教育者(小学校) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/20 23:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
華丸さん

2位
MATHMATHさん
  • 情報提供学テ結果報道 授業がんばりMATHMATHMATHさんのプロフィール
  •  地元の新聞に大々的な見出しが出ていました。全国学力・学習状況調査の結果が発表されたのです。例年より約1ヶ月早くなっています。見出しになっているのはいつも通り「順位」と「前年との比較」です。当地は,中学校の結果が過去最高になったのに対し,小学校が過去最低に近い順位になっていたようです。この「順位」というのは,国語・算数・理科の平均点のトータルで考えているようです。 さらに細かく見ていくと,あたかも

3位
Yumetoさん
  • 情報提供〔学級経営〕快適な教室環境を整えるための方法②〜具体的な実践〜 SpareClockYumetoさんのプロフィール
  • 前回、「〔学級経営〕快適な教室環境を整えるための方法①〜基本的な考え方〜」の記事をブログに書いた。 その続きとして、具体的な実践を紹介しよう。 ①ロッカーの整理 ・児童用のロッカーは一人あたり2つを割り当てる。また、1個のロッカーが2段になっているところもある。一方にはランドセル、もう一方には体育着、裁縫道具、図工バッグ、音楽バッグなどを入れておく。 ・鍵盤ハーモニカや絵の具セットは学級の全員分をま
4位 華丸さん
  • 情報提供教師のカバンの中身 臨床心理士・小学校教員華丸先生の連絡帳華丸さんのプロフィール
  • 華丸先生のカバンの中身 小学校の先生のカバンの中身ってどんなものが入っているのかな?今日は一部を公開します。現代では当たり前なケーブル類 喫茶店で作業することが多いので、ノートパソコンにケーブルが3種類(mini usb2種類,usb-c)。ペンが突っ込まれています。あとはロディアのブロックメモなんかも入っています。携帯も2−3台使います。外部の人と話をするときにSNS系の電話は使えなかったり、企業さんの情報漏洩の
5位 華丸さん
  • 情報提供[絶対的な仕事力の差をみせつける]中堅教員が夏休みをふりかえる![2018年夏の教師のまとめ] 臨床心理士・小学校教員華丸先生の連絡帳華丸さんのプロフィール
  • 絶対的な仕事力の差を産む教師の夏休みの振り返り華丸(@hamarudane)です。始業式が早い学校ですと、今週から学校が始まります。遅くとも来週から学校が始まりますね。社会人になった私たちが大学生の夏休みのようにおじさん・おばさん教師が青春を謳歌して、残業が〜では恥ずかしい。「教師は若い」という話をよく聞きますが「幼い」というのがピッタリあてはまります。そんなおじさん・おばさん教師である私の夏休みの振り返りで
6位 江越 喜代竹さん
  • 情報提供「魔法の杖」を探して 「生きるを楽しむ」先生のブログ江越 喜代竹さんのプロフィール
  • 「生きるを楽しむ」小学校教師×ギタリスト江越喜代竹です。『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』好評発売中!帰省期間に、2冊の本を読み終えました。『若き教師のための授業学』『陰山式絶対成績が上がる学習法』ツイッターでたまたま陰山英男先生のツイートを拝見、せっかくなら!と思って思い切って2冊購入。新学期の方針が固まりました。正直、今までは「学級経営」さえできれば、子ども達は幸せだ!と思
7位 イチタカさん
  • 情報提供【フラッシュカード】作ってみよう! 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜イチタカさんのプロフィール
  • フラッシュカード、聞いたことはありますか?こんなものです??????授業の導入なんかによく使われていると思います。このフラッシュカードは1年生から6年生まで幅広く使える教材です。今日は、このフラシュカードの基本的な使い方について紹介します。どうやって手に入れるの?市販教材としても、よく売っています。例
8位 どんぐり おじいさんさん
  • 情報提供「先生は、何で、そんなにオコリッポイの?」(第1回) どんぐりおじさんの<人間関係論>どんぐり おじいさんさんのプロフィール
  • 「先生は、何で、そんなにオコリッポイの?」(第1回)              生徒Sと先生Tが、話し合っています。 S「先生は、何で、そんなにオコリッポイの?」 T「先生に向って、何だ、その態度は!」 S「今も、怒りましたね?」 T「当たり前だ! 君の態度は、良くない!」 S「僕がいつも感じてる事を、言っただけなのに、僕の態度は、どうして良くないのですか?」(つづく)。 *あなたにお聞きします。
9位 kyouiku39さん
  • 情報提供304.新任教師のための 「振り返り指導」10の疑問?① アクティブ・ラーニング考え合う響室づくりkyouiku39さんのプロフィール
  • Q1.「振り返り学習」がなぜ、それほど大事なのですか?A.学びを「一過性の浅い学び」で終わらせないためです。授業で問題を解いて解法を覚えたり、知識を習得させたりしたと思っていても、振り返りをしないと学びの定着が浅くなることが多いのです。自分が本気で習得し...
10位 Yumetoさん
  • 情報提供〔学級経営〕できない教師は子供をよく叱り、できる教師は子供をよく褒める! SpareClockYumetoさんのプロフィール
  • 「できない教師は子供をよく叱り、できる教師は子供をよく褒める!」 と先輩に言われたことがあり、その言葉が今も胸に刺さっている。 教師は一人一人の児童に「こんな子になってほしい」と願いをもって、指導にあたっている。 そして、その願いに近づくための指導の一環として、褒めたり叱ったりしている。 児童は、かけられた言葉一つでやる気になったり、投げやりになったりすることがある。 また、児童はいつまでも褒められた
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 MATHMATHさん
  • 情報提供免許講習選択必修2(割合の素地) 授業がんばりMATHMATHMATHさんのプロフィール
  •  教員免許更新研修の「選択必修」の午後は2人の先生が担当されました。一人目の先生は,「数学的な見方・考え方を育てる教材」という題名で講義されました。 数学的な考え方として,有名な方の分類https://blogs.yahoo.co.jp/tamusi22/37422974.htmlを紹介された後,その事例として「正方形の数え方」が示されました。この「数学的な考え方」とその事例としての「正方形の数」は私がこの大学の学部生でゼミをしていたときに学ん
更新時刻:18/08/20 23:30現在