教育改革を考える

  • トラコミュとは?
教育改革を考える
教育改革に関する情報ハブ。日本の教育改革に興味を持つ人々が情報を分かち合い、語り合える場。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

souyさん
アメリカ教育最前線!!さん
  • “College For All”へ、ハーバード大学が疑問符
  • By Gewertz, C. Education Week, (Feb 2 2011) 教育評価担当:美馬ハーバード大学の研究者陣が2日に発表した論文によると、現在のアメリカの学校では、4年生大学への入学を...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
  • オバマ一般教書演説における教育論の矛盾
  • (教育政策担当: 鈴木)University of OregonのYong Zhaoが、自身のブログに昨日投稿した記事で、先日行われたオバマ大統領の一般教書演説における教育論の矛盾を鋭く突...
  • アメリカ教育最前線!!
海外トレーダーさん
  • オバマ大統領 一般教書演説 State of the Union Address 2011
  • NYとシカゴのライブトレード解説は左上のチャートをクリック!(アメリカタイムだけでアジア欧州タイムは素敵な音楽で楽しめます)そのほかのトレーダーさんたちのランキ...
  • アメリカ在住で専業4年目のトレーダー
アメリカ教育最前線!!さん
  • OECD国際学習到達度調査、アメリカ、そして世界
  • 拡大するPISAの世界的影響力2か月程前、2010年12月7日は、各国の教育関係者にとって特別な日だった。OECD (経済協力開発機構) が2009年の国際学習到達度調査...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
  • ゲイツ財団が支援する、新しい指導法とは?
  • By Gewertz, C. Education Week, (Jan 3 2011) 教育評価担当:美馬ビル&メリンダ・ゲイツ財団はこのほど、自身が資金提供をしている、Common Core Standards(統一学習標...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
  • 学ぶべき教訓
  • 教育経済学担当: Norick英The Economist誌 の一月八日号の特集記事は、各国における公務員労組についてで、"The battle ahead"と題された巻頭記事の中で公務員労...
  • アメリカ教育最前線!!
trefoglinefanさん
  • 日本の矛盾:普段の生活から
  • ・里山に人が居なくなっていいのか >> ・マニュアル人間 >> ・ガソリン・スタンドの長蛇の列 (値下げ編 、値上げ編 )・たべものを作っているのに「食べていけない...
  • 中川岳志のインデックス
アメリカ教育最前線!!さん
  • [You Tube] ビデオ撮影による教員評価
  • 教育政策担当――鈴木ビデオ撮影による教員評価の導入がアメリカで議論を呼んでいる。先日、ビル・ゲイツ氏のゲイツファンデーションがビデオ撮影による教員評価推進のため...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
  • アメリカ自由市場と高等教育における暴利
  • Hiroaki Sato, Japan Times (Nov. 28, 2010)―教育政策担当: 鈴木アメリカの自由市場原理が高等教育(大学、大学院、専門学校)において暴利をもたらしている。更に深刻...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
アメリカ教育最前線!!さん
  • OECD国際学力調査 科学では国際水準に上昇
  • By Robelen, E. Education Week (Dec 7, 2010)―教育政策担当:鈴木 今日発表されたOECD国際学力調査(PISA)の結果、アメリカの学生が科学で先進国の水準に上昇したことが...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
  • 2010年米中間選挙、教育に対する影響 その3
  • 共和党、ティーパーティーの勝利と全米教育協会の反応By Alyson Klein, Education Week, (November 3, 2010)幼稚園から大学までの教職者や教育関係者を網羅する米国最大の...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
  • 2010年米中間選挙、教育に対する影響 その2
  • 共和党躍進、予算と政策の方向転換Klein, A. Education Week, (November 3, 2010).2010年米中間選挙では、共和党がアメリカ合衆国下院を制し、上院でも議席を躍進させ...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
  • 2010年米中間選挙、教育に対する影響
  • 共和党の波、州レベルの主要ポストを制す2010年の米中間選挙が終わり、一つ確実なのは共和党が知事、議会議員、教育長などの、州レベルにおける主要ポストを巡る争いで躍進...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
  • 全米に広がる教員評価を考える
  • 昨日、ロサンジェルスのニュースをピックアップしたばかりだが、今、value-added assessmentという比較的新しい手法による教員評価が全米で話題になっている。今日は、反対...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
  • 「ロスの教員自殺、教員評価の在り方に波紋」
  • 8月に新聞社LAタイムスがウェブ上で公開した教員評価が原因で自殺したとみられる教員の件が、生徒のテスト点主体の教員評価に新たな波紋を広げている。自殺したのは3...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
  • 『大学中退者、納税者の負担は数千億円』
  • アメリカでは4年制の大学に入学し、6年以内に卒業する生徒数は60%に過ぎない。今月発表されたAmerican Institute for Researchのレポートによれば、4年制大学で2年...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
アメリカ教育最前線!!さん
  • 迫りくる "Teacherpreneur" の時代
  • 未来の教育をテーマにした本の中で、実績のある教育者たちが想像するリーダー的教師たちの新たな役割。 年末に出版を控えた一冊の本がある。著者はバーネット・ベリー...
  • アメリカ教育最前線!!
アメリカ教育最前線!!さん
アメリカ教育最前線!!さん
アメリカ教育最前線!!さん
  • 加速するチャータースクール推進運動(1)
  •  現在アメリカでは、全国学力テストにおいて低迷している公立学校を潰してチャータースクールを増やそうとする動きが加速している。オバマ政権もRace to the Topなどの連...
  • アメリカ教育最前線!!

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

海外トレーダーさん: NY有名トレーダーのライブ動画を毎日配信、シカゴのピット生中継、NYサウンドとハリウッド映画紹介もアメリカ教育最前線!!さん: コロンビア大学からアメリカの教育改革のニュース、最新の教育時事情報をリアルタイムでお届けします。souyさん: スペイン、バルセロナからのびっくりオモシロ情報!
海外トレーダーさんアメリカ教育最前線!!さんsouyさん

関連トラコミュ

  •  
最近のニュースに一言いろんな角度でニュースを語ろう政治全般
最近のニュースに一言いろんな角度でニュースを語ろう政治全般
ニュース(総合)時事問題政治、経済、国際問題
ニュース(総合)時事問題政治、経済、国際問題
環境にやさしい生活地球にいいコト教育問題
環境にやさしい生活地球にいいコト教育問題
親の教育、人間の教育笑顔になれる子育て**** おんがくだいすき ****
親の教育、人間の教育笑顔になれる子育て**** おんがくだいすき ****
映画DVD、映画ビデオ選挙政治家、政治屋
映画DVD、映画ビデオ選挙政治家、政治屋
国政政治問題&社会問題ブログの記事、ブログの話題
国政政治問題&社会問題ブログの記事、ブログの話題
何でもブログアートイベント楽しいブログ☆音楽好き☆芸術
何でもブログアートイベント楽しいブログ☆音楽好き☆芸術
お勉強・教育小学生の家庭学習学校、教育機関
お勉強・教育小学生の家庭学習学校、教育機関
受験の神様勉強、学習、生活いつかバイリンガルになる為に・・・
受験の神様勉強、学習、生活いつかバイリンガルになる為に・・・
ソフトテニスLove!!就職・転職受験勉強法
ソフトテニスLove!!就職・転職受験勉強法
中学受験人気ブログそれぞれの*発達障害と共に*英語教育について
中学受験人気ブログそれぞれの*発達障害と共に*英語教育について
大学留学、語学留学、留学全般頑張れ!パパ塾ママ塾政経批評-主に日本の政治について
大学留学、語学留学、留学全般頑張れ!パパ塾ママ塾政経批評-主に日本の政治について
子供を賢くする方法
子供を賢くする方法

新しく参加したメンバー

  •  

教育改革を考えるトラコミュについて

  •