生涯学習・教育 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/09/19 05:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
goodさん
  • 情報提供9月の長雨でもブルーの清流がまぶしい上高地♪ パソコンで楽しめる時を〜伊丹・宝塚・西宮〜goodさんのプロフィール
  • 朝晩は過ごしやすくなりました。でも、雨の日が多く少し嫌な感じ。。8月後半から10月頃の降る長雨を秋の長雨というそうです。 この長雨が終われば、清々しい秋の行楽シーズンです。その行楽シーズンを前に清流が魅力の上高地に先日行ってみました。 天気予報は雨で、当日も小雨(x_x;)上高地の入口の沢渡付近の川の色を見ると、茶色く濁っている。。。不安に感じながら大正池まで来ると、水の色はまぶしいブルー♪さらに、雨がやん

2位
ななひかりさん
  • 情報提供B150918 過去世と今世の違い − 宏洋さんの件で思うこと 「智慧のマーケット」ななひかりさんのプロフィール
  • ・この記事は、シリーズB「霊界・本音トーク」の記事です。 神様の御心はどこにあるのか・今日は、「過去世と今世の違い」についての私の考えをお話しします。・幸福の科学の信者さんの素朴な疑問は、「幸福の科学には如来や菩薩が集まっているのに、なぜ、ユートピア建設が進まないのか」ということだと思います。・このテーマでいつか話をするつもりでしたが、内容がきわどくなる可能性もありますし、ほかに書きたいこともあっ

3位
しんた15さん
  • 情報提供人生最後まで学問、生涯学問 ブログ寺子屋希望の光 by 愛の情報参謀しんた15さんのプロフィール
  • 日本を元気にするために、応援の を↓↓↓ にほんブログ村日本に生まれて本当に良かった、 このブログは経営ブログ、国の経営、企業の経営、個人の経営(人生経営)、どれも同じだと感じています。基本はフリー、オープン、そして、サンクスです。その上で、生涯学問、研究開発が個人を、企業を、国を強くします。日本は豊かになり過ぎました。 改めて再構築して良い国日本を作りましょう。賢明なる国民皆で考え、 良い国
4位 しんた15さん
  • 情報提供誠実に正直に生きる ブログ寺子屋希望の光 by 愛の情報参謀しんた15さんのプロフィール
  • 日本を元気にするために、応援の をお願い致します。↓↓↓にほんブログ村日本に生まれて本当に良かった、四季のある日本、 このコーナーはネット寺子屋、菜根譚、人よく菜根を咬みえば即ち百事をなすべし、このブログは経営ブログ、経営の根幹が分る菜根譚、徳は事業の基なり、事業の根底に徳を常に感じる企業、素晴らしいですね。幸福を求めるのでなく、利他の心で生きると、感じる何かがある。人の心は無限大、
5位 Nokoru.imonoyamaさん
  • 情報提供9月12日(水)のつぶやき CLAP学園☆MAX heartNokoru.imonoyamaさんのプロフィール
  • Trouble by badboykeller via #soundcloud soundcloud.com/jalankellermus…― CLAPgakuen in MAX (@CLAPgakuen) 2018年9月12日 - 06:15????????#hamburg today / ??#autumn????#??????#roses ?????????????????????????????peace?????love?? ? No war!??????♀????????????????? pic.twitter.com/sRGZWQRnJQ― Ceni (@peac4love) 2018年9月1
6位 鈴木宏治さん
  • 情報提供自転車で轢かれそうになりました。怖かった... 鈴木宏治のブログ鈴木宏治さんのプロフィール
  • 信号のある交差点で、朝の通勤時間帯のことです。車が渋滞気味でしたが、道路が広く路側帯を自転車で走っていました。直進しようとしたら、いきなりウインカーを出して左折してきた黒い車。僕がブレーキ!あと数センチと言うのは大げさですが、30cmで巻き込まれるところでした。何もなかったように、走り去っていきます。30代とおぼしき女性でした。こちらは心臓が止まるかと思いました。周りの車もあっけに取られて見ていました。
7位 しんた15さん
  • 情報提供企業研修としての「ありがとう合宿」 ブログ寺子屋希望の光 by 愛の情報参謀しんた15さんのプロフィール
  • 日本ブログ村に登録、応援宜しくお願い致します。 ↓↓↓にほんブログ村 このブログは教育ブログ、 日本の教育をどうするか、幕末の時代、吉田松陰は何とも素敵な指導者でした。平成の吉田松陰はどこにいる、やっと見つけました。いろいろ経験されておられる町田先生、このブログは教育ブログ、日本ではまだまだ知られていない町田氏、 大きな目で見
更新時刻:18/09/19 05:30現在