教育者(小学校) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/29 14:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ともはる先生さん
  • 情報提供「量」と「速さ」をほめる 〜小学校教師の日常〜 ともはる先生の小学校生活はがけっぷちブログ!ともはる先生さんのプロフィール
  • 子どもは成長することが大好きです。できるとわかったら次々と挑戦していくようになります。 ただし、何でもうまくいくわけではありません。成長を、感じることができなければ、途端にやる気を失ってしまいます。 大人であれば、自分の得意分野に集中するという手段もありますが、学校はやることが決まっているので、苦手だからやらない、というわけにはいきません。 よって先生は子どもに「成長している」

2位
ともはる先生さん
  • 情報提供声を使い分ける 〜小学校教師の日常〜 ともはる先生の小学校生活はがけっぷちブログ!ともはる先生さんのプロフィール
  • この時期になると、小学校では声が枯れる先生がよく見られます。 5〜6月は子供も学校に慣れて、気が緩みがちになります。なので先生も「厳しい指導が必要だ!」と頑張って指導します。結果、大きな声を出しがちになり喉を痛めてしまう先生が増えます。 確かに大きな声でないと、子供に話が届かない場面があります。校庭で授業をしている時や、窓の外で芝刈りが始まった時は大きな声を出さなければ、どうしよう

3位
MATHMATHさん
  • 情報提供東京研修1(時間と時刻) 授業がんばりMATHMATHMATHさんのプロフィール
  •  先週の土曜日に,今年度最初の東京研修に行って来ました。毎年この会が研修始めになっていたのですが,今年は4月に別の会がありましたので2回目ということになります。 1本目の授業は,3年生の「時間と時刻」でした。左のような,数字が書かれていない時計を教材にしています。これが何時を表しているのかを考えます。指導案を読んで,私はすぐには見つけ方が分かりませんでした。この図であれば単純に12:17じゃないかと思
4位 エイサーさとしさん
5位 イチタカさん
  • 情報提供今までにないキャラ設定かもしれない。 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜イチタカさんのプロフィール
  • 今年度は、だいぶ自分自身の“キャラ”が確立している。けれども、それって“演じている”のではなくて、どちらかといえば、素に近い自分なのかなと思う。だからこそ、楽しい。一言でいうならば…アホキャラ。いや、これはマズイ…印象が悪い。笑なんというか…明るくて、楽しくて…いやいや、それって“普通”の先生じゃん!って思うかも。けど、本当、そんな感じ。堅さがない。けど、絞めるべきところでは
6位 江越 喜代竹さん
  • 情報提供運動会 「生きるを楽しむ」先生のブログ江越 喜代竹さんのプロフィール
  • 『たった5分でクラスひとつに!学級アイスブレイク』江越喜代竹です。『小1教育技術6月号』に「アイスブレイク特集」が掲載!焼けました(笑笑)もちろん、子ども達もいい色に焼けてました?「いい焼き加減かな?食べごろかもねえ(笑)」なんて言うと、「えええ???食べられるの???」と目を丸くしていました??笑まだまだ、反応がかわいい3年生の子ども達!よくがんばったなあ???
7位 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さん
  • 情報提供道徳から伝えたかった「決断」することの大切さ 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さんのプロフィール
  • この記事は前回の「道徳」の話の続きになります。前回の記事を読んでいない方はこちらからどうぞ!www.nino2no.com子供は「やらなきゃいけない」ことは分かっている「やっちゃいけないこと」は分かっているでも、やれない、やってしまうだから、「正直に生きることは大切」と教えてもそんなことはもう知っているよ!!と思うもの。なので、そこからぶっちゃけトークを行いました。先生「正
8位 小学校教育・理科・心理マスターさん
  • 情報提供分かってるようで分かってない。一体どんな世界なの??ADHDの正しい理解のための動画 手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ小学校教育・理科・心理マスターさんのプロフィール
  • 小学校で働いていると、「ADHD」という言葉をよく耳にします。もちろん、そのような診断を受けている子たちもいます。では、ADHDとされている人は実際どのような生活を送っているのでしょうか。分かりやすいアニメやドラマがあったので動画を載せておきます。 小児期  成人期 この動画のように、本人にしか分からない苦しみがあると思います。動画を見ていて、少し悲しくなりました。彼・彼女らが少しでも過ごしやすくなる
9位 ISHIKAWA ツッチーさん
10位 金沢のツッチーさん
  • 情報提供●だめな管理職・だめな指導主事 「バス」が、見た混沌の世界・・・・・・。金沢のツッチーさんのプロフィール
  • 「起立。身だしなみはいいですか。 よい姿勢にしましょう。 いまから3限目の国語のお勉強を始めます。礼。着席」こんなあいさつを、ほとんど、95パーセントの教師が、にこにこしながら行っていた。これって、な...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ともはる先生さん
  • 情報提供高学年とは違う 〜小学校教師の日常〜 ともはる先生の小学校生活はがけっぷちブログ!ともはる先生さんのプロフィール
  • 低学年を担任していると、同じ小学生でも高学年とは明らかに違うと感じることが多いです。 5、6年生は何かトラブルがあると、多くの子は自分で説明することができます。 なぜ嫌なのか?何を言われたのか?何をしてしまったのか? これは、自分で考えたことを言葉にできる、というスキルが必要です。 一方、2年生では何かあっても自分で説明できない子も多いです。 泣いている、黙っている、授
12位 小学校教育・理科・心理マスターさん
  • 情報提供荒れてきてない?大丈夫?今一度確認しよう学級規律 手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ小学校教育・理科・心理マスターさんのプロフィール
  • もうすぐ、5月も終わります。ここから6月に入ると、水泳なども始まり、7月の終業式までバタバタとします。いまもう一度クラスの状態を確認しましょう。【教室環境】・整理整頓されているか・使った物が正しい場所に戻されているか・床にゴミが落ちていないかよく新任のときに言われました。「教室だけは綺麗に」と。やはり物やゴミが散乱していると何となく気持ちが落ち着きません。また、物をなくしたり、壊したり、隠したりと
13位 小学校教育・理科・心理マスターさん
  • 情報提供体育大会当日はこう動こう!体育大会当日の動きや準備 手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ小学校教育・理科・心理マスターさんのプロフィール
  • 1学期に開催する学校はそろそろ体育大会が近づいてきたかと思います。団体演技やリレーなど、練習してきた成果を発揮するため、最後の詰めをしているところと思います。でも、実際体育大会当日はどんな動きをすればいいの?私も初めてのときはよくわからなかったです。きっと当日は係の役割があると思います。準備係や決勝係など、その係に来ている児童の指導をすることが多いです。また、もちろん自分の担当学年の児童の管理もし
14位 イチタカさん
  • 情報提供バタンキュー。 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜イチタカさんのプロフィール
  • 研究授業1週間前。指導案、一つもできていない。なのに、思いは高まり…自らで“授業”のハードルを上げている。楽しい授業…公言しているようなものだ。追い込みすぎていやしないだろうか…ちょっと疲れている。昨日は、本気でバタンキュー。
15位 小学校教育・理科・心理マスターさん
  • 情報提供え、もうやるの??そう、今やるんです!所見を書き始めよう! 手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ小学校教育・理科・心理マスターさんのプロフィール
  • さて、みなさん。5月ももう終わりにさしかかりました。今やるときがきました。そうそれは所見です。逆算してみてください。7月20日あたりに通知表を渡す 7月13日あたり通知表を管理職に提出 7月上旬 個人懇談で忙しい6月下旬 学習の成績をつけることに忙しい6月中旬あたりから 水泳授業開始で忙しい そうです。もう言っている間にこの忙しい一ヶ月間に突入するのです。そんなときに、所見を書き始める
16位 イチタカさん
  • 情報提供丸つけは、暇な仕事なのか。 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜イチタカさんのプロフィール
  • 職員室での丸つけ作業。よく見かける光景だ。ただ…職員室での丸つけって、なんとなく「他にやる仕事がないんです」というメッセージが含まれている感じがする。いや、決して丸つけをしている側からしたら、そんなことはないんだが。周囲から見たら、そう見えるのではないだろうか。学年の先生が、何か“忙しそうな”仕事をしている時に、その傍らで黙々と丸つけをしているのは、どうにもやりにくい。関係性とかにも
17位 江越 喜代竹さん
  • 情報提供開かなければ、見えない景色 「生きるを楽しむ」先生のブログ江越 喜代竹さんのプロフィール
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。『小1教育技術6月号』に「アイスブレイク特集」が掲載!現在通っているギター教室で、新しいレッスンが始まりました。いや、正確にはトレーニング(笑)始まったのは、「ポリリズム」というトレーニング。結構マニアックな用語らしい!Perfumeが歌ってましたねー。ってあの曲じゃないんです!ぱっと聴いた感じ、すごく気持ち悪いんですが(笑)、多用で
18位 MATHMATHさん
  • 情報提供4ます関係面積図 授業がんばりMATHMATHMATHさんのプロフィール
  •  前時の「ノートにしゃべろう」に面積図をかくお題(3/4×2/5)を出したのですが,完全にできていた児童が一人もいませんでした。難しさを感じると共に,「押さえるべき所を押さえれば使えるのでしないか。」という直観も働いたので,そのことを子どもたちに告げ,「今日はその図をきちんとかけるようになろう。」と,ものすごく明確な「めあて」を設定しました。 まず「3/5×1/4」という単位分数をかける場面を設定し,1つずつ
19位 donguriojisanのブログさん
  • 情報提供教育新聞 (第78号) donguriojisanのブログdonguriojisanのブログさんのプロフィール
  •   人格養成のための<新・教育学>         =対話による、生徒中心の教育=                 「あなたは、こんな時、どうしますか?」(最終回)      =ケース・スタデイ=  (16)ある女生徒が、私を、蹴る時。 これは、私の体験談です。 その体験を、出来るだけ,そのまま書いて見たいと思います。 登校時のこと。1年生の女生徒。顔も、体も、歩き方も、話し 方も、とても
20位 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さん
21位 エイサーさとしさん
22位 あっつみぃさん
  • 情報提供心にあるもの あっつみいのブログあっつみぃさんのプロフィール
  • 目に映るもの全てが見えるのではなく、目に映るものの中で心の中にあるものだけが見える。山という言葉が心の中にあるから山が見えるのであり、山という言葉が心の中になければ山は見えない。遠くの地面や木々が盛り上がっているだけである。風という言葉が心の中にあるから風が見えるのであり、風もいう言葉が心の中になければ風は見えない。木の葉や枝先は揺れているだけである。心の中にあるもののことを先入観ということがある
23位 義務教育モンダイさん
24位 kyouiku39さん
25位 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さん
  • 情報提供綺麗事が言える大人になろうよ。大人の「輝いている姿」を子供に見せよう。 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さんのプロフィール
  • 今日は、最近思っていることを書きます。ある方のお話を聞いた時、「あ〜自分も同じようなこと考えてた」と思ったことです。 黒板を初めて2年2か月以上経ちます。facebookページを始めて1年10か月以上経ちます。https://www.facebook.com/happykokuban/ブログを始めて1年10か月以上経ちます。最初のブログはこちらwww.nino2no.comその当初から変わらず、ブログやネットでは綺麗事ばかり話して
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 義務教育モンダイさん
27位 あっつみぃさん
  • 情報提供人格の完成③ あっつみいのブログあっつみぃさんのプロフィール
  • ◎ 何故学ぶのか。 果たして、学校での学びは「人格の完成を目指す」という目的につながるのでしょうか。 この問いを考えるには、学力をどう捉えるのか、つまり、学力観が重要です。 私は学力を次のように定義しています。 「学力が人格を完成に近づける。」「人格を完成に近づけるものが学力」  いかがでしょう。 このような学力観で教育実践がされている教室には、いじめなどの問題が非常に起こりにくいのです。
28位 コロッケ先生さん
29位 アサヒ先生さん
更新時刻:17/05/29 14:30現在