教育者(大学) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/28 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
mtsukasaさん
  • 情報提供私語禁止理由を説明する効果 Kato's Lab日誌mtsukasaさんのプロフィール
  •  5年ほど前からだろうか、私語など講義で行ってはいけない行為について、「なぜ、そのような行為をしてはならないのか、学生たちはその理由がわからないから、繰り返し、そうした行為をするのではないだろうか」、と思うようになった。 そこで、ここ数年間、バカバカしいとは思いながらも、「なぜ、私語はダメなのか、スマホをいじるのはダメなのか」などなど、講義や実習で行ってはならない行為について、その理由を説明する試

2位
mtsukasaさん

3位
mtsukasaさん
  • 情報提供セルインメイ Kato's Lab日誌mtsukasaさんのプロフィール
  •  ブログでも書いた例の下痢の後、体調が望ましくない状態が長期間続いている。研究もままならない。やる気が出ない。 まさに、加藤司株は、セルインメイ状態。 それでも、それでも、実験は続けるし、論文は書けなくてもパソコンの前で、書きかけの論文を眺める。体調が悪くとも、やる気が起こらなくとも、それでも逃げてはならない。 しかし、残念な者は、「生産性が上がらないなら、やっても無駄だから、気晴らしでもすればい
4位 mtsukasaさん
  • 情報提供一番前に座る学生はまじめか? Kato's Lab日誌mtsukasaさんのプロフィール
  •  一番前に座る学生が、真面目な学生だったのは一昔前(言うまでもないが、ここで言う真面目な学生とは、成績がいい学生という意味ではない。講義を真面目に聞く学生のこと)。 今は、一番前に座っている学生であっても、平気で熟睡したり、スマホを操作したり……。そんな行為をしても、何が悪いのだ、といわんばかりで、堂々としたものだ。大学教員のやる気を心底削いでくれる。 実はまじめな学生は、前段、中段、後段と分ける
5位 mtsukasaさん
  • 情報提供Advances in Methods and Practices in Psychological Science創刊される Kato's Lab日誌mtsukasaさんのプロフィール
  •  2018年に、APSからAdvances in Methods and Practices in Psychological Science誌が創刊される。雑誌名から推測される通り、methodに関する雑誌。 APSといえば、Psychological Science in the Public Interest誌の方向性が少し違う気がするけれど、発行雑誌のすべてが極めて注目度の高い雑誌ばかりなので、この雑誌にもいい論文が掲載されるのだろうなぁと思う。エディターはDaniel J. Simons年間4号発行予定出版社はSAGEこの
更新時刻:17/05/28 16:30現在