教育者(小学校) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/02/19 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
イチタカさん
  • 情報提供【先週の振り返り】脱・インフルエンザ! 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜イチタカさんのプロフィール
  • 今日は月曜の休日。体調も回復し、明日は“復帰戦”だな…!!楽しみな反面、まさかの6連休後ということもあり、世界が変わっていないかが不安…。まぁ、そんなことを言っていられるのも今のうちだな。これから卒業関係を含めた行事が雪崩のようにやってくるので、一気に忙しなくなるだろう。「Are you ready?」覚悟は…できてます…。さて、先週を振り返ってみよう。①早起き目標は4時までに起床。結

2位
華丸さん
  • 情報提供[まとめ]小学校の所見の書き方とは所見の文例その3 華丸先生の連絡帳華丸さんのプロフィール
  • 小学校の所見の書き方!!まとめて所見の書き方を見るには、こちらを するかブログの上部にある所見のタグを してください。!! 音読や歌などをがんばっていた子ども音読・歌などの表現活動でも豊かな創造性を発揮しました。所見の文例 ブラッシュアップ国語の学習では、音読「サーカスのライオン」のじんざの気持ちを込めて、鳴き声をうまく表現することができました。音楽の学習では、「    」の歌をスタッ

3位
kyouiku39さん
4位 MATHMATHさん
  • 情報提供リフレッシュ研修1(100までの数の計算) 授業がんばりMATHMATHMATHさんのプロフィール
  •  先週1週間,私は「リフレッシュ休暇」をいただきました。この制度は,教員採用から「10年,15年,20年,25年,30年,35年目」にいただける特別休暇で,10年単位の時は5日間,5年単位の時は3日間とれるという,当地独特の制度です。 ところが周りの方々は,この制度を「長期休暇中」にとるなど,本来の趣旨とは異なる取り方しかできていない方がたくさんいらっしゃいます。私は過去全てのリフレッシュ休暇をきちんと消化して
5位 あっつみぃさん
  • 情報提供なんだ? あっつみいのブログあっつみぃさんのプロフィール
  • これなんだか分かりますか?少しザワッとしますよね。これです。浜中から釧路まで走ったらこうなりました。
6位 小学校教師ともはるさん
7位 コロッケ先生さん
  • 情報提供漢字練習を工夫する子たち 学び続ける教師であるためにコロッケ先生さんのプロフィール
  • もうすぐ本年度も終わります。この1年近く、子どもたちに漢字の読み・書きの力をつけようと様々な取り組みをしてきました。8割ほどの子どもたちは1年前より格段に漢字力が身に付いたなと感じています。しかし、どうしても2割の子どもたちの漢字力が思ったようには身についていません。漢字が全く頭に入っていかない、残っていかない子も数名います。厳しい現実があります。低学年の漢字ですら読み書きが厳しい...
8位 どんぐり おじいさんさん
  • 情報提供<小学校学習指導要領>を読む(第1回)・・2月17日 どんぐりおじさんの<人間関係論>どんぐり おじいさんさんのプロフィール
  • 良いこととは何でしょうか?悪いこととは何でしょうか? <小学校学習指導要領>を読む(第1回) 文科省が規定する<小学校学校指導要領>(以下、指導要領と記す)により、来年度から道徳教育が始ります。 学校は、国家検定の教科書を使うよう義務づけられています。 この指導要領を読んで、私は多くの疑問と不安を感じました。 僭越ではありますが、先生方に、私の疑問と不安をお伝えし、それに対するご感想をお寄せいただ
9位 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さん
10位 華丸さん
  • 情報提供あっさり所見の例1 華丸先生の連絡帳華丸さんのプロフィール
  • ほんとに所見がかけないうーん、心がつかれていてかけなさすぎる時に下書きに使える所見の書き方例を書いてみました。私なら、下書きで書いて最終的には書かない書きぶりです。所見が浮かばない時に、まず書いてみてさらによい所見を書くため(ブラッシュアップ)のたたき台にはなると思います。そろそろ所見をはじめましょう。給食ネタこれは、3学期だからこそつかえるネタ。 苦手だった給食のおかずが食べられるようになってき
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さん
  • 情報提供子供が勉強を続けたくなるコツ。裏技。秘密は「行動科学」と「ゲーム」にあった。 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さんのプロフィール
  • 前回、ゲームは子どもの行動を続けさせる最強ツールだということを説明しました。まさにゲーム恐るべし。詳しくはこちら。www.nino2no.comそれに対して「勉強しなさい!」「勉強しないといいところいけないわよ」「なにやってるの!!」というダメダメ攻撃では子どもの心を勉強へ向かせることはできません。まさに北風と太陽です。強い北風でも旅人のコートを脱がすことは出来ないのです。それより私たちは「
更新時刻:18/02/19 16:30現在