教育論・教育問題 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/05/27 08:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
マッキーさん
  • 情報提供マッキーの随想:新潟五頭連峰親子遭難で考えたこと マッキーのつれづれ日記 マッキーさんのプロフィール
  •  新潟県阿賀野市の五頭連峰に登山に出かけた親子の行方は、今もわかっていません。同じ時期に、新潟市西区の小学2年大桃珠生さんが殺害された事件があり、新潟市は、私の故郷でもありますし、五頭山を含む周辺の山に登ったことがあるので、双方の事件は気が気でありませんでした。 親子が向かったと見られる松平山のどこにいるのでしょう。山の上には残雪もあり、この時期は雨でも降れば、気温も低下します。今回の遭難事件に対

2位
Book Surferさん
  • 情報提供当事者意識の不足〜史上最悪の英語政策 教育失敗学から教育創造学へ(読書編)Book Surferさんのプロフィール
  • 史上最悪の英語政策―ウソだらけの「4技能」看板 [単行本(ソフトカバー)]阿部公彦ひつじ書房2017-12-25 私は「話す」「聴く」を重視した英語教育を受けましたが,「話せる」ようにも「聴ける」ようにもなりませんでした。「書く」など到底無理です。入試以外で必要になる場がなかったから,というのが正しい原因でしょうが。ただ,今でも「読む」ことはできます。文法学習がほとんどない学校だったので,参考書を使っての独学で

3位
kurazohさん
  • 情報提供信頼崩壊後の「経営」手法とは 教育失敗学から教育創造学へkurazohさんのプロフィール
  •  まだ5月だが,21日に行われた東京私立中学合同相談会は,大盛況だった。 「受験」戦争はすでに始まっているのである。 ということは,完全に社会を敵に回してしまった大学及びその附属の学校は,相当厳しい「人離れ」「減収」を織り込んでおかなければならなくなるだろう。 大きな事件がない時期の報道は,とにかく「集中豪雨」「集中砲火」型になる。 アメフトのニュースがなければ,財務省叩きがもっと苛烈なものになっ
4位 Book Surferさん
  • 情報提供深い学びへの恐怖心〜心をつなげる 教育失敗学から教育創造学へ(読書編)Book Surferさんのプロフィール
  • 心をつなげる 相手と本当の関係を築くために大切な「共感コミュニケーション」12の方法 [単行本]アンドリュー・ニューバーグ東洋出版2014-02-25 新しい中学校道徳の教科書の見本を手にとってがっかりした。  「これでは読むだけで精一杯だ」 と感じる教師は多いだろう。 「今まで本当に苦労して揃えてきた教材が無になる」 という脱力感,喪失感に悩まされる教師が増えるはずである。 「教科書を教える必要はない」と「慰め
5位 kurazohさん
  • 情報提供ペーパーテストだけで「評価」ができる「教科」はない 教育失敗学から教育創造学へkurazohさんのプロフィール
  •  地方の教員養成系の大学のセンセイが,「教科の評価」はペーパーテストで事足りると書いているので,ここで批判・・・ではなく,否定しておく。 私は観点別学習状況の評価が適正に行われている学校は少数だと認識している。 なぜなら,観点別学習状況の評価ができるような学習指導が行われていない学校が多いからである。 「技能」の評価を「技能」が試される場面なしに行うことはできない。 自動車教習所で,ペーパーテスト
6位 Book Surferさん
  • 情報提供戦争と農業 教育失敗学から教育創造学へ(読書編)Book Surferさんのプロフィール
  • 戦争と農業 (インターナショナル新書) [新書]藤原 辰史集英社インターナショナル2017-10-06 ちょうど第一次世界大戦の内容を学習しているので,『映像の世紀』で実物は見てもらっていますが,戦車や火薬,毒ガスと農業とのつながりを改めて考えてもらう授業はできないかと考えてみました。  >農業は,人間が生きていくためのかけがえのない産業です。そのために発達させてきたはずの技術が,しかし,実は人間を大量に殺す技術
7位 kurazohさん
  • 情報提供「かばう相手」は選手ではなかった 教育失敗学から教育創造学へkurazohさんのプロフィール
  •  政治の世界とスポーツの世界がここまで似ているものだと気づかされることは,決していい気分がするものではない。 上と下に挟まれている立場にある人間は,下をかばうような言動はしない。 選手の会見。「選手がウソをついている」という趣旨のコーチや監督の会見。 どちらかがウソをついていることだけは確かである。 他の大学の様々なチームで,今,何が起こっているだろう。 「危機管理学」の専門家がいなくても,民間に
8位 メゾフォルテさん
  • 情報提供お知らせ メゾフォルテからあなたへメゾフォルテさんのプロフィール
  • 高齢のため、関係各方面にご迷惑をおかけしておりまして誠に申し訳ございません。放置しておりましたブログ「りんご婆のメモ書き」というものを再開いたしましたのでお知らせいたします。 → こちらランキング低迷中につき、ご協力をお願いいたします(汗人気ブログランキングへにほんブログ村
9位 SuperTさん
  • 情報提供「理不尽な世界で理が構成される」〜日大アメフト事件の憂鬱1 アフター・フェアSuperTさんのプロフィール
  • [画像]PhotoAC【無様な反則】 ちょうど半世紀ほど前、私は田舎の中学校の3年生で、バスケットボール部員として市内大会に出ていました。入ったばかりの1年生を除いて25人ほどいるチームの14番目というのが私の実力でした。本来ならユニフォームももらえない。 そんな私が試合に出してもらえたのには、特別な理由がありました。相手チームのポイントゲッターを“潰してくる”という使命があったからです。 監督から
10位 utokyo318さん
  • 情報提供親子関係は難しい?? 東大生母の子育て回想記utokyo318さんのプロフィール
  • 人生で最も難しい人間関係は親子関係であるという内容の記事を読みました。親子関係、一番身近なだけに、遠慮や気配りがなくなりがちかもしれませんね。「照れや慢心などが邪魔をして、当たり前のことができない。」と書いてありましたが、たしかにそうかも??うちは、何年か前までは娘には誕生日やクリスマスのときにプレゼントをあげたり食事に行ったりしていたのですが、主人や私の誕生日などはとくに何もしていません。小さい
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 たかちゃんさん
12位 N先生さん
  • 情報提供[大事なこと]評価 西川純のメモN先生さんのプロフィール
  •  教師がすべき評価とすべきでない評価があります。  まず、教科レベルの評価です。これはテストの点数でやればいいことです。人に教えて60点の子と自分のことしかしないで80点の子がいます。この場合、80点の子の方に高い成績をつけます。となると納得出来ないという人もおられるでしょう。でも、その成績は教科レベルの成績に過ぎないのです。  『学び合い』は分かりやすい授業ですし、楽しい授業です。し
13位 たかちゃんさん
14位 メルさん
  • 情報提供『メディア・コントロール』 中学生メルの哲学レンズメルさんのプロフィール
  • メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)posted with ヨメレバノーム チョムスキー 集英社 2003-04-17 Amazon楽天ブックス ・面白さ    ★★★★★・読みやすさ ★★★★☆・本のポイントプロパガンダ批判の本。プロパガンダの方法、仕組みを解説している。・気になった箇所「1930年代に、ヒトラーは国民を扇動してユダヤ人やジプシーへの恐怖心を
15位 メゾフォルテさん
  • 情報提供カジノ法案に反対します メゾフォルテからあなたへメゾフォルテさんのプロフィール
  • カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案に反対します。日本の将来のために、日本の若者を奴隷にしないために日本にカジノを認めるべきではないと思います。苦しい戦争を戦ったあげくにカジノだなんて、と多くの犠牲者たちは考えるはずです。日本の将来について、国会議員の方たちはもっと真剣に考えていただきたいと思います。人気ブログランキングへにほんブログ村
16位 受験マイスターさん
  • 情報提供子どもに言ってはいけない7つの言葉 受験マイスターが語る本当の話受験マイスターさんのプロフィール
  • 私は、自分の子供たちに「勉強しなさい」と言ったことは一度もありません。学習することが習慣化されていれば、「勉強しなさい」と言われなくても当然のように勉強するものです。 逆に、こどもが学習意欲を無くす言葉、第1位は「勉強しなさい」です。説得力のある理由無しに、ただ「勉強しなさい」と言われるから反発するのです。また、親に学習習慣が無かったり、家庭に学習環境をつくっていないのに、こどもだけに「勉強しなさ
17位 追求無悔さん
  • 情報提供◇自衛官も国民である 本来の姿を取り戻す追求無悔さんのプロフィール
  •  4月16日の夜、防衛省統合幕僚監部の3等空佐に、小西洋之参院議員が「国民の敵」と罵倒されたとされる問題の調査内容が公表(4月24日)された。空佐の供述詳報を読めば特に大騒ぎするような内容ではなかった。 公務中のことでもないし自己の思いを国会議員に述べただけであり、多少の失礼があったとしても議員なら謙虚に耳を傾けるべきだったのである。空佐は国民の敵とは言ってないらしいが、今回の件での小西議員の言動
18位 ボギーさん
19位 softmachineさん
  • 情報提供戦争はしたくないが、戦争になるなら勝つしかない 上級国民への道softmachineさんのプロフィール
  • 孫子は、解釈が分かれることがなくて明快です。これは、同時代人である孔子の言行録である論語の解釈が様々に分かれ、中核概念である礼や仁すら明快ではないのと好対照です。論語は読み手によって幅広く解釈されるテキストである君子でいるということは、君子であろうとする心構えのことで、その評価は状況依存的である。これに対し、戦争の勝敗は勝ち負けが全てであり、その評価は結果のみである。おそらくこの差でしょう。本
20位 SuperTさん
更新時刻:18/05/27 08:30現在