,本県の「公立高校入学試験」が行われ,その問題が地元紙に掲載されました。以前にも綴りましたが,本県では小学4年生の4月を皮切りに,4月と10月に2回ずつの「悉皆テスト」が中学3年まで6年間続けられます。(12回)その12回目のテストだけが,10月ではなく,3月の「公立高校入学試験」という位置づけになっているのです。そのため,入試問題ですが,「学力調査タイプ」の問題が入るようになっています。
4位 ともはる先生さん
  • 情報提供<先生の年度末:小学校のクラス替え> ともはる先生の小学校生活はがけっぷちブログ!ともはる先生さんのプロフィール
  • あと1週間で今年度のクラスも終わります。 1年が終わってほっと一息・・・とはいかず、先生にとってこの時期は来年に向けて忙しくなります。 なので年度末〜春休みは、意外と多忙です。 色々仕事がありますが、その中にクラス替えがあります。子ども達も「来年は◯◯ちゃんと一緒のクラスにして!」と必死のお願いが入ります(笑) 保護者からも、どうやって決めているんですか?と聞かれたりします。&
5位 ともはる先生さん
  • 情報提供<卒業式> 〜小学校教師の日常〜 ともはる先生の小学校生活はがけっぷちブログ!ともはる先生さんのプロフィール
  • 昨日6年生の卒業式が行われました。 堂々とした発表感動の卒業証書授与その姿を見てバトンタッチを受ける5年生 とても素晴らしいものでした。 私は6年生担任ではないですが、今週は卒業式の準備や練習のために、何度かクラスを自習にして参加しました。クラスの子たちは真面目に静かに自習をしてくれていました。 私が卒業式の準備に行くと子供たちに伝えるので、何かを感じたのかはわからないです
6位 イチタカさん
  • 情報提供参考図書はバンバン買う。 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜イチタカさんのプロフィール
  • 「これ、すごくいいよ」そう言われて紹介を受けた本は、大抵、買うようにしている。今は、Amazonでワン だ。私は新しいものにも特にこだわらないので、だいたいは中古本を購入する。安いと送料込みで300円ほどだ。なんともリーズナブル。と言っても、会う人会う人に「これ、いいよ」なんて本の紹介を受けるわけではない。話の中で「読書」の話題になった時は、オススメの本なんかを聞くことがある。
7位 あおむしさん
  • 情報提供あと5000分やりたい!と叫んだ小2男子、楽しかった!と4連発! 哲学的思考から未来力を引き出す「みらい育」あおむしさんのプロフィール
  • 昨日は都内の小学校で放課後を利用したみらい育「じっとみて。」絵本制作ワークショップでした。 ここは2回目の開催となり私たちティーチャーは勝手にすっかり馴染んだ感を持っています。w 参加者は、1年:4名、2年:1名、4年:1名の6名と先生参加による7名でした。 個人情報保護法により写真は禁止でしたのでティーチャーは頭の中に様々な光景を焼き付けました!カメラもないのに、ついシャッタチャンスを狙って
8位 エイサーさとしさん
  • 情報提供●私は、ある特定の女性教師に・・・・。 書きたいことを書き込むエイサーさとしさんのプロフィール
  • 「好きです」と言われたことはない。わたしは、ある女性教師によく声をかけられた。私が、ちょっと変わったことをすると、すぐに。「何、こんだて表見とるげんて。」「給食で、何を残してきたかを、考えとったん...
9位 motokyoinさん
  • 情報提供体罰の定義ってなに? 元教員の学校裏ばなしmotokyoinさんのプロフィール
  • 近年、教員が子どもに体罰を与えるのは厳禁となっています。直接叩くのはもちろん、廊下に立たせたり、給食を無理に完食させたりすることも体罰になります。しかし、私たちが子どもの頃は教員からの体罰は普通に行われていました。私自身、直接叩かれたこともありますし、廊下に立たされたこともあります。給食で嫌いな食べ物が食べられずに、昼休みの間もずっと教室で一人残されている子もいました。今の保護者の方々の中には、体
10位 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さん
  • 情報提供子供のやる気を引き出すコツ。子供の想像力をくすぐることで子供はやる気になる 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さんのプロフィール
  • 先日、私の元にメッセージが届きました。それは、3年前塾をやっていた時の教え子からでした。第一志望合格のお知らせが来ました。塾を閉めた後でもこうやって報告をしてくれることが嬉しく思います。塾をやめた後でも、塾のエッセンスを取り入れながら頑張ったんだなと思うとやってよかったなと思います。私が行っていた塾は少し変わっていまして国語、数学、英語などのいわゆる勉強は一切教
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ちやりこ父さん
  • 情報提供不調、敗戦から切り換えたい… 学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車ちやりこ父さんのプロフィール
  • 一ヶ月以上ぶりの競技の試合だった。ちゃりこの受験も終わり、旅行も終えて、新しい職場に入り… と、もちろん疲れはかなりたまっているけれど、そんなことを差し引いても、ひどい試合になってしまった。チームもひっぱれず、私も徹底マークにあって調子が上がらず、昨年は勝っている相手に、ひどい負け方をしてしまった。39ー55 で負け。ちゃりこ父、14得点、3ポイント1本戦犯は、私だな。調子が悪いのが、上向いてくることも
12位 donguriojisanのブログさん
  • 情報提供教育新聞(第26号) donguriojisanのブログdonguriojisanのブログさんのプロフィール
  • 先生の敏感な感受性が、生徒の成長を促進するでしょう! 人格養成のための<新・教育学>  =対話による、生徒中心の教育=                   <生徒の人格養成>の実践      =その具体的方法=     先生に求められる能力と、その考察(1) (Ⅰ)最も重要な能力は、感受性(感性)です。    (Ⅰ−1)感受性は、どのような能力でしょうか?     感受性は、次の二つに場で活動して
13位 アサヒ先生さん
  • 情報提供いつもと違う感覚がした卒業式 アサヒ先生の『教育&子育てダイアリー』アサヒ先生さんのプロフィール
  • 昨日、私の勤務校では卒業式だった。卒業式自体は、感動あり涙ありの、心温まる素敵な式となった。子どもたちの姿もとても立派だった。しかし、私自身の卒業式に対する感覚が、いつもと違う。なんだか、より客観的な感じがしたのだ。それはなぜか。そう、今年度は1年生担任なので、卒業式練習に関わっていないのだ。そして、自分の学年の子どもたちが、卒業式の場にいないのだ。(人数の都合上、私の勤...
更新時刻:17/03/23 10:30現在